JP1ソリューション ホーム > よくあるご質問

よくあるご質問 JP1ソリューションに関してお客様からよくいただくご質問をカテゴリーごとにまとめました。

  • 全般について
  • 製品およびライセンスについて
  • 導入について
  • 運用について
  • 移行について
  • 連携について
全般について
  • JP1ソリューションとは?
  • 日立ソリューションズが提供するJP1製品を基軸とし、お客様のニーズに合わせたITシステムやサービスとしてご提供している商品の総称です。
  • システムの導入で実現できることがよく分からないのですが…
  • JP1製品には、豊富な製品ラインナップがあります。そのJP1製品を活用して実現できることは非常に幅が広く、またやり方もたくさんあります。まずは弊社営業にご相談ください。
  • 日立ソリューションズに依頼するメリットは?
  • 日立ソリューションズは、JP1のファーストバージョンが誕生した1994年から現在まで日立製作所の製品開発に参画してきており、日本国内および海外で手がけたJP1システムの導入実績は750社以上、社内には、延べ1,198名(2017年5月現在)のJP1認定資格者がいるJP1のエキスパートです。その確かな信頼と実績をベースに、古い製品から新しい製品まで熟知した経験豊かなエンジニアが、お客様のさまざまな課題にお応えします。
  • JP1製品のみの対応ですか?
  • 本ソリューションの軸となる製品はJP1製品ですが、もちろんJP1とその他の製品をうまく組み合わせることも可能です。経験豊かなエンジニアがお応えしますので、弊社営業にお気軽にお問い合わせください。
  • 予算/期間が決まっているのですが…
  • お客様が必要とされるサービスをフェーズ単位で提供することが可能です。限られたご予算、期間の中で可能なシステムを一緒に検討させていただきます。
  • サービスの対象を教えてください
  • 本サイトの内容はすべて法人のお客様向けのソリューションです。
  • システムの構築期間・価格について詳しく知りたいのですが…
  • システムの種類、規模により異なります。弊社営業にお気軽にお問い合わせください。
  • 提供されているソリューション以外に課題があるのですが…
  • ぜひ、弊社営業にお気軽にお問い合わせください。
PAGETOP
製品及びライセンスについて
  • JP1製品及び製品サポートを日立ソリューションズから購入することは可能ですか?
  • もちろん可能です。製品及び製品サポートのみを提供することも可能です。
  • 使用しているJP1をバージョンアップしようと思いますが、ライセンスはそのまま使えますか?
  • 環境に応じて異なります。まずは弊社営業にご相談ください。
  • 現在使用しているJP1を最新版にバージョンアップしたいのですが、対応する製品を教えてほしい。
  • 弊社営業まで、ぜひ、ご相談ください。
  • ライセンス形態がよく分からないのですが…
  • ライセンスは製品により異なります。まずは弊社営業にご相談ください。
  • ライフサイクルを教えてください。
  • 標準サポートサービスが5年間提供されます。また製品サポートサービスを契約されることにより、改良版、バージョンアップ版を追加料金なしで入手することが可能です。詳細は、弊社営業にご相談ください。
  • クラウド環境へJP1を導入したいのですが…
  • クラウド環境へ導入可能なJP1製品を提供します。詳細は、弊社営業にご相談ください。
PAGETOP
導入及びバージョンアップについて
  • JP1製品を導入したいが、どの製品を選べばよいかよく分からないのですが…
  • 弊社営業までぜひご相談ください。お客様の要件に応じた適切な構成をご提案させていただきます。
  • 現在使用しているJP1の旧バージョン(Version 8以前)を、最新版にバージョンアップできますか?
  • 弊社営業まで、お問い合わせください。JP1バージョンアップソリューションにて承ります。
  • JP1には数多くの製品がありますが、JP1導入ソリューションではどの製品でも対応可能なのですか?
  • JP1の全カテゴリ、全製品に対応します。なお、日立ソリューションズでは、独自にJP1評価センタを有しており、JP1の評価、検証を随時行っております。
  • JP1を導入したいのですが、導入環境がWindows/Linux/Unix/仮想化環境と多岐にわたります。対応可能でしょうか?
  • JP1製品が対応している環境であれば、対応可能です。
  • JP1ジョブ管理ディザスタリカバリ構築ソリューション with Double-Takeが対象とする規模などはありますか?
  • 本ソリューションは小~中規模のシステムを対象としており、ジョブ実行数は1000ジョブ/時間程度までとしております。
  • スマートフォン以外のAndroid端末を管理したいのですが、JP1スマートデバイス運用管理ソリューションで対応可能でしょうか。
  • 弊社営業まで、お問い合わせください。
  • 運用を自動化したいのですが、GUI操作も自動化できるのですか?
  • 承認された作業内容を自動化したいのですが、実現できますか?
