ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズは、社会生活や企業活動を支えるソリューションを提供し、持続可能な社会の実現に取り組んでいます。

社会貢献活動

当社は、日立グループ共通の「社会貢献活動方針」に基づき、社会貢献活動を推進しています。

社会貢献活動方針

日立グループは、「人づくり」「環境」「地域貢献」の重点分野において、事業活動と関連した社会貢献活動と従業員ボランティアや慈善活動などを通じた地域社会との双方向のコミュニケーションを推進します。

「人づくり」への貢献

早稲田大学で情報セキュリティに関する授業を実施

早稲田大学データ科学センターの科目「情報セキュリティの現場論」において、当社のホワイトハッカーやセキュリティコンサルタントが非常勤講師を務めています。授業では、ビジネスの現場で企業や組織が直面するセキュリティリスクと対策の講義、ケーススタディの解説、オリジナルのカードを用いたゲーム形式の演習、ハッキング体験などの演習が行われています。

学生たちはグループ形式で、セキュリティリスクや効果的な対策を考えたり、ハッキングを体験したり、情報の持ち出しリスクへの対策を議論します。そして、IoTやクラウドサービスが普及する中、IoT機器の脆弱性など、最新のセキュリティの脅威や対策などについても 学びます。

小学校社会科教育向けセキュリティ教材の無償提供

当社が制作した小学校の社会科向けセキュリティ教材「わたしたちのくらしと情報」が、学校用教育教材として文部科学省から選定されました。小学校1,000校に無償提供しています。産業や暮らしの便利なサービスにおいて情報が活用されている事例 や、セキュリティリスクおよび対応策について紹介しています。さらに、児童のキャリア教育への活用を目的に、高度なセキュリティ技術で情報を守るホワイトハッカーの仕事も紹介しています。

本教材は、公益財団法人消費者教育支援センターが主催する「消費者教育教材資料表彰2021」にて優秀賞を受賞しました。

小学校社会科教育向けセキュリティ教材の無償提供
消費者教育教材資料表彰2021優秀賞

品川区キャリア教育「しながわドリームジョブ」に協力

品川区立城南小学校で開催されたキャリア教育「しながわドリームジョブ」に協力しています。2020年は当社で育児をしながら働いている女性ホワイトハッカーが、仕事の魅力や大切にしていること、日々の暮らしを守るためにセキュリティの知識を身につけることの重要性について、オンラインで説明しました。児童の皆さんから多くの質問をいただき、活発な授業となりました。

品川区キャリア教育「しながわドリームジョブ」に協力

グループ会社の教育支援活動

日立ソリューションズ東日本

日立ソリューションズ東日本では、自社の人財を活かして次世代育成のための教育支援活動に注力し、地域社会の発展に貢献しています。

  • 1.従業員講師派遣

    中学校・高校・高等専門学校・大学へ、情報系教育・キャリア教育の講師として従業員を派遣しています。

  • 2.職場体験受け入れ

    中学生・高校生の職場体験を受け入れています。

  • 3.インターンシップ受け入れ

    高校生・大学生・海外留学生のインターンシップを受け入れています。

    インターンシップ受け入れ
  • 4.「楽学プロジェクト(仙台市主催 小中学生対象の自分づくり教育)」への参加

    集まった仙台市内の中学生へ簡単なプログラミングを体験してもらっています。

    インターンシップ受け入れ
  • 5.「TOHOKUわくわくスクール((公財)東北活性化研究センター主催 小中学生向け出前授業)」への参加

    依頼があった小中学校に出向き、システムエンジニアの仕事を説明したり、簡単なプログラミングを教えています。

日立ソリューションズ・クリエイト

1.未来の礎を築く!高校生ICT人財の発掘と育成

高校生がICT技術を楽しみながら身につけていくイベントであるシンギュラリティバトルクエスト(同実行委員会主催)において、日立ソリューションズ・クリエイトは、サイバーセキュリティとAIの分野の競技開発に携わっています。

1.未来の礎を築く!高校生ICT人財の発掘と育成

2.AI関連について専門学校での講演を実施

「AIとAI技術者の仕事と可能性」と題して講演しています。講演では、日立ソリューションズ・クリエイトの「AIじゃんけん」を題材にしたデモ体験を行うほか、AI技術者のやりがいや困難なことを語り、学生の皆さんにとって有意義な情報提供を行っています。

日立ソリューションズ・テクノロジー

日立財団への従業員講師派遣を通じ、理工系人財の育成を支援

(公財)日立財団への従業員の講師派遣を通じ、日立財団の理工系人財育成支援事業「日立みらいイノベータープログラム」を支援しています。鉄道会社で実用化されている日立ソリューションズ・テクノロジーの多言語音声翻訳「駅コンシェル」を題材に、これからの理工系人財に求められる問題発見・課題解決力の育成をめざしており、2019年度には東京都立川市の公立小学校に講師を派遣しました。

