ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『マルチレイヤ監視ソリューション ThousandEyes』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

マルチレイヤ監視ソリューションThousandEyes

クラウドサービスをマルチレイヤで可視化

インターネットを自社ネットワークのように、クラウドを自社データセンターのように可視化・監視することで、貴社のデジタルビジネスをサポートします。

このようなお悩みはありませんか?

  • 課題
  • 解決
  • クラウドにアクセスできないけど、どこで何が起きているか分からない。

    自社ネットワーク、インターネット網、クラウドサービス稼働状況を可視化し、問題発生箇所をリアルタイムで把握可能。

  • 過去のシステム障害について、原因が不明であるため、対策が立てられない。

    過去のクラウドサービス品質を記録しているため、過去に遡って原因究明が可能。

  • リモートワークの浸透で、社員のさまざまなネットワーク環境に対し、問題発生箇所の特定がしにくい。

    作業者のネットワーク環境、Wifi性能、アクセス品質を可視化し、問題発生箇所を特定可能。

概要

クラウド時代に移り変わり、これまでのオンプレミス、自社ネットワーク監視だけでは運用がなりたたず、インターネット、クラウドサービスの監視も必要となりました。
ThousandEyesは、クラウドサービスをマルチレイヤで可視化し、迅速な問題発生箇所の特定を可能にします。

ThousandEyes イメージ

特長

自動的にネットワーク網をマップ化し、視覚的に確認が可能

ネットワークアクセス通路を自動で認識し、全体図を表示します。

自動的にネットワーク網をマップ化し、視覚的に確認が可能

オンラインサービスの可用性、アクセス障害発生地点を可視化

ThousandEyes社が世界各地に設置済みであるAgentからEnd to End監視することで、自社ネットワークが問題なのか、インターネット網が問題なのか、クラウドサービスの問題なのかが即時に特定できます。また、障害が発生している地域も世界地図で表示されます。

オンラインサービスの可用性、アクセス障害発生地点を可視化

クラウドサービスレベル可視化

通信障害

経路障害、パケットロス、リンクの輻輳(ふくそう)

DDoS による被害

DDoS アタックの確認と緩和対策の監視

DNSサーバー障害

DNSサーバーのダウンやNAME解決の不具合

社内ネットワークの障害

MPLS/VPN回線の障害

VPNトンネルの状況確認

BGPに関連する障害

ノード障害やルート変更

音声やビデオの障害

遅延やジッタの原因となっているリンクやネットワークを発見

Wi-Fi ネットワークの課題

ワイヤレスネットワークの状態監視とボトルネックの発見

エージェントの種類

Cloud Agent

Cloud Agent

世界各国のISPに当社が設置した
Agent でインターネットを可視化

  • SaaS アプリケーション
  • ISP パフォーマンス
  • インフラサービスプロバイダ (DNS, CDN)
  • 企業のプロバイダエッジ

Enterprise Agent

Enterprise Agent

任意の場所に設置できインターネットと社内ネットワークを可視化

  • イントラのWebアプリ
  • ブランチ ⇆【ブランチ、DC, クラウド】
  • DC間接続
  • 社内ネットワークの監視(SNMP)

Endpoint Agent

Endpoint Agent

デスクトップ、ノートPCなどのクライアント・アクセス可視化

  • SaaS パフォーマンス監視
  • リモートアクセスのトラブル対応
  • WAN/LAN/Wi-Fi モニタリング

価格

個別見積もりとなります。

最終更新日:2020年9月30日