ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『ソースコード分析サービス』のシステム、サービス概要・価格や、解決出来る課題についてご紹介します。

ソースコード分析サービス

ソースコードの実態把握から改善作業まで幅広く支援します!

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • システム・ソフトウェアのメンテナンスコストを抑えたい。
    修正漏れ・類似不良の発生を防ぎたい。

    クローン分析・複雑度分析によるテスト工数の削減、保守性・生産性の向上

  • システム・ソフトウェアの品質を向上したい。
    品質分析による信頼性の向上
  • ツールを導入したが使いこなせない。ソースコードを開示できないため、分析サービスを利用できない。
    ソースコードの開示不要

ソースコード分析サービス 概要

お客様の保有するシステム・ソフトウェアのソースコードに対して、各種分析を実施し、日立ソリューションズ独自の即日利用可能なレポート形式で分析結果を報告するサービスです。これにより、ソースコードの「見える化」を行い、 生産性・保守性・品質の向上を支援します。また、日立ソリューションズはソースコードの開示が困難なお客様にも、同様のサービスを提供します。

ソースコード分析サービス 特徴

ソースコードの開示不要

ソースコード分析が実行できるツールを提供し、そのアウトプット(メトリクス)から分析結果のレポートを提供します。ソースコードの開示が不要となります。

使い易いレポート

分析結果からシステム・ソフトウェアのリスクや改善点を把握できます。また、管理者・開発者の両方が利用できるレポート形式で提供し、保守ドキュメントとしても継続して利用できます。

ソースコード改善などの提案も提供可能

お客様のご要望に対応したレポート改善やソースコードの改善提案を行います。

ソースコード分析サービス 機能

サービスメニュー

分析サービス Standard メソッドレベルでのソースコード分析を実施します。詳細なレポートにより保守資料としても利用できます。
Standard Plus メトリクス抽出ツールを利用し、ソースコードの開示なしで分析サービス【Standard】を利用できます。
Professional お客様のご要望に対応したレポート改善やソースコードの改善提案を行います。
Repetition 分析サービス【Standard】を一定の期間で継続して利用できます。
(3ヶ月からご希望の期間ご利用頂けます)
メトリクス抽出ツール ソースコードの開示ができない場合、本ツールを利用し、分析・レポートに必要な情報(メトリクス)を抽出します。
初期設定支援 お客様指定の作業場所に訪問し、お客様の保有するマシンに対してツールのインストールおよび初期設定を行います。

分析の種類

クローン分析 システム中に存在するクローンコードを抽出し、「共通化の対象となるロジック」「修正漏れを確認すべきロジック」を特定できるレポートを提供します。
複雑度分析 「複雑度」を抽出により、ソースコードの複雑さを明確にし、「メンテナンスの対象となる複雑なロジック」を特定できるレポートを提供します。
品質分析 静的解析により、コーディングレベルでの品質状況を分析し、「重要度・品質特性・ルール毎の指摘」を特定できるレポートを提供します。
品質マップ 各種分析結果を多角的に把握し、「総合的にリスクが高い機能」を特定できるレポートを提供します。

※品質分析には「anyWarp CodeDirector」を利用しています。
C/C++: 集中型静的コードチェックツール anyWarp CodeDirector for C/C++

対象言語

C/C++、Java、C#

※品質分析はC/C++のみとなります。

ソースコード分析サービス 価格(税抜)

分析サービス Standard 個別見積
Standard Plus 個別見積
Professional 個別見積
Repetition 個別見積
メトリクス抽出ツール \3,000
初期設定支援 個別見積

※お試し版の提供も可能です。詳細はお問い合わせください。

最終更新日:2015年11月9日