ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『統合通報管理システム TELstaff(テルスタッフ)』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

統合通報管理システムTELstaff(テルスタッフ)

各種管理ツールやセンサーと連携してさまざまな異常を検知し、関係者に確実に伝える統合通報管理システムを実現します。

統合通報管理システム TELstaff 概要

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • 障害発生時、担当者と連絡を取るまでに時間がかかり、初動対応が遅れる

    受け手に合わせたさまざまな通知手段、スケジュールで担当者に異常を伝えます

  • 障害発生時の連絡体制維持により運用コストが増加している

    障害通知を自動化することにより、人手による運用と比較してコストを抑えます

  • 連絡先の管理や棚卸で、手間もコストもかかる

    複数の監視ソフトを一元化して監視できるため、手間もコストも削減できます

  • 通知実績を把握できないため、運用の改善がはかれない

    発信履歴などの情報を確認することで、通知先や順序の見直しや改善に活用できます

  • 導入時の初期費用を抑えたい

    サービスとして利用できるため、導入コストを削減できます

  • 電話通知のためだけに、設備や電話回線を持ちたくない

    電話通知サービスと連携するため、電話回線は不要です

※TELstaff クラウド型通報管理サービスでご利用いただけます

あらゆる通報ニーズに

  • 通報機能の統合化
  • 通報メディア、通報対象者、通報内容、通報スケジュールなどの管理を一元化
  • 他アプリケーションとの容易な連携

あらゆるメディアで

電話

メール

デスクトップ

コマンド

信号灯

 TELstaff クラウド型通報管理サービスの場合↓

電話

SMS

LINE WORKS

Slack

Microsoft Teams

しっかり伝える

  • 受信者が情報確認の動作を行うまで、繰り返し通報。
  • 通報に失敗したときは、別手段を利用して通報。また、失敗に気づく仕掛けも装備。
  • 通報実績を記録。

コスト削減に効果的

  • 障害の監視から通報までを自動化し、運用コストの削減(負担軽減/時間削減/人件費最適化)を促進。
  • 業務効率向上や機会損失の減少などに効果を発揮。

 TELstaff クラウド型通報管理サービスの場合↓

クラウドサービスとして利用できるため、オンプレミス環境は不要です。
サーバーやOS、ミドルウェア、電話発信機器、電話回線などを、お客様側で準備する必要はありません。

統合通報管理システム TELstaff 適用場面

障害の発生を自動連絡できる

障害の発生を自動連絡できる

障害発生時は監視ソフトと連携して自動で連絡。監視画面を見張る必要はありません。

メールだけでなく、電話通知もできる

メールだけでなく、電話通知もできる

メールの見落としによる対応の漏れや遅延を防止します。

代替通知先へ連絡ができる

代替通知先へ連絡ができる

応答確認ができなかった場合、自動で代替連絡先へ連絡します。

連絡先を切り替えできる

連絡先を切り替えできる

個人個人の業務時間帯に応じて連絡先を分けるなど、日にちや時間帯に応じて通知先を自動で切り替えます。

統合通報管理システム TELstaff 利用イメージ

統合通報管理システム TELstaff 利用イメージ

※連携方法、通知手段は製品・サービスにより異なります。詳細はお問い合わせください。

リモート業務にも活用

在宅勤務などのリモート環境でも、システムの障害を漏らさずお知らせします

監視画面の見守り不要

朝方勤務や時短勤務にも対応

曜日と時間を指定して、勤務中の方へ通知します。

担当者が離席しても問題なし

担当者が離席しても問題なし

問題発生時に担当者が離席中でも、担当者の携帯に直接通知が届きます。

ニーズに合わせた通知方法を選べる

ニーズに合わせた通知方法を選べる

さまざまな通知方法で通知します。お客様の運用の中でより気が付きやすい通知方法を選んでいただけます。

リモートワークでも安心

リモートワークでも安心

PCに張り付いていなくても連絡が届きます。

統合通報管理システム TELstaff 製品紹介

TELstaff AE Professional Edition

TELstaffの主力製品。現在TELstaffが提供しているすべての機能を網羅しています。TELstaffの機能を十分使いたい人にオススメです。

TELstaff AE Professional Editionは、システム監視ツール、運用ツールからのアラームを、時間に応じて多彩な通知メディアへ、伝えたい人だけに分かり易く、確実に自動通知を行います。

TELstaff AE Professional Editionは、単独で通報する他、他のTELstaff製品からの指示を受けて通報することが可能です。登録ユーザー数大幅拡大。最大2000人まで。

TELstaff AE Standard Edition

TELstaff AE Professional Editionに比べ機能を抑え、価格も抑えています。

TELstaff AE Client

TELstaff製品とメッセージの送受信を実現します。

TELstaff クラウド型通報管理サービス

クラウドサービスでの運用にもご利用いただけます。クラウドサービスとしてTELstaffの機能を使いたい方にオススメです。

発信数でライセンス費用は変わりません
ルールや情報はエクスポート・インポートできます

発信数が増えてもライセンス費用は変わらない

本サービスは、「通知先情報をどれだけ保存できるか」が課金対象です。このため、大量の通知が発生してもライセンス費用は変わりません。

※ただし、別途ご契約いただく電話通知SaaS(Twilio)の電話料金は従量課金です。

連絡のルールや連絡先情報はエクスポート・インポートによりメンテしやすい

連絡のルールや連絡先情報はGUI操作による登録だけでなく、JSON形式などのファイルとしてエクスポート・インポートできます。作業の自動化や、登録情報のチェックなどにご活用いただけます。

注意事項

  • 別途各種通知サービスの契約が必要です

    使用される通知手段について、お客様にて別途各種通知サービスの契約が必要です。
    メール通知をご利用になる場合は、インターネットからのSMTP通信でメール通知指示を受け付けられるSMTPサーバーが必要です。

  • TELstaff AE Professional Edition/Standard Edition(以下従来のTELstaff)をご使用の方へ

    • 従来のTELstaffとは細かな点で機能が異なります。
    • 定義移行はできません。

    従来のTELstaffから本サービスへの移行を検討される場合は、別途ご相談ください。

統合通報管理システム TELstaff 構成

TELstaff AE Professional Edition

TELstaff AE Professional Edition

TELstaff クラウド型通報管理サービス

TELstaff クラウド型通報管理サービス

統合通報管理システム TELstaff 動作環境

「動作環境」につきましては、専用サイトをご確認ください。

統合通報管理システム TELstaff 価格(税抜)

買切りライセンス費用(初年度サポート費用含む)

製品名 標準価格(税抜)
TELstaff AE Professional Edition(300ユーザー版) 649,000円
TELstaff AE Standard Edition 527,000円
TELstaff AE Client(1ライセンス) 113,000円

次年度以降サポート費用

製品名 標準価格(税抜)
TELstaff AE Professional Edition(300ユーザー版) 85,000円
TELstaff AE Standard Edition 69,000円
TELstaff AE Client(1ライセンス) 15,000円

サブスクリプションライセンス費用(サポート込み・年額)

製品名 標準価格(税抜)
TELstaff クラウド型通報管理サービス(2022年4月販売開始予定) 960,000円

最終更新日:2022年3月29日