認証管理システム AUthentiGate

AUthentiGateは、認証情報(指静脈データ、ICカード情報、ユーザー情報)を一元的に管理する認証管理システムです。
各種認証デバイスと連携することで、お客さまのニーズに合わせたさまざまな認証手段を提供します。

製品特長

Windowsログオン・スクリーンセーバーロック
解除機能
Windowsログオンやスクリーンロック解除などを強化します。
モバイル利用や障害時に対応可能なローカルキャッシュ機能を用意しています。
複数の認証デバイスに対応
(ICカード、指静脈認証)
ICカード(FeliCa、MIFARE)による認証に対応。高いセキュリティが必要とされる業務では指静脈により認証強化を行う一方で、一般業務では社員証などですでに導入済みのICカードを活用するなど、用途に応じた認証方式の使い分けが可能です。
また、指静脈、ICカード、パスワードの組み合わせによる二要素認証も可能です。
認証情報管理 ユーザーの認証情報(ユーザー名、生体情報など)を集中して管理・変更・削除・確認できます。アカウントなどの利用者情報はCSV一括登録が可能です。
リモート接続時の認証にも対応*1 リモート接続先のマシンに対して、クライアントPCに接続した静紋を使用し、リモートPCに対する認証が可能です。これにより、RDP接続時、または、Citrix XenDesktop/XenApp環境にて、静紋を利用することが可能です。
Single Sign-On Manager*2
連携によるシングルサインオン機能
Single Sign-On Managerを利用することにより、指静脈、ICカードを用いたシングルサインオンに対応。シングルサインオン情報(ID・パスワード情報)をAUthentiGate内に一元管理可能です。
指のみスクリーンロック 指を装置にかざすだけでスクリーンロックがかかり、認証が成功するとスクリーンロックを解除します。
他システム連携 アプリケーション上で指静脈認証を利用するための連携用API(SOAPインターフェース*3)を提供しています。
大規模ユーザー環境においても利用可能 従来の指のみでの認証方式に加え、より高精度で高速な認証方式を用意しています。

*1 リモートデスクトップ接続で静紋を使用する場合、次のバージョンのリモートデスクトップ接続プログラムが必要です。
Windows 10の場合
・シェルバージョン 10.0.19041
・コントロールバージョン 10.0.19041
・リモートデスクトッププロトコル 10.8

Windows 10 Enterprise LTSC 2019 / Windows 10 IoT Enterpriose LTSC 2019の場合
 ・シェルバージョン 10.0.17763
 ・コントロールバージョン 10.0.17763
 ・リモートデスクトッププロトコル 10.6

Windows 10 Enterprise 2016 LTSBの場合
 ・シェルバージョン 10.0.14393
 ・コントロールバージョン 10.0.14393
 ・リモートデスクトッププロトコル 10.2

*2 Single Sign-On ManagerはクライアントPC上で動作するウェブアプリケーションとクライアントサーバーアプリケーション対応のシングルサインオンソフトウェアです。
*3 SOAP:Simple Object Access Protocol
XMLとHTTPなどをベースとしたほかのコンピュータにあるデータやサービスを呼出すための通信規約

