ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『データ利活用 Talend 導入ソリューション』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

データ利活用Talend 導入ソリューション

Talend導入ソリューション

Talendは、企業内のさまざまなデータ利活用ニーズにこたえるためのデータ統合プラットフォームです。
社内に散在するデータの連携・統合といった従来のETL活用に加え、クラウド上のデータ連携・統合、さらにはHadoopを活用したビッグデータの利活用など幅広いニーズでご活用いただけます。
また、セルフサービス型データプレパレーションやデータカタログの活用により、ビジネスユーザーが効率よく必要なデータの検索やクレンジングをできるようになり、ビジネス部門の迅速な意思決定をご支援します。

最新情報

2020年11月26日

当社×Talend×Databricks 共催セミナー開催
リーダー企業が解説!クラウドによるデータ活用のススメ
~AIの市場動向から国内外の活用事例まで、ギュッと濃縮60分~

2020年8月1日

Talend Cloud(クラウド版製品)の取り扱いを開始しました。
クラウド版は、構築が複雑な管理サーバーをiPaaSとしてご提供します。また1ユーザーからのスモールスタートが可能です。
PoCをコンパクトかつスピーディに始めたいお客様、プロジェクトの立ち上がりを加速させたいお客様、ぜひクラウド版の利用をご検討ください。

Talend製品概要

Talend Platform製品を中心に以下3つのカテゴリーで提供されます。

製品概要

Talend Platform の概要

直観的で分かり易いGUIベースでの開発環境と、豊富なコンポーネント群により、さまざまなシステム・サービスとの連携、加工処理の開発を容易に行うことができます。
一般的なETLツールのム環境に依存しないユーザーライセンス活用に加え、クラウドへの積極的なシステム移行やセンサー・ログデータなどのビッグデータ利活用など幅広い領域でご利用頂けます。

【Talend Platform の特長】

  • ノンプログラミングでさまざまなシステム・サービス間の連携を容易に実現

    • 直観的で分かり易いGUIベースの開発環境と1100を超える豊富なコンポーネントを標準提供
    • GUIの定義情報から保守性の高いJavaのソースコードを自動生成。環境に依存しない柔軟な運用を実現
  • クラウドへの移行やクラウド上でのデータ連携も容易に実現

    • Azure、AWS、GCP、SalesForceなどの各クラウドサービスに対応した接続コンポーネントを標準で提供
    • オンプレ-クラウド間や異なるクラウド間のデータ連携も容易に実現
  • オンプレ・クラウドでのビッグデータ利活用を強力に支援

    • オンプレやクラウド環境上のHadoopサービス(HDFS、Spark、EMR、HDInsightなど)との豊富な接続コンポーネントを提供
    • GUIの定義情報からMapReduce/Sparkのソースコードを自動生成。Hadoopに格納したデータの加工・統合もノンプログラミングで実現
  • システム環境に依存しないユーザーライセンスでコストを平準化

    • サーバー台数やサーバースペックに依存しない指名ユーザーライセンスでのご提供
    • クラウドやビッグデータ活用など一時的にマシン台数が必要となる環境でもライセンス追加は不要

Talend Data Preparation の概要

ビジネス部門のユーザーが自由にデータを可視化し、必要なデータのクレンジング、結合などデータ準備を効率よく行うためのセルフサービス環境を提供します。
IT部門の負荷を減らし、常に変化するビジネス部門ユーザーのデータ取得要求にもタイムリーに対応が可能となります。

【Talend Data Preparation の特長】

  • 高度なデータ見える化を実現

    • ビジネス部門のユーザーが直観的に理解可能なWebUIを提供
    • フィルタリング、データ変換、結合、分割、マスキングもブラウザーで簡単操作
  • AIエンジンによる充実した支援機能

    • AIエンジンによる異常値、空白データ、類似データの自動検出
    • 自社運用にあわせた自動検出ルールの追加による最適化
  • 組織横断でのコラボレーションを実現

    • 複数ユーザーによるプレパレーションレシピ(手順)の共有・再利用
    • 作成したプレパレーションは、Talendプラットフォームと連動させてバッチ利用化も容易

Talend Data Catalog の概要

取扱いデータの種類、項目数の大幅な増加に伴い、データのガバナンスが企業の大きな課題となっています。
これらの課題に対してTalend データカタログでは、メタデータの収集・管理、カタログ化を行い、必要なデータを自由に検索、取得可能なプラットフォームをご提供します。

【Talend Data Catalog の特長】

  • 社内に散在するさまざまなアプリケーションのメタデータをカタログ化

    • 社内に散在するメタデータとビジネスグロッサリー(ビジネス用語辞書)を一元管理
    • ブラウザーによる簡単な操作でカタログ情報を参照/検索可能
  • 多様なシステム・サービスのメタデータを自動で収集

    • データベース、ERP、CRM、BIツール、クラウドサービスなど250を超えるシステム・サービスからメタデータを収集可能
    • スケジュール実行によりメタデータの収集を自動化(クローリング)
  • データの履歴を管理し、データの信頼性を確保

    • 使いたいデータがどこで生成されて、どこで利用されているのかデータの履歴を一元管理
    • プロファイリング機能でデータの傾向や統計情報を簡単確認

ユースケース

ユーザーの行動ログを分析し、AWS上で付加価値サービスの提供を実現します。

導入効果

【導入効果】

Talend導入のご支援

Talend製品を用いたPoCから環境構築、アプリ開発支援まで、導入時に必要となる各種ご支援を行います。

Talend PoC向け技術支援

操作方法のレクチャー、およびPoCに向けた評価項目策定、環境構築、検証用アプリ作成のご支援を行います

Talend製品向け環境構築

お客様の要件をもとに、Talend基盤の詳細設計および環境構築作業を当社主体で行います

Talend導入全般の技術支援

システム連携方式や運用方針の検討からTalendジョブ開発のご支援まで、幅広くお客様の課題解決に向けた技術支援を行います

Talend製品ラインアップ

カテゴリー 製品名 ETL
基本機能
クラウド
連携機能
ビッグデータ
(Hadoop)
開発機能
ESB機能 ビッグデータ
ストリーミング
機能
データ
プレパレーション
機能
スチュワードシップ
機能
データ
セット管理
機能
データ
カタログ
機能
パイプライン
機能
プラット
フォーム
製品
Data Management Platform
Big Data Platform
API Services Platform
/Data Services Platform
Real-time Big Data Platform
Pipeline Designer Standard
Data Fabric
オプション
製品
Data Preparation
Data Stewardship
Data Inventory
Data Catalog

最終更新日:2020年11月4日