勤怠打刻ソリューション 静紋 タイムレコーダー |システム構築やトータルソリューションをお探しなら、日立ソリューションズをご利用ください。

製品情報
勤怠打刻ソリューション 静紋 タイムレコーダー

利用イメージ

導入メリット

従業員の代理打刻(なりすまし)防止に!
ネットワーク接続不要で即時利用可能!既存システムとの連携も容易!
(お客様のすべてのシステムと連携できるとは限りません)
打刻は指をかざすだけ。タイムカードやICカードの管理コスト削減!

構成例

*1 出勤/退勤の区別は、時間帯による区別を行わず、ユーザが押したボタンにより判断します。また、出勤登録と退勤登録の順序性や、二重登録などの妥当性の判定も行いません。打刻情報取り込み側のシステムで判定していただきます。
*2 AUthentiGateサーバは、「静紋」の認証情報(静脈データ、認証ログなど)を一元管理するサーバソフトウェアです。
*3 AUthentiGateサーバが動作する前提として、WindowsサーバOS、およびSQLサーバ(無償版でも可能)が必要となります。
*4 就業管理システムや、既存のお客様のシステムへの取り込み方法については、別途お客様にご検討いただきます。

利用環境

システム規模に応じて、PCのみで利用可能なスタンドアロン版とサーバ上でデータを一元管理する大規模利用対応のサーバ版があります。

OS Windows 7 SP1以降、Windows 10 *1 *3
認証装置 指静脈認証装置「静紋 J300」
指静脈情報の登録数 スタンドアロン版の利用:指静脈情報100本まで登録可能
サーバ版*2の利用:制限なし
前提ソフトウェア

スタンドアロン版の利用:

.NET Framework 4.0
.NET Framework 4.0 日本語 Language Pack
.NET Framework 4.5
.NET Framework 4.5 日本語 Language Pack

.NET Framework 4.7 (Windows 10の場合)
.NET Framework 4.7 日本語 Language Pack (Windows 10の場合)

サーバ版 *2 の利用:

Internet Explorer 11

主な機能 ・出勤/退勤時の打刻機能
・打刻情報ファイルの出力形式カスタマイズ機能
・打刻情報ファイルのファイル出力機能

※1 対応するWindows 10 のバージョンについてはこちらをご確認ください。

※ 2 サーバ版は、認証管理システムAUthentiGate 05-00,05-01,05-03のいずれかを導入した認証サーバが必要です。

※ 3 スタンドアロン版は、Windows 10の32ビットOSで利用する際に、お使いの環境によってはPCのセキュアブート機能の無効化が必要になる場合があります。

価格(税抜)

31,000円(静紋 J300×1台と静紋 タイムレコーダーソフトウェア×1ライセンスの価格が含まれます)

  • 安全に関するご注意:正しく安全にお使い頂くため、ご使用の前に必ず「ユーザーズガイド」をよくお読み下さい。
  • 指静脈認証をご利用の場合、利用者の方の極度な貧血状態により血液中のヘモグロビンが少ない場合など、登録、認証が出来ない場合があります。
  • 製品仕様は、改良のため予告なく変更されることがあります。
  • この製品を輸出される場合には、外国為替及び外国貿易法並びに米国の輸出管理関連法規などの規制をご確認の上、必要な手続きをお取りください。なお、ご不明な場合は、弊社営業担当にお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(フリーダイヤル)0120-571-488 受付時間 10時から17時30分(土曜・日曜・祝日および年末年始を除く)

ウェブサイトからのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

PageTop