更新

「静紋J300」、「認証管理システム 
AUthentiGate」、「静紋 タイムレコーダー」におけるWindows 11およびWindows 10の各バージョンへの対応状況と制限事項
について

1.お知らせ

「静紋J300」、「認証管理システム AUthentiGate」、「静紋 タイムレコーダー」におけるWindows 11およびWindows 10の各バージョンへの対応状況と制限事項をご案内します。上記製品のご利用の際は、対応したバージョンのOSがインストールされたPCをご利用いただくようお願いします。
Windows 11およびWindows 10のバージョンの対応についての案内は順次行って参りますが、案内があるまでは未対応バージョンに更新されるアップデートの適用およびアップデートが適用されたPCへのインストールを行わないでください。

2.Windows 11およびWindows 10のバージョン対応状況について

各製品のWindows 11およびWindows 10のバージョン対応状況を下記に示します。(表に記載のないバージョンについては未対応です。)OSのバージョンはWindows標準のコマンド「winver」などでご確認ください。
「制限事項」の内容については、「3.制限事項について」をご参照ください。

静紋J300(標準添付ソフトウェア)の対応状況

Windows 11のバージョン 対応する静紋J300(標準添付ソフトウェア)
のバージョン
制限事項
21H2 01-13 なし
22H2(2022 Update) 01-13 なし
Windows 10のバージョン 対応する静紋J300(標準添付ソフトウェア)
のバージョン
制限事項
1511 01-08 なし
1607(Anniversary Update) 01-08 ①,②
1607(2016 LTSB) 01-09
01-11
01-12
01-13 なし
1703(Creators Update) 01-08 ①,②
01-09
1709(Fall Creators Update) 01-08 ①,②,③
01-09
1803(April 2018 Update) 01-09
1809(October 2018 Update) 01-09
01-11
01-12
1809(LTSC 2019) 01-11
01-12
01-13 なし
1903(May 2019 Update) 01-09
01-11
01-12
1909(November 2019 Update) 01-11
01-12
2004(May 2020 Update) 01-11
01-12
20H2(October 2020 Update) 01-11
01-12
21H1(May 2021 Update) 01-12
01-13 なし
21H2(November 2021 Update) 01-12
01-13 なし
21H2(LTSC 2021) 01-12
01-13 なし
22H2(2022 Update) 01-13 なし

認証管理システム AUthentiGateの対応状況

Windows 11のバージョン 対応する認証管理システム AUthentiGate
のバージョン
制限事項
21H2 06-04
22H2(2022 Update) 06-04
06-05
06-06
Windows 10のバージョン 対応する認証管理システム AUthentiGate
のバージョン
制限事項
1511 05-02 なし
1607(Anniversary Update) 05-02 ①,②
1607(2016 LTSB) 05-04
06-01
06-02
06-03
06-04
06-05
06-06
1703(Creators Update) 05-02 ①,②
05-03
1709(Fall Creators Update) 05-02 ①,②,③
05-03 ②,③
1803(April 2018 Update) 05-03 ②,③
05-04
1809(October 2018 Update) 05-03 ②,③
05-04
05-05-/A
1809(LTSC 2019) 05-05-/A
06-01
06-02
06-03
06-04
06-05
06-06
1903(May 2019 Update) 05-05-/A
1909(November 2019 Update) 05-05-/A
06-01
2004(May 2020 Update) 06-01
20H2(October 2020 Update) 06-01
21H1(May 2021 Update) 06-01
06-02
21H2(November 2021 Update) 06-02
06-03
06-04
21H2(LTSC 2021) 06-02
06-03
06-04
06-05
06-06
22H2(2022 Update) 06-04
06-05
06-06

静紋 タイムレコーダーの対応状況

Windows 10のバージョン 対応する静紋 タイムレコーダーのバージョン 制限事項
1709(Fall Creators Update) 01-00 なし
1803(April 2018 Update) 01-00 なし
1809(October 2018 Update) 01-00 なし
21H2(November 2021 Update) 01-00 なし
22H2(2022 Update) 01-00 なし

3.制限事項について

Windows 11およびWindows 10のバージョンによって下記の制限事項があります。ご理解いただいたうえでご利用ください。

制限事項①

静紋J300標準添付ソフトウェアまたは認証管理システム AUthentiGateをインストール済みのPCに、該当のバージョンのWindows 10にアップデートした場合、アップデート後から静紋によるサインイン画面が表示されず、Windows標準の認証画面が表示されます。この制限事項は下記方法で回復可能です。

・回復方法(静紋J300標準添付ソフトウェアの場合)
Windows管理者ユーザーでサインインし、標準添付ソフトウェアのユーザー管理機能を用いて認証方式を変更することで指静脈を用いたサインイン認証が利用可能となります。
ユーザー管理機能については、取扱説明書ソフトウェア編 6章の「認証方法の変更」をご参照ください。

・回復方法(認証管理システム AUthentiGateの場合)
認証管理システムAUthentiGateクライアントプログラムをアンインストールし、再度インストールしてください。
または、レジストリの値を変更することでも回復可能です。レジストリの値についての詳細は@Service24にケース登録をお願いします。

制限事項②

Windowsセキュリティ画面に対してパスワード代替入力機能が使用できません。

制限事項③

シャットダウンを実行すると下記メッセージが表示され、毎回[強制的にシャットダウン]ボタンをクリックしないとシャットダウンできません。(再起動時も同様です。)

4.お問い合わせ先

本件についてのお問い合わせ先

E-Mail: johmon-support@hitachi-solutions.com

※なお、認証管理システム AUthentiGateのお問い合わせの場合で、@Service24保守サポートをご契約中のお客さまは、@Service24をご利用ください。
@Service24 : https://service24.hitachi-solutions.co.jp

静紋 コンテンツ一覧

関連商品・キーワード