ページの本文へ

Hitachi

トータルセキュリティソリューション

クラウドセキュリティ対策|確かな技術と豊富な経験・実績を持つ日立ソリューションズだからできるさまざまなセキュリティニーズに対応したソリューションを提供

クラウドセキュリティ対策

クラウドのビジネス利活用に求められるセキュリティを、コンサルティングから運用支援までトータルで支援します。

こんな課題に

  • クラウドサービスを利用したいがセキュリティが不安
  • 従業員が勝手に個人のクラウドサービスを利用していないか不安
  • 未許可の端末や個人クラウドの利用を制御したい

クラウドセキュリティの必要性

ワークスタイルの多様化に伴い、場所を問わず利用できるクラウドサービスをテレワークに活用する企業が増えています。また、ソフトウェアやサーバーなどを自社で所有しない、ビジネスのクラウドシフトも広がりつつあります。
しかし、利便性が高い一方で、企業が許可していないサービスやIT機器を、従業員が勝手に利用する「シャドーIT」や、アクセス設定の不備による情報漏洩など、新たなセキュリティリスクも課題となっています。このようなクラウド環境特有のリスクに対しては、従来のオンプレミス環境とは異なったセキュリティ対策が求められます。

特長

専門家がクラウド利用時における情報セキュリティの現状を明確化

お客様のクラウド環境で検討すべきセキュリティ要件の整理から対策の立案まで、経験豊富なセキュリティコンサルタントが支援します。

クラウド利用時におけるセキュリティの課題に対応した解決策の提案

お客様がセキュリティを強化したいポイントに応じて、さまざまなクラウドセキュリティ製品・サービスメニューから、課題に対応した解決策を提案します。

豊富な実績・技術力を生かし、システム構築から運用支援までワンストップで対応

大規模ユーザーへの導入など、豊富な導入実績から培った技術・知識を生かし、お客様の環境に合わせたクラウドセキュリティシステムの構築から運用まで一貫して支援します。

対策

利用状況の可視化・制御

シャドーITの可視化や会社で契約しているクラウドサービスの利用状把握、制御を行うことで、セキュアなクラウドサービスの利用を実現します。

  • 会社で契約しているクラウドサービスだけではなく、個人や部署で個別に契約しているクラウドサービスの可視化
  • 許可されたクラウドサービスの利用状況把握
  • クラウドサービス毎に制御の条件と内容を設定することで、ルールに則った利用を徹底

利用状況の可視化・制御の図

IDaaS・多要素認証

システムごとに異なるID・パスワードを一つに統合し、クラウドを含む複数のWebシステムなどに対し1回のログインで利用を許可します。ユーザーの利便性向上やパスワード再発行などの対応コストの低減が図れます。

IDaas:Identity as a Service

  • 一度の認証で多くのクラウドサービスの利用が可能
  • クラウドサービス毎の認証情報管理が不要

IDaaS・多要素認証の図

セキュアネットワーク

各拠点でのネットワーク環境の設定を一元管理し、セキュアなWAN環境を実現します。

  • 複数のキャリアや回線の容易な増設・削減
  • 柔軟なトラフィック制御

特権ID管理

クラウドだけではなく、オンプレミスや仮想環境上のIPアドレスを持つシステムの特権IDの操作履歴(証跡)を取得し、制御、監視を行うことで、特権IDの悪用による被害を防止します。

  • クラウド環境含めたデバイスの管理・監視
  • 特定のコマンドの実行を禁止
  • 仮想サーバーの動的な自動検知・登録・削除

マルウェア対策

Office 365上のメールやファイルのマルウェア検知し、標的型攻撃やランサムウェアなどの高度な脅威を防御します。
社外からのデータアップロードによる、社内へのマルウェア侵入リスクを低減します。

  • サンドボックス分析やAI技術を用いた対策でマルウェアを防御
  • メールの添付ファイルや本文中のURLをサンドボックスで解析

不正アクセス対策

・Webサーバーへの攻撃を防御
クラウド上に設置されたWebサーバーへの攻撃通信を検知・遮断します。

  • 通信の可視化によりDDoS攻撃などの攻撃通信を検知・遮断
  • Webサーバーに直接アクセスさせない方式

・個人アカウントでのクラウド利用を制限し情報漏洩を防止
業務利用端末から、個人アカウントで契約しているクラウドサービスへのログインを禁止し、情報漏洩を防ぎます。

  • 通信へアクセス制御情報を埋め込み、クラウドサービスの自社テナント以外へのログインを制御

暗号化

日立の特許技術を用いて、ファイルを暗号化したまま検索する「秘匿検索」を実現します。
攻撃者だけではなくシステム運用者の不要なアクセスを禁止し、SharePoint Online 上からの情報漏洩リスクを低減します。

  • クライアント側でファイル/全文検索インデックスを暗号化
  • ファイルを暗号化したままでの検索を実現
  • クラウド上では復号せず、クライアント上でのみ復号可

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