ページの本文へ

日立ソリューションズは、社会生活や企業活動を支えるソリューションを提供し、持続可能な社会の実現に取り組んでいます。

ニュースリリース

2021年1月28日
株式会社日立ソリューションズ

国内初、「UiPath」ロボットの安定稼働を容易に実現する「Roboyo」を販売

「RPA運用支援クラウドサービス」と組み合わせ、ロボット開発のライフサイクルを支援強化

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:星野 達朗/以下、日立ソリューションズ)は、米UiPath(ユーアイパス)社のRPAプラットフォーム「UiPath」で開発したロボットの品質向上を実現する「Roboyo Converge」の国内初の販売代理店契約をドイツRoboyo GmbH(本社:ドイツ ニュルンベルク、CEO:Christian Voigt/以下、Roboyo社)と締結し、2月1日から販売開始します。
 「Roboyo Converge」は、「UiPath」で開発したロボットをドラッグ&ドロップするだけで、プログラムの問題点を抽出し、最適な修正方法を自動で提示します。これにより、ロボットが安定して動かない、途中で止まってしまうといった問い合わせ対応が減り、システム管理者の業務負担を大幅に低減できます。プログラムの高度な専門知識を持つ技術者がいなくても、提示される内容に従うだけで、品質の高いロボットを作成することで安定稼働を容易に実現できます。
 日立ソリューションズは「RPA運用支援クラウドサービス」を提供し、オートメーション・エニウェア社の「Automation Anywhere」をはじめ、「UiPath」など複数のRPA製品を全社規模で導入している企業のロボット開発におけるガイドライン作成から開発作業、運用まで、ライフサイクルをトータルに支援しています。ロボットの品質向上を強化することで、企業の一層の生産性向上を支援していきます。


図:ロボットのライフサイクル

■ 背景

昨今、新常態(ニューノーマル)における働き方改革の1つとして、大企業の半数以上がRPAを導入しています。また、「UiPath」は、多くの企業で導入されています。
 RPAは、部門単位で導入しているケースが多く、業務担当者が開発したロボットの品質がまちまちで、ロボットがすぐに止まってしまうなどの問題が起きています。
 日立ソリューションズはこれまで、「Automation Anywhere」の導入支援や、さまざまなベンダーのRPA製品の全社規模での活用を支援するためのサービスを提供してきました。
 このたび、「UiPath」で開発されたロボットの品質向上を支援する「Roboyo Converge」を販売します。

■ 「Roboyo Converge」を追加したRPA業務自動化ソリューションの特長

  • 「UiPath」で開発したロボットの問題点を抽出し、修正方法を自動で提示
  • ベテランがいなくても提示された修正方法に従うだけで、品質の高いロボット作成が可能
  • 「RPA運用支援クラウドサービス」との組み合わせで、複数のRPA製品の全社規模での活用を支援

■ Roboyo社 CEO Christian Voigt 氏からのエンドースメント

「日立ソリューションズとのパートナーシップを締結できたことを嬉しく思います。Roboyo社の『Roboyo Converge』は、マルチベンダーをサポートする統合コードチェックソリューションを備えたエンドツーエンドの自動化エコシステムであり、自動化を加速するための基盤を提供し、ロボットの標準化を確立するのに役立ちます。日立ソリューションズは、我々にとってAPAC地域での販売を拡大するための非常に重要なパートナーです。今後も日立ソリューションズとの協力を深めることで、Roboyo社の『Roboyo Converge』が、お客様にメリットをもたらすものと期待しています。」

■ UiPath株式会社 セールス&マーケティング統括本部 パートナー営業本部 本部長 橘 一徳氏からのエンドースメント

「UiPath株式会社(以下、UiPath社)は、この度の日立ソリューションズにおける『Roboyo Converge』の販売開始を心より歓迎いたします。『UiPath Platform』と『Roboyo Converge』が連携することにより、UiPath開発者およびシステム管理者双方の負担を軽減し、より高度なロボット開発と自動化領域の拡大が可能になることを期待しております。本サービスは、昨今より必要性を増している業務自動化をさらに加速させ、日本企業の生産性向上とデジタルトランスフォーメーションの拡大に資するソリューションであると確信をしております。今後もUiPath社は、日立ソリューションズと協働し、本サービスの導入促進に努めてまいります。」

■  「Roboyo Converge」について

■ Roboyo GmbHについて

■ 価格

個別見積

■ 販売開始日

2021年2月1日

お問い合わせ
ニュースリリースに関する
お問い合わせ・ご相談など

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:経営企画本部 広報・宣伝部
担当:廣納(ひろのう)、安藤
E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ UiPathは、UiPath社の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ Automation Anywhereは、Automation Anywhere,Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※ その他、記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

お問い合わせ ニュースリリースに関するご質問・ご相談など

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

ページの先頭へ