アプリケーションデリバリコントローラ ArrayAPVシリーズ

ArrayAPVシリーズは、SSLアクセラレータと負荷分散装置を1つにした統合アプライアンス製品です。

アプリケーションデリバリコントローラ ArrayAPVシリーズ ArrayAPVシリーズは、SSLアクセラレータと負荷分散装置を1つにした統合アプライアンス製品です。

冗長化冗長化

ArrayAPVシリーズ自身を冗長化し、システムのノンストップ化を実現します。
ArrayAPVシリーズの冗長化機能には、HA構成と、クラスタ構成の2種類を備えています。
どちらの構成も、vAPVを含むArrayAPVシリーズでご利用いただけます。

HA構成HA構成

ArrayAPVシリーズ同士のネットワークインタフェースをLANケーブルで直結接続し、機器全体もしくはサービスグループといった単位で冗長化することが可能です。
また直結接続した機器間で設定情報やTCPコネクションの同期などを行えます。設定情報の同期やファイルオーバーをスムーズに行えます。
※HA構成は一般の通信と混在しないよう機器のインタフェース直結接続を推奨しています。

HA構成 図

クラスタ構成クラスタ構成

クラスタ構成は、従来のArrayAPVx200シリーズなどの旧モデルから搭載されており、
冗長機器間でネットワーク越しにVRRPベースの死活監視を行い、障害発生時に切替りを行います。

クラスタ構成 図

Fast FailoverケーブルFast Failoverケーブル

Fast Failoverケーブル(FFOケーブル)は、HA構成、クラスタ構成どちらの場合でもご利用頂けます。
FFO専用ケーブルで冗長機器間を接続することで、ハードウェア障害などをすばやく検知し、1秒以下での高速な切替りを実現します。
※FFOケーブルをご利用の場合、最大2台での冗長構成となります。
 vAPVの場合は、FFOケーブルによる各種機能をご利用いただけません。

コンフィグレーションの同期コンフィグレーションの同期

ネットワークインタフェースを介し、クラスタを構成するArrayAPVシリーズ間で設定情報の同期を行うことが可能です。
通信プロトコルにはSSHを使用しており、SSL証明書や秘密鍵もセキュアにやりとりすることが可能です。

クラスタを構成するArrayAPVシリーズが多数存在する場合でも、それぞれの機器での設定を迅速に行うことが可能です。

Page Top

  • 製品カタログダウンロード
    製品カタログ(PDFファイル)を
    ダウンロードしていただけます。
  • 貸し出しサービス
    Array製品の導入をお考えのお客さまに、
    実際に製品をご使用いただけます。
  • 導入事例 ワイジェイFX株式会社様
    FXサービスにArrayAPVを導入し、
    性能・信頼性の向上を実現。
  • 製品概要・特徴
  • 主な機能
  • ラインナップ
  • 仕様
資料請求・お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

  • ダウンロード製品カタログ、価格表など
  • セキュアなテレワークを実現 ArrayAGシリーズ
  • ITのお悩みをソリュっと解決! 特命課ソリュート君が行く! 「ロードバランサも仮想化する時代!? アクセス集中もこれで安心!!」の巻
  • Support Partner of the year Japan 2017
を受賞
  • ネットワーク仮想化を検討するなら…
Array vAPV/vxAG
仮想ロードバランサから始めよう 投資効果大!
導入事例
  • 株式会社マツモト様 ArrayAPV事例
  • ワイジェイFX株式会社様 FXサービスにArrayAPVを導入し、性能・信頼性の向上を実現。
  • 株式会社電算システム様 Array vAPVを導入し、次世代プライベートクラウドのメニュー拡充と品質向上を実現
  • 事例一覧はこちら
  • 支援体制
  • Arrayシリーズとは
  • ホワイトペーパーダウンロード
  • 販売終了製品
  • ユーザーサポートサイト
  • パートナーサイト

Page Top