PAGETOP
運用について
  • 快適運用ソリューションシリーズにて提供される診断レポートがどのような内容か、事前に知りたいのですが…
  • サンプルをご用意しておりますので、弊社営業まで問い合わせください。
  • 診断の結果、改善点を提案してくれることは理解したが、対策は実施してくれないのですか?
  • オンサイトでの対応、オフサイトでの支援が可能です(有償)。お客様のご要望をヒアリングの上、ご提案させていただきます。
  • 現在提供されている診断対象以外のJP1製品では、診断及び診断レポートを提供するサービスはないのでしょうか?
  • 現状のところ、診断レポートを提供するサービスはございませんが、コンサルティングサービスを提供しており、お客様の課題・懸案解決に向け支援させていただきます。
  • 担当者が変更となり、既存システムのJP1に関する設定情報がよく分からない状況になりました。実機の設定からJP1のパラメータシートを作成することは可能ですか?
  • 可能です。なお、お客様にて弊社が指定した手順に従い、定義情報を収集後、情報を弊社に提供いただくことによりパラメータシートを作成することができます。
  • ジョブ管理稼働レポート作成環境構築サービスで提供されるレポート形式のカスタマイズや、ジョブ以外のJP1製品の可視化レポート化は対応可能ですか?
  • オンサイトでの対応、オフサイトでの支援が可能です(有償)。お客様のご要望をヒアリングの上、ご提案させていただきます。
  • ジョブ管理稼働レポート作成環境構築サービスで運用中に問題になりそうな結果が見えたら、どこかに相談できますか?
  • 弊社営業まで、お問い合わせください。JP1ジョブ管理診断レポートサービスにて問題点の診断や改善案を提示させていただきます。
  • ジョブ管理稼働レポート作成環境構築サービスで構築した環境の保守はしてもらえますか?
  • 本サービスには、保守は含まれません。ただし有償の保守メニューも用意しております。詳細は弊社営業まで問い合わせください。
PAGETOP
移行について
  • ジョブ管理製品をJP1以外からJP1へ変更することを検討しています。機能の違いや比較結果を提供いただくことは可能ですか?
  • 弊社営業までぜひご相談ください。弊社の豊富なノウハウ、実績をベースにお客様のご要望を満たすべく、支援させていただきます。
  • ジョブ定義の変換を依頼する場合、どのような情報(移行元の定義情報)を提供する必要がありますか?
  • 提供いただく情報は、移行元の製品毎に異なりますので、弊社営業までお問い合わせください。なお、移行元のジョブ定義がテキスト形式にて出力可能であれば、変換可能です。
  • メインフレーム上にて運用中のジョブ管理システムのジョブ定義情報をJP1製品によりオープンシステムに移行したい場合、定義の変換は可能ですか?
  • 移行元のジョブ定義がテキスト形式にて出力可能であれば、変換可能です。
  • システム監視製品の定義ファイルをJP1の定義に変換することは可能ですか?
  • 基本的には、手作業での再定義になりますが、一部の移行元製品では、当社独自技術による定義変換が可能です。移行元の製品ごとに異なりますので、弊社営業までお問い合わせください。
PAGETOP
連携について
  • JP1とHULFTの両製品は、日立ソリューションズにて導入が可能ですか?
  • 可能です。どちらの製品及び製品サポートも弊社から販売することが可能です。
  • JP1とHULFTの連携について具体的なイメージを教えてください。
  • 日立ソリューションズ製品であるJP1連携アダプタ for HULFTを購入及び導入いただくことにより、JP1ジョブ管理製品にて、HULFTのファイル転送ジョブを制御することが可能です。
  • JP1にてHadoopの稼働情報を収集する製品はありますか?
  • JP1/Performance ManagementとJP1連携ソリューション for Apache Hadoopにて提供する当社独自技術により、Apache Hadoopの稼働情報を収集することが可能です。
  • JP1とSplunkとの連携について、レポート画面はカスタマイズすることは可能ですか?
  • カスタマイズ可能です。サービス内で作成する標準レポート画面のカスタマイズから、他の製品が出力するログと組み合わせたレポーティングなど、お客様のご要望に応じて様々なカスタマイズが可能です。
  • ソリューションになっている製品以外にJP1との連携を実現したい場合、どうしたらよいでしょうか?
  • 弊社営業までお気軽にお問い合わせください。お客様のご要望内容について、製品だけで解決できない場合、ハンドメイドツールの開発等により安心かつ効率よい運用システムの実現に向け支援させていただきます。
  • JP1とRPAの連携について、連携しているRPA製品の種類を教えて下さい。
  • 現在、JP1連携ソリューション for Robotic Process Automationでは、Automation Anywhere社のRPAツール「Automation Anywhere Enterprise」とのみ連携しています。 その他のRPAツールについては、弊社営業にご相談ください。
PAGETOP
PAGETOP