ページの本文へ

Hitachi

RPA業務自動化ソリューション RPA業務自動化ソリューション

RPA業務自動化ソリューション

セミナー / 展示会

セミナー / 展示会 一覧

日付
タイトル
場所

オンデマンドセミナー 一覧

タイトル
視聴
Automation Anywhere A2019ご紹介
視聴時間 約46分

2020年7月21日に開催されたセミナー「ビジネス環境が変わる今、RPAはさらなる使いやすさ・高度化へ~エンタープライズRPAの最新バージョンAutomation Anywhere A2019~」のオンデマンド版です。


世界初の完全Webベース・クラウド対応の最新RPAプラットフォーム「Automation Anywhere A2019」について詳細のご紹介をします。

第1部:「ビジネス環境が変わる今、RPAはさらなる使いやすさ・高度化へ」
第2部:「『Automation Anywhere A2019』ご紹介」

【Automation Anywhere A2019ご紹介ページ】
AI-OCR IQ Botご紹介
視聴時間 約43分

2020年7月21日に開催されたセミナー「ニューノーマルな働き方に向けて業務プロセス改革を支えるAI-OCR~IQ Botご紹介セミナー~」のオンデマンド版です。


すぐに利用を開始することができ、様々な帳票のフォーマットから構造化データを自動抽出可能な画期的なAI-OCR製品「IQ Bot」をデモンストレーションを交えご紹介します

第1部:「ニューノーマルな働き方に向けて、業務プロセス改革を支えるAI-OCRとは」
第2部:「『IQ Bot』ご紹介」

【IQ Botご紹介ページ】
iPaaS Workatoご紹介
視聴時間 約49分

2020年7月22日に開催されたセミナー「ニューノーマル時代の新常識!「ハイパーオートメーション」とは~業務の完全な自動化を実現するWorkatoご紹介セミナー~」のオンデマンド版です。


業務フロー全体を高度に自動化する「ハイパーオートメーション」のベースとなるiPaaS製品Workatoを中心に、人の判断の業務フローへの反映や複数のRPAロボットをつなぐ、ニューノーマル時代の自動化テクノロジーをデモンストレーションを交えご紹介します

第1部:「ニューノーマル時代に求められる業務の完全なる自動化「ハイパーオートメーション」とは」
第2部:「『Workato』ご紹介」

【Workatoご紹介ページ】
RPA運用支援クラウドサービスご紹介
視聴時間 約43分

2020年7月22日に開催されたセミナー「RPAを全社展開し、ビジネスレジリエンスを強化する秘策とは~RPA運用支援クラウドサービスのご紹介~」のオンデマンド版です。


日立ソリューションズが自社でAutomation Anywhereを活用してきた経験から得たノウハウを詰め込んだ「RPA運用支援クラウドサービス」をご紹介します。
「RPA運用支援クラウドサービス」はRPAの全社展開に必要な各種管理機能やコンテンツ(ガイドライン、教育コンテンツ、FAQなど)をオールインワンで提供しており、RPAの全社展開を強力にサポートするサービスです。

第1部:「RPAを全社にスケールし、導入効果を最大化する秘策」
第2部:「『RPA運用支援クラウドサービス』ご紹介」

【RPA運用支援クラウドサービスご紹介ページ】
ニューノーマルな働き方に求められる「究極の自動化」とは
視聴時間 約45分

本セミナーは、2020年8月25日~31日にかけて開催された「Digital World Online 2020 Summer」にて配信された日立ソリューションズのセミナーの録画です。


RPAに頼った自動化が本当に正解でしょうか? RPA導入企業の多くはロボット停止によるメンテナンス負荷や技術者不足に悩まされ、さらにリモートワークでは開発端末も使えず、より厳しい状況といえます。
そこで、本セッションでは変化に柔軟に対応し、ローコード開発、人の判断も反映した「究極の自動化」の全貌をご紹介します。

【ご紹介したソリューションのページはこちら】
RPA業務自動化ソリューション

【出展元】株式会社RPA BANK
"DX推進","テレワーク定着"~企業の命題にRPAは救世主となるか?
視聴時間 約40分

業務フロー全体をエンドツーエンドで自動化し、人の判断も業務フローに反映させることにより、社員がどこにいてもビジネスを止めない運用が可能になるソリューションを、当社の知見を交えご紹介します。


従来のITツールで自動化している業務フローは約20%に過ぎません。
RPAが業務フロー間の橋渡しをすることで、残りの80%が自動化できると言われています。
それはDXの推進でもあります。
しかし、現状RPAを導入している企業が自動化対象としている業務は人事・総務などBackOffice系の業務が多く、顧客接点強化を目的とした営業部門のFrontOffice系への適用事例は少ないと言えます。
理由として、システムの障害発生時に影響を受ける業務(基幹業務、クラウドアプリなど)や、FrontOffice系に多い業務フローの中に人の判断が入る業務に適用できていないことが原因です。
また、一般的にRPAは部門内や担当者単位の業務フローを自動化する「タスクオートメーション」であるため、各業務フローを人が仲介し連携させる必要があり、特に在宅等によるリモートワークの場合は連携ミスにより、ビジネスが止まる可能性があります。
解決するポイントは、業務全体をエンドツーエンドで自動化する「プロセスオートメーション」です。
RPAへの過度な依存が招く"業務の非効率化"
視聴時間 約40分

RPAの課題解決と効果を飛躍的に向上するテクノロジーをご紹介します。


RPAは自動化の万能ツールでしょうか?
「ロボットが止まる」「ロボット管理が大変」「自動化業務が増えない」「ロボットの処理が遅い」など、導入企業はそんな課題に直面します。
グローバルに目を向けると複数のテクノロジーを使い分け最適な自動化を実現しています。
すべてをRPAで自動化するのは“業務の非効率化”を招いているかもしれません。

過去のセミナー / 展示会 一覧

日付
タイトル
場所
2020/09/16

2020/09/25~
2020/10/23
セミナー「業務自動化カンファレンス 2020秋」オンデマンド配信も行われました。
JPタワー KITTE/
オンデマンド
2020/08/25~31
オンライン
2020/03/04
品川ハーモニアス・コンピテンス・センター
2020/02/26
2020/03/26
日立ソリューションズタワーA
2019/12/09
展示会セミナーRPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019
東京国際フォーラム
2019/09/26
ウェスティンホテル東京

RPAに関することなら
日立ソリューションズにおまかせください

見積依頼、製品・ソリューションへのご質問
お問い合わせ
製品・ソリューションカタログ
ダウンロード
RPAに関するセミナー・展示会情報
イベント情報を確認
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