ページの本文へ

Hitachi

セキュリティコンサルティング セキュリティコンサルティング

CSIRT構築コンサルティング

概要

CSIRT(Computer Security Incident Response Team)とは、企業内におけるセキュリティ問題を専門的に扱うインシデント対応チームのことです。CSIRTは企業の規模や事業によって、さまざまな形態があります。
CSIRT構築コンサルティングは、お客様の状況に合わせたCSIRT構築を実現するための組織・体制の確保から運用開始までをコンパクトにまとめてご支援します。

特長

  • 日本国内において早い段階に発足、運用してきた日立グループCSIRT(HIRT※)の長年のノウハウを生かし、お客様の環境や業界にフィットしたCSIRTの構築・運用をご支援します。
  • 豊富な経験を基に作成した独自のテンプレートを活用。効率的な構築・運用支援により、お客様のCSIRTの早期立上げを実現します。
  • 現状分析から構築案・組織的な体制の検討、インシデント対応のシミュレーション、さらに要員教育などの運用開始を見据えた準備まで、トータルにご提供します。

※HIRT(Hitachi Incident Response Team):日立グループ全体でセキュリティインシデントの発生を予防し、万一インシデントが発生してしまった場合には迅速に対処する組織。

サービス内容

CSIRT構築プロジェクトの立ち上げから運用開始まで、トータルにご支援します。

  • 1.CSIRT構築プロジェクトの立ち上げ
  • 2.現状分析(現地観察、ヒアリングなど)の実施
  • 3.対象範囲・体制の検討
  • 4.インシデントレスポンス・コーディネーションの検討
  • 5.運用レビュー・運用前準備

作業期間

サービスの支援形態および適用範囲により、作業期間が異なります。
・CSIRT構築支援:3カ月~

ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