日立財団への従業員講師派遣を通じ、理工系人財の育成を支援

「環境」への貢献

日立グループのITエコ実験村に参加

神奈川県秦野市にある日立ITエコ実験村にて、毎年恒例の稲刈り体験が行われ、当社グループ従業員も参加しています。日立ITエコ実験村は、日立の環境ビジョンがめざす社会のあるべき姿「低炭素社会」「高度循環社会」「自然共生社会」のなかの「自然共生社会」を実現するために開設されました。生態系保全活動や、その活動にITがどのように役立つのかを検討、実証している場です。

例年は現地にて、5月に田植え、10月に稲刈りを体験していましたが、2020年はライブ配信で視聴参加しました。

環境ボランティア

当社グループの事業所がある地域での清掃ボランティアに参加しています。

日立ソリューションズ東日本

宮城県仙台市で行われる日立グループの清掃ボランティアや、札幌市で行われる円山動物園の清掃ボランティ アに従業員が参加しています。

日立ソリューションズ西日本

広島市が主催する平和記念公園の清掃活動、福岡市が主催する百道浜海岸の清掃活動に従業員が参加しています。

「地域」への貢献

日立ソリューションズ吹奏楽団による地域貢献

音楽鑑賞や文化的交流の場の提供を目的として、定期演奏会を実施しています。演奏会では、東海中学校との合同演奏なども実施し、従業員だけでなく地域の方々が音楽を楽しむ場を提供しています。

これまでに品川総合福祉センター「紅葉フェスタ」や、区内で活動する音楽愛好家の団体・グループによる演奏会「品川区民芸術祭」などにも参加し、地域の方々との交流を深めています。

また、品川消防署が開催する「ファイアーフェスティバル」でも毎年、演奏を披露し、地域防災活動の一翼を担っています。

日立ソリューションズ吹奏楽団による地域貢献

障がい者福祉施設の自主製品販売会「1 DAY SHOP」を開催

「1 DAY SHOP」は、障がい者福祉施設への自立支援請求ASPサービス導入をきっかけに、当社が2008年に初めて開催しました。現在は、日立グループの活動として広がっています。

障がい者福祉施設の方がパティシエの指導のもとで手作りした美味しいパウンドケーキやクッキー、ジャムなどのほか、布製品や木のおもちゃ、アクセサリー、石鹸など、さまざまな手作り商品が販売されています。

ソフトバンク(株)主催「SoftBank東北絆カップ2019」に協賛

当社と日立ソリューションズ東日本は、岩手県、宮城県、福島県の小中学生を対象に、バスケットボール、野球、サッカー、自転車、卓球、吹奏楽の活動を応援するソフトバンク株式会社主催の「SoftBank 東北CUP 2019」に協賛しました。

ソフトバンク(株)主催「SoftBank東北絆カップ2019」に協賛

N95マスク1,600枚を品川区に寄付

2020年4月、当社は備蓄していたN95マスク1,600枚を品川区に寄付しました。N95マスクは、一般に普及しているサージカルマスクとは異なり、ウイルスや細菌などの微粒を95%以上通過させない効果のあるフィルターが使われている米国国立労働安全衛生研究所の規格を満たしたマスクです。

地域行事への参加

日立ソリューションズ東日本では、青森市が主催する「ねぶた祭り」や岩手県滝沢市主催の「岩手山山開き登山」など地域のお祭りや行事に参加しています。

地域行事への参加

災害支援

2020年8月26日

「令和2年7月豪雨」の災害義援金の寄付

被災した方々の救済や被災地の復興に役立てていただくため、当社グループとして200万円を寄付

2019年11月8日

「令和元年台風第19号」の災害義援金の寄付

被災した方々の救済や被災地の復興に役立てていただくため、当社グループとして300万円を寄付

2018年10月1日

「平成30年北海道胆振東部地震」災害に対する支援

被災した方々の救済や被災地の復興に役立てていただくため、 当社グループとして100万円を寄付

2018年7月19日

西日本を中心とした豪雨被害に対する支援

被災した方々の救済や被災地の復興に役立てていただくため、 当社グループとして300万円を寄付

2017年7月25日

九州北部の豪雨被害に対する支援

被災した方々の救済や被災地の復興に役立てていただくため、 当社グループとして100万円を寄付

2016年4月22日

熊本地震の被害に対する支援

被災した方々の救済や被災地の復興に役立てていただくため、当社グループとして700万円を支援