ページの本文へ

Hitachi

Palo Alto Networks Products

導入事例

伊藤忠テクノソリューションズ 様

運用負担を3割削減。セキュリティ機材の統合でコスト削減。

導入背景

現在、クラウド上にさまざまなアプリケーションが提供されており、音声/動画配信、コラボレーション、ストレージ共有などもクラウドで提供されている。
そういった中、従来のファイアウォールでは、これらアプリケーションの制御・可視化ができないといった問題などが生じてきた。
その課題を解決すべくCTC総合検証センター(TSC)は、次世代ファイアウォール「Palo Alto Networks PA-シリーズ」を導入。
本製品は、パフォーマンスを劣化することなく正確にアプリケーションを識別。
URLフィルターなどを利用して、従来手作業で行っていた詳細な設定が簡単にできるようになった。
また、IPSなど既存のセキュリティ機器を統合して、コスト削減にも貢献できる。

PA-500

導入時期:2010年6月
導入モデル:PA-500

導入イメージ

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

東京都千代田区霞が関3-2-5 霞が関ビル

https://www.ctc-g.co.jp/

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社

構成図

導入イメージ2

詳しくはこちら
(伊藤忠テクノソリューションズ株式会社様サイトへジャンプします)

その他の導入事例

導入事例一覧
日本国内の導入事例(Palo Alto Networks社 Japanサイト)
米国の導入事例(Palo Alto Networks社 USサイト)

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る