ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ Microsoft Dynamics ソリューション

導入事例
Microsoft Dynamics 365 統合ERP構築サービス

掲載日:2020年7月

電気機械器具卸売業 B社様

グローバルにまたがる日米英3拠点において、 Microsoft Dynamics 365 を 5ヶ月という短期間で同時に本番稼働。 システムをシングルインスタンスに集約し提供することで、 データ連携作業に 伴う工数を削減、また 日本でのシステム集中管理も実現し、システム運用保守に伴う負荷も軽減。

電気機械器具卸売業B社様では、拠点が日米英に存在しシステムが集約されていないことで、拠点間における受発注データの連携とシステム運用保守コストに課題を抱えていました。また、種々の要件から約5か月という短期間で3拠点におけるシステムを同時に更改させる必要がありました。
そこで、B社様はグローバルでの豊富な導入実績があり、リッチな機能ラインアップにより様々な要件を満足することのできる Microsoft Dynamics 365 を選定しました。
導入に際しては、システムをシングルインスタンスに集約し提供することで、標準で実装している”会社間取引”機能を最大限に活用しデータ連携作業に伴う工数を削減しました。加えて日本でのシステム集中管理も実現し、システム運用保守に伴う負荷も軽減しました。また、高い機能フィット率により最小限のカスタマイズでの運用が可能となり、約5か月という短期間での本番稼働を実現しました。

この事例に関するソリューション・商品

課題 導入後
拠点ごとに独自のシステムを構築しており、受発注データの連携に伴う作業工数が負担となっていた。 システムをシングルインスタンスに集約し提供することで、標準で実装している”会社間取引”機能を最大限に活用。データ連携作業に伴う工数を削減することができた。
オンプレミスのシステムを拠点ごとに運用しており、システム運用保守作業に伴う負荷が大きかった。 システムをクラウドサービスで提供、またシングルインスタンスに集約することで、日本での集中管理を実現。システム運用保守作業に伴う負荷を軽減することができた。
約5ヶ月間という短期間で、日米英3拠点において新基幹システムを同時に本番稼働させる必要があった。 高い機能フィット率により最小限のカスタマイズでの運用が可能となる Microsoft Dynamics 365 を採用。当初のスケジュール通り、約5ヵ月という短期間で新基幹システムの日米英3拠点同時本番稼働を実現することができた。

Microsoft Dynamics 365 選定のポイント

■ グローバル適応性と機能充足性

Microsoft Dynamics 365 はグローバルにサービス展開されているため、各地域の言語・通貨・法規に対応することができます。B社様においてグローバルに存在する拠点に対しても、ひとつのクラウドサービス、ひとつのインスタンスで対応することが出来ました。
また Microsoft Dynamics 365 はグローバルでの豊富な導入実績により、そのノウハウと経験が詰め込まれたリッチな機能ラインアップを持っています。B社様の要件に対しても、標準機能でのフィット率が高く、必要最小限のカスタマイズにより要件をクリア、タイトな期間でのシステム導入を実現しました。

日立ソリューションズ 選定のポイント

■ グローバル対応力と豊富な対応実績

日立ソリューションズグループは、世界5極をカバーし、全世界一貫したグローバルソリューションを提供する体制を構築しています。B社様のようにグローバルにまたがる日米英3拠点に対しても、適切なリソースを配置し、充実した保守・サポート体制を組織することが可能です。
また、日本国内において、世界各地へのグローバルロールアウト案件において多数の導入実績があり、そのノウハウと経験を活かし、Microsoft Dynamics 365 のスムーズな導入を実現します。

導入の効果

データ連携作業に伴う工数を削減

システムをシングルインスタンスに集約し提供することで、標準で実装している”会社間取引”機能を最大限に活用。 データ連携作業に伴う工数を削減することができました。

システム運用保守作業に伴う負荷を軽減

システムをクラウドサービスで提供、またシングルインスタンスに集約しすることで、日本での集中管理を実現。 システム運用保守作業に伴う負荷を軽減することができました。