ページの本文へ

Hitachi

株式会社 日立ソリューションズ

日立ソリューションズ『ITモダナイゼーション支援ソリューション』のシステム、サービス概要・価格や、解決できる課題についてご紹介します。

ITモダナイゼーション支援ソリューション

ITの刷新(モダナイゼーション)は、企業の喫緊の課題です。「働き方の大きな変化」「ITインフラ老朽化」「アプリ老朽化」「業務プロセスの複雑化」にまつわるさまざまな課題を日立ソリューションズがトータルに支援します。

ITモダナイゼーションとは

ITモダナイゼーションとはー古くなったモノ・コトの課題をITの刷新で解決すること

なぜ、ITモダナイゼーションが必要なのか

企業は、直面している課題に対し
外部環境の変化に対応し、成長し続けなければならない。

企業が直面している課題「投資の最適化」「ニューノーマル対応」「継続的な業務改善」

ITモダナイゼーションにより
変化への対応継続的改善を実現

具体的な課題と解決

「働き方の大きな変化」「ITインフラ老朽化」「アプリ老朽化」「業務プロセスの複雑化」により、アプリケーションとITインフラの刷新が必要

働き方の変化への対応

働き方の変化への対応
  • セキュリティを担保した安心のテレワーク環境
  • コミュニケーションや勤務管理などテレワークの課題も解決
  • 今抱えている課題に対するピンポイントでの解決策
  • 自社での取り組みから得た知見を合わせた提案

【ユースケース】
利便性とセキュリティを両立したニューノーマルな働き方を実現

【ユースケース】働き方の変化への対応

ITインフラへの対応

ITインフラへの対応
  • ハードウェアのサポート切れによる刷新時の一時費用を削減
  • 運用・保守にかかっていた人的コストを削減
  • 現行業務を極力止めずにクラウドへ移行することも可能
  • インフラだけでなくアプリケーションの最適化も含めた提案

【ユースケース】
文書管理基盤をクラウドに集約し統合管理と業務効率化を実現

【ユースケース】ITインフラへの対応

アプリケーションへの対応

アプリケーションへの対応
  • 現行業務の踏襲を考慮したアプリケーションの移行を提案
  • 知見を集約したテンプレートを活用し、クラウドサービスへの移行を安全かつスムーズに実行
  • 複数のクラウドサービスを連携して利用するためのワークフローを提供
  • クラウドネイティブ開発環境を提供し、自社メンテナンスを可能にする

【ユースケース】
業務アプリを最新のクラウドサービス環境へ短期間で移行

アプリケーションへの対応

業務プロセスへの対応

業務プロセスへの対応
  • 業務プロセスをAIで自動的に分析し、見える化
  • 業務プロセス分析の結果から、ボトルネックを抽出し、改善案を提案
  • 上記サイクルを繰り返すことにより、継続的改善を実現

【ユースケース】
AIで業務を見える化、アプリの刷新と継続的な改善を実現

業務プロセスへの対応

価格

個別にお見積りします。

※Microsoft、Microsoft Teams、Microsoft Surface、Azure、Microsoft 365、Power Platform、Power Automateは、Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。

最終更新日:2021年2月5日