ページの本文へ

Hitachi

トータルセキュリティソリューション

テレワークセキュリティ対策|確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできるさまざまなセキュリティニーズに対応したソリューションを提供

テレワークセキュリティ対策

安心してテレワークを行うためのVPN利用の強制や外部デバイス利用時の暗号化の制御、 ポリシーによるセキュリティの徹底など、安全なテレワーク環境の実現を支援します。

こんな課題に

  • テレワークを導入したいがセキュリティが不安
  • 社内と同じように安全にネットワークを利用したい
  • VPN接続時のネットワーク負荷を軽減したい

特長

  • テレワーク実施時に利用するモバイルデバイスやクラウドサービスなどに対し、情報漏洩対策やマルウェア対策などさまざまなセキュリティ対策の実施が可能
  • 急なテレワーク環境の導入でセキュリティまで対応できない場合も、専任の技術者がセキュリティ製品などの導入や運用を支援
  • VPNを含む社内ネットワークの負荷を軽減し、快適なクラウドサービス利用と安全なネットワーク利用の両立を実現

デバイス制御

情報漏洩の経路となるスマートフォン、USBメモリー、SDカードなどのリムーバブルメディア、有線/無線LANやBluetoothといった通信機能などのデバイスを制御します。

  • ファイルなどの持ち出し先デバイスの使用を制御することで情報漏洩を防止

デバイス制御の図

データ暗号化

データを暗号化することで、万が一盗難・紛失が発生した際でも第三者に中身が見られることを防止します。

  • PCやUSBメモリーに保存するデータを自動的に暗号化

データ暗号化の図

ネットワーク制御(VPN利用強制)

許可されたネットワークにつながらない場所ではPCをロックし使えないようにすることで、通信データの盗聴対策や社内セキュリティ対策の利用を徹底します。

  • 社外では必ず社内ネットワークを経由してインターネットを利用するように強制

ネットワーク制御の図

VPN負荷軽減(インターネットブレイクアウト)

お客様が指定した信頼できる特定クラウドサービスへの通信のみ、VPNを経由せず直接接続させることができます。ネットワーク負荷の高いクラウドサービスを直接インターネットに接続して利用することで、社内ネットワークの負荷を軽減します。

  • セキュアなテレワーク環境と、快適なクラウドサービスの両立

インターネットブレイクアウトの図

リモートアクセス

SSL-VPNやリモートデスクトップにより社内リソース利用時のセキュリティを確保。時間によるアクセス制限を行うことで労務管理にも活用できます。

  • 通信を暗号化
  • リモートアクセスができる曜日や時刻を細かく設定し、制限

マルウェア対策(エンドポイント)

マルウェアを高精度に検知し、PCを脅威から防御。端末上で検知を行うことで、オフラインの環境であっても安全に端末を利用できます。

  • 既知・未知の区別なくマルウェアを高精度に検知
  • マルウェアが実行される前の検知
  • クラウドによる集中管理で運用負荷低減

マルウェア対策(クラウド)

脆弱性やマクロなどを含むファイル検出のほか、メール本文や添付ファイル内に含まれるURLリンクのチェックによりクラウドサービスをマルウェアから保護し、利用者へのマルウェア感染を防ぎます。

  • クラウドサービス利用時のセキュリティ強化を実現

クラウド可視化・制御

シャドーITの可視化やクラウドサービス利用状況の把握に加え、次世代の機能となるリアルタイム制御を提供します。

  • サンクションIT*1/シャドーIT*2の可視化
  • クラウドサービス利用状況の把握、リアルタイムでの制御

*1 サンクションIT:従業員が会社が許可したIT機器やサービスを利用すること
*2 シャドーIT:従業員が会社の管理下にないIT機器やサービスを勝手に利用すること

モバイルデバイス管理

MDM、MAM、MCMなどモバイルデバイスのセキュリティ管理を一元的に行い、モバイルデバイスを活用したテレワーク時のセキュリティを強化します。

  • モバイルデバイス紛失時のリモートロック・ワイプによる情報漏洩対策
  • アプリケーション制限やメールなどのコンテンツ管理に対応

Web無害化

悪意のあるURLのウェブコンテンツを「無害化」することでブラウザ経由のマルウェア感染を防ぎます。

  • 悪意のあるアクセス先を無害化

対象プロダクト・サービス

対策名 商材
デバイス制御 秘文 Endpoint Protection Service
秘文 Device Control
データ暗号化 秘文 Endpoint Protection Service
秘文 Data Encryption
ネットワーク制御(VPN利用強制) 秘文 Endpoint Protection Service
秘文 Device Control
VPN負荷軽減(インターネットブレイクアウト) 秘文 Device Control
リモートアクセス セキュアアクセスゲートウェイ ArrayAGシリーズ
Pulse Secure
マルウェア対策(エンドポイント) 次世代マルウェア対策製品 BlackBerry Protect
マルウェア対策(クラウド) Trend Micro Cloud App Security
クラウド可視化・制御 次世代CASB Bitglass
モバイルデバイス管理 統合エンドポイント管理 MobileIron UEM
VMware Workspace ONE(AirWatch)
Web無害化 Menlo Security Web Isolation Service

進むテレワークに対して、企業が取り組むべきスマートフォンのセキュリティ対策
【5分でわかるセキュリティコラム】

昨今、テレワークを中心とした働き方が進んでいます。大手企業でも導入・検討が行われており、働き方改革に注目する企業は多いことでしょう。こうした働き方を導入することで、より優秀な人材と出会えるかもしれません。しかし、今後ますます多様化する働き方に対応するセキュリティ対策を検討しなければ、セキュリティ事故が発生するというように経営そのものに影響が及ぶかもしれません。ここではテレワークについて解説しつつ、そこで問題となるセキュリティリスクについて取り上げます。 (公開日:2017.6.13)

続きを読む

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