主な使用方法

主な使用方法の概念図
仮想環境で利用される場合の構成、利用シーンはこちら
認証情報操作画面 認証情報操作画面
ログの参照画面 ログの参照画面

ログは「ユーザー」の操作情報、「システム」へ操作情報、「管理者」の操作情報、「WEBサービス」への操作情報が表示されます。

製品仕様

認証サーバー
対応OS ・Windows Server 2022 Standard
・Windows Server 2019 Standard
・Windows Server 2016 Standard
データベース*1 次のいずれかのデータベースが必要です。
・Microsoft SQL Server 2022 Express
・Microsoft SQL Server 2022 Standard
・Microsoft SQL Server 2019 Express
・Microsoft SQL Server 2019 Standard
・Microsoft SQL Server 2017 Express
・Microsoft SQL Server 2017 Standard
・Microsoft SQL Server 2016 Express (SP3)
・Microsoft SQL Server 2016 Standard (SP3)
・Microsoft SQL Server 2014 Standard (SP3)
前提ソフトウェア 次のソフトウェア(およびLanguage Pack)のいずれかのバージョンが必要です。
・Microsoft .NET Framework Version 4.8
・Microsoft .NET Framework Version 4.8 日本語 Language Pack
・Microsoft .NET Framework Version 4.7
・Microsoft .NET Framework Version 4.7 日本語 Language Pack
・Microsoft .NET Framework Version 4.6
・Microsoft .NET Framework Version 4.6 日本語 Language Pack
・Microsoft .NET Framework Version 4.5
・Microsoft .NET Framework Version 4.5 日本語 Language Pack

*1 SQLServerを利用する場合、透過的なデータ暗号化(TDE)によるデータベースの保護機能を利用可能です。詳細につきましてはお問い合わせください。

クライアント(生体認証:静紋J300)
対応デバイス 静紋J300(日立ソリューションズ製)
対応OS ・Windows 11 Home*1
・Windows 11 Pro*1
・Windows 11 Enterprise*1
・Windows 11 IoT Enterprise*1
・Windows 10 Home*1 *2
・Windows 10 Pro*1 *2
・Windows 10 Enterprise*1 *2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021*2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 Enterprise 2016 LTSB*2
・Windows Server 2022 Standard
・Windows Server 2019 Standard
・Windows Server 2016 Standard
対応ブラウザー ・Microsoft Edge (ネイティブ)*3 *4
・Microsoft Edge (IEモード)*3
・Google Chrome*4
・Internet Explorer 11*5
前提ソフトウェア ・Microsoft .NET Framework Version 4.8

*1 サポート対象バージョンはこちらをご参照ください。
*2 32ビット版および64ビット版のどちらのOSでも使用できます。
*3 Chromium版のみをサポート対象とします。
*4 Manifest V3に対応したブラウザーのバージョン(ブラウザーバージョン88以降)を前提とします。
*5 Windows 10 Enterprise LTSC 2021,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021, Windows 10 Enterprise LTSC 2019,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019,Windows 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。また、デスクトップから実行した場合だけ使用できます。

クライアント(生体認証:静紋JS1)
対応デバイス 静紋JS1(日立ソリューションズ製)
対応OS ・Windows 10 Home*1 *2
・Windows 10 Pro*1 *2
・Windows 10 Enterprise*1 *2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021*2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 Enterprise 2016 LTSB*2
・Windows Server 2019 Standard
・Windows Server 2016 Standard
対応ブラウザー ・Microsoft Edge (ネイティブ)*3 *4
・Microsoft Edge (IEモード)*3
・Google Chrome*4
・Internet Explorer 11*5
前提ソフトウェア ・Microsoft .NET Framework Version 4.8

*1 サポート対象バージョンはこちらをご参照ください。
*2 32ビット版および64ビット版のどちらのOSでも使用できます。
*3 Chromium版のみをサポート対象とします。
*4 Manifest V3に対応したブラウザーのバージョン(ブラウザーバージョン88以降)を前提とします。
*5 Windows 10 Enterprise LTSC 2021,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021, Windows 10 Enterprise LTSC 2019,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019,Windows 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。また、デスクトップから実行した場合だけ使用できます。

クライアント(ICカード)
対応カードリーダ ・PaSoRi :RC-S300/S、RC-S380/S (SONY製)
対応カード*3 ・FeliCa : Standard
対応OS ・Windows 11 Home*1
・Windows 11 Pro*1
・Windows 11 Enterprise*1
・Windows 11 IoT Enterprise*1
・Windows 10 Home*1 *2
・Windows 10 Pro*1 *2
・Windows 10 Enterprise*1 *2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021*2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 Enterprise 2016 LTSB*2
対応ブラウザー ・Microsoft Edge (ネイティブ)*4 *5
・Microsoft Edge (IEモード)*4
・Google Chrome*5
・Internet Explorer 11*6
前提ソフトウェア ・Microsoft .NET Framework Version 4.8

