NEWS|システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

NEWS
「静紋J300」、「認証管理システム AUthentiGate」をWindows 10環境でご利用頂く場合の注意点

2016年12月6日
2017年7月27日更新

「静紋J300」、「認証管理システム AUthentiGate」に関するWindows 10の更新プログラムへの対応について、下記の通りお知らせがありますので、Windows 10の更新プログラムを適用する前に、ご確認いただきますようお願いいたします。

静紋J300(装置付属のWindowsログオンソフトウェア(以下標準添付ソフトウェアと略記))をご利用中のお客さま
認証管理システム AUthentiGateをご利用中のお客さま

静紋J300 標準添付ソフトウェア をご利用中のお客さま

1.お知らせ

Windows 10アップデートの対応状況

静紋J300標準添付ソフトウェアにおける、Windows 10アップデート(ビルド)への対応状況を次に示します。 PCを購入する際は、対応したアップデートのバージョンがインストールされているPCを指定するようお願いします。アップデートには順次対応していく予定です。対応するまでは、アップデートの適用、および、アップデートが適用されたPCへの静紋J300標準添付ソフトウェアのインストールを行わないでください。

Windows 10(※1) 対応バージョン
バージョン番号(※2) ビルド番号(※2)
1511 10586 01-08
1607 (Anniversary Update) 14393 01-08 (※3)
1703 (Creators Update) 15063 01-08 (※3)

※1:表に記載のないアップデートに関しては未対応です。
※2:Windows標準のコマンド「winver」を実行することで、Windows 10のバージョン番号およびビルド番号を確認できます。
※3:Windows 10 Anniversary UpdateまたはCreators Update(以下更新プログラムと略記)を適用する場合に、以下の制限事項があります。

①静紋J300標準添付ソフトウェアをインストール済みのPCに、Windows 10の更新プログラムをインストールした場合、インストール後から静紋によるサインイン画面が表示されず、通常のIDとパスワードによる認証画面が表示されます。ご利用のPCに対してWindows管理者ユーザーのIDとパスワードを用いてログオンした後、標準添付ソフトウェアの ユーザー管理機能を用いて認証方式を変更することでインストール前と同様指静脈を用いたログオンが可能となります。

ユーザー管理機能については、取扱説明書ソフトウェア編「6.6 認証方法の変更」をご参照ください。

②Windowsセキュリティ画面に対してパスワード代替入力機能が使用できません。

2.お問い合わせ先

本件についてのお問い合わせ先
E-Mail:johmon-support@hitachi-solutions.com

認証管理システム AUthentiGateをご利用中のお客さま※2017年7月27日更新

1.お知らせ

Windows 10アップデートの対応状況

認証管理システムAUthentiGateにおける、Windows 10アップデート(ビルド)への対応状況を次に示します。
PCを購入する際は、対応したアップデートのバージョンがインストールされているPCを指定するようお願いします。 アップデートには順次対応していく予定です。対応するまでは、アップデートの適用、および、アップデートが適用されたPCへの認証管理システム AUthentiGateのインストールを行わないでください。

Windows 10(※1) 対応バージョン
バージョン番号(※2) ビルド番号(※2)
1511 10586 05-02
1607 (Anniversary Update) 14393 05-02 (※3)
1703 (Creators Update) 15063 05-02 (※3)

※1:表に記載のないアップデートに関しては未対応です。
※2:Windows標準のコマンド「winver」を実行することで、Windows 10のバージョン番号およびビルド番号を確認できます。
※3:Windows 10 Anniversary UpdateまたはCreators Update(以下更新プログラムと略記)を適用する場合に、以下の制限事項があります。

①AUthentiGateのWindowsログオン連携機能をインストール済みのPCに、Windows 10の更新プログラムをインストールした場合、インストール後からAUthentiGateによるサインイン画面が表示されず、通常のIDとパスワードによる認証画面が表示されます。
Windowsの管理者ユーザーのIDとパスワードを使用して、Windowsにサインインした後、AUthentiGateクライアントをアンインストールし、再度新規インストールしてください。 もしくは、レジストリの設定を変更することでも回復可能です。
レジストリ設定が必要なお客さまは@Service24にケース登録をお願いいたします。

②Windowsセキュリティ画面に対してパスワード代替入力機能が使用できません。

2.お問い合わせ先

本件についてのお問い合わせ先
E-Mail:johmon-support@hitachi-solutions.com
※尚、当社@Service24保守サポートをご契約中のお客さまは、@Service24をご利用ください。
@Service24 : https://service24.hitachi-solutions.co.jp

PageTop