日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2014年1月22日
株式会社日立ソリューションズ

仕事と育児の両立を支援する「育休復職支援セミナー」を実施
次世代のキャリア意識の醸成など、幅広く女性活躍を支援

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、女性の活躍推進を目的に、育休から復職する女性社員を対象に、復職前の不安解消やネットワークづくりを目的とした「育休復職支援セミナー」を1月24日に実施します。
 本セミナーでは、最近の当社を取り巻く環境の変化や当社の方向性、新たな施策などの講義とともに、先輩社員との座談会を実施し、社員の復職までの準備を支援します。

昨今、国や企業が女性社員の活用を経済成長の原動力として捉え、家事・育児と仕事の両立を可能にする柔軟な勤務制度の整備やワーク・ライフ・バランスの推進、キャリア支援に取り組んでいます。
 日立ソリューションズでは、2009年10月にダイバーシティ推進センタを設置し、各種制度の整備や外部講師によるセミナー、他企業との合同イベントなどを実施してきました。それらの施策のひとつとして、2010年に育休から復職する女性を支援する「育休復職支援セミナー」を開始し、これまで約80人の女性社員が参加してきました。本セミナーでは、仕事と育児を両立している先輩社員と交流を図ったり、同年代の子どもを持つ社員のネットワークづくりをしています。
 また、日立ソリューションズは今後、株式会社日立製作所や日立グループ各社との合同セミナーや異業種交流のイベントを実施するなど、育休復職支援の取り組みを拡大します。

 さらに、日立ソリューションズは、幅広く女性活躍を支援するため、次世代育成の一環として学生のキャリア意識向上にも取り組んでいます。2013年12月18日には、株式会社ラーニングデザインセンター(本社:東京都港区、代表取締役:清宮 普美代)とともに、技術系の女性社員と女子学生が交流を図り、ITでつくる未来や将来のキャリアについて話し合うワークショップを開催しました。また、2014年1月17日には、スリール株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:堀江 敦子)とともに、同社の育児と仕事の両立を考えるインターンシッププログラムに参加する学生に向けて、ライフイベントと向き合いながら、働き続ける楽しさやノウハウを提供する機会としました。
 日立ソリューションズは、今後もさまざまな機会を通じて女性活躍の推進を図り、ダイバーシティやワーク・ライフ・バランスの実現を、経営方針のひとつとして取り組んでいきます。

■ イベントの様子

イベントの様子

<本件に関するお問い合わせ先>

担当部署:人事総務統括本部 ダイバーシティ推進センタ
担当:宇治川、小嶋
TEL:03-5780-2111  E-mail:diversity-suishin@hitachi-solutions.com

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:安藤
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。