*1 サポート対象バージョンはこちらをご参照ください。
*2 32ビット版および64ビット版のどちらのOSでも使用できます。
*3 TYPE-Bカードにも個別に対応が可能です。詳細につきましてはお問い合わせください。
*4 Chromium版のみをサポート対象とします。
*5 Manifest V3に対応したブラウザーのバージョン(ブラウザーバージョン88以降)を前提とします。
*6 Windows 10 Enterprise LTSC 2021,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021, Windows 10 Enterprise LTSC 2019,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019,Windows 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。また、デスクトップから実行した場合だけ使用できます。

クライアント(NFC)
対応カードリーダ ・PaSoRi :RC-S300/S、RC-S380/S (SONY製)
Windows 11およびWindows 10端末に搭載されているNFC 非接触IC カードリーダー/ライター*7
対応カード*3 ・FeliCa :Lite、Lite-S
・MIFARE :Ultralight
対応OS ・Windows 11 Home*1
・Windows 11 Pro*1
・Windows 11 Enterprise*1
・Windows 11 IoT Enterprise*1
・Windows 10 Home*1 *2
・Windows 10 Pro*1 *2
・Windows 10 Enterprise*1 *2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2021*2
・Windows 10 Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021
・Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019*2
・Windows 10 Enterprise 2016 LTSB*2
対応ブラウザー ・Microsoft Edge (ネイティブ)*4 *5
・Microsoft Edge (IEモード)*4
・Google Chrome*5
・Internet Explorer 11*6
前提ソフトウェア ・Microsoft .NET Framework Version 4.8

*1 サポート対象バージョンはこちらをご参照ください。
*2 32ビット版および64ビット版のどちらのOSでも使用できます。
*3 NFC Data Exchange Format(NDEF)形式でフォーマットされている必要があります。
*4 Chromium版のみをサポート対象とします。
*5 Manifest V3に対応したブラウザーのバージョン(ブラウザーバージョン88以降)を前提とします。
*6 Windows 10 Enterprise LTSC 2021,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2021, Windows 10 Enterprise LTSC 2019,Windows 10 IoT Enterprise LTSC 2019,Windows 10 Enterprise 2016 LTSBのみをサポート対象とします。また、デスクトップから実行した場合だけ使用できます。
*7 端末に搭載のカードリーダーとドライバの組み合わせによっては動作しない場合があります。

クライアント(バーチャルチャネルソフトウェア)
対応Citrix製品 ・Citrix XenDesktop 5.6 FP1/7.1
・Citrix XenApp 6.5 FP2
  • 安全に関するご注意:正しく安全にお使いいただくため、ご使用の前に必ず「ユーザーズガイド」をよくお読みください。
  • 指静脈認証をご利用の場合、極度な貧血状態により血液中のヘモグロビンが少ない場合など、登録、認証ができない場合があります。
  • 製品仕様は、改良のため予告なく変更されることがあります。
  • この製品を輸出される場合には、外国為替および外国貿易法ならびに米国の輸出管理関連法規などの規制をご確認のうえ、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、当社営業担当者にお問い合わせください。

製品価格(税込)

■AUthentiGate 静紋J300クライアントライセンス(1クライアント)
22,000円
■AUthentiGate 静紋JS1クライアントライセンス(1クライアント)
16,500円
■AUthentiGate ICカードクライアントライセンス(1クライアント)
14,300円
■AUthentiGate ICカード Android スタンドアロンライセンス(1クライアント)
5,500円
■AUthentiGate ICカード Android サーバー接続ライセンス(1クライアント)
5,500円

関連製品

AUthentiGate Android ICカード認証パッケージ

NFC(Near Field Communication:近距離無線通信)対応のAndroid端末にICカード(FeliCa、MIFARE Classic)をかざして容易に認証を行うことができます。

公開型生体認証基盤「Biometric Signature Server」

「Biometric Signature Server」は、生体情報そのものや秘密鍵をどこにも保存せずに生体認証を実現する、世界で初めて実用化された新しい認証基盤です。

静紋 コンテンツ一覧

関連商品・キーワード