日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2006年4月21日
日立ソフト

情報漏洩防止ソリューション「秘文」の新バージョンを販売開始
~ 紙媒体による情報の持出しを抑止する新製品「秘文AE Watermark Print」をラインナップ~

 日立ソフト(代表執行役 執行役社長:小川健夫、本社:東京都品川区)は、情報漏洩防止の 対策から管理までトータルセキュリティを実現する「秘文(ヒブン)」に、印刷物での不用意な持 出しによる情報漏洩を抑止する強制透かし印刷製品「秘文AE Watermark Print(ウォーターマー ク・プリント)(以下、「秘文AE WP」)」を追加いたしました。従来より販売している各製品の機 能強化と合わせて、新バージョン「秘文Ver.7.6」として、2006年4月21日より販売を開始いたし ます。
 「秘文AE WP」は、管理者が設定したポリシーに従い、印刷物にユーザ名や印刷日時、 コンピュータ名などの透かし情報を強制的に挿入し、印刷時のログを取得します。「いつ、 だれが、印刷したのか」と言う情報を明らかにすることで、利用者の紙媒体に対するセキュ リティ意識を高めることができます。また、利用者の操作やプリンタなどの接続構成に依存 しないため、業務に合わせた柔軟な運用を実現できます。印刷物に対するセキュリティ対策 を重要視されている金融機関や官公庁のお客様を中心に販売を促進して参ります。
 また、従来のセキュリティ対策を実施する「秘文AEシリーズ」の製品強化として、ハードディ スクやメディアの暗号化を実現する「秘文AE Information Cypher(インフォメーション・サイ ファ)」では、インフィニオンテクノロジーズ社(Infineon Technologies AG)のTPM(Trusted Platform Module)チップ(※1)と連携させることにより、ログイン認証を強化する機能を追加 しました。その他「秘文AE MailGuard」では、メールの本文を含めたメール全体の暗号化機能を 実現するなどの新機能を追加し、より効果的なセキュリティ対策をサポートしています。
 導入したセキュリティシステムの運用・管理、監査を実現する「秘文MEシリーズ」において は、操作性の向上やポリシー違反のユーザへアラートを通知する機能などを追加しました。 また、よりお客さまのニーズに応じた製品を提供するべく、製品体系を一部変更しております。 おかげさまで「秘文」は3,000社250万ライセンス(2006年3月末時点)にご利用頂いて おります。さらに使いやすくまた、新機能をご提供することで、既にご購入頂いたお客さま、 またこれからセキュリティ対策をご検討されるお客さまに「安全」と「安心」をご提供して 参ります。

 (※1)非営利の標準化団体であるTCG(Trusted Computing Group)が策定を進めるハードウェア セキュリティチップ。

秘文 Ver.7.6 新製品紹介
1.1 秘文AE Ver.7.6シリーズ

製品名機能概要価格
秘文AEWatermark Print・印刷時に「社外秘」などの任意の文字列、ユーザ名、 印刷日時、コンピュータ名、IPアドレスなどの透かし情報を強制挿入し、ユーザの意識向上を 図ります。
・透かし印刷ログの取得により、いつ誰が何処から印刷したかを特定できます。
・印刷するWindowsアプリケーションを限定しないため、ユーザ操作性を損ないません。 (Windowsドライバインターフェースに準拠しないアプリケーションについては一部制限 があります。)
1クライアント
5.250円

  [動作環境]

OSCPUメモリHDD
クライアント・Windows 2000 Professional(SP4)
・Windows XP Professional(SP2)
Pentium III 800MHz以上 256MB以上
推奨:
512MB以上
20MB以上の空き容量
プリンタサーバ・Windows 2000 Server(SP4)
・Windows Server 2003, Standard Edition (SP1)
・Windows Server 2003 R2, Standard Edition (ただしCD 1のみ)
・Windows Server 2003, Enterprise Edition (SP1)
・Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition (ただしCD 1のみ)
Pentium III 800MHz以上512MB以上5MB以上の空き容量
管理ユーティリティ・Windows 2000 Server (SP4)
・Windows 2000 Advanced Server (SP4)
・Windows Server 2003, Standard Edition(SPなし、SP1)
・Windows Server 2003 R2, Standard Edition(ただしCD 1のみ)
・Windows Server 2003, Enterprise Edition(SPなし、SP1)
・Windows Server 2003 R2, Enterprise Edition(ただしCD 1のみ)
Pentium III 500MHz以上128MB以上
推奨:
256MB以上
10MB以上の空き容量
※ 前提製品:秘文AE Information Fortress 07-60、秘文AE Server 07-60が必須となりま す。
※ このソフトウェアには日立INSソフトウェア株式会社が開発した「電子透か しプリント/e-紙紋」の技術が組み込まれています。

[「秘文AE Watermark Print」概念図]

【機能追加(既製品)】

製品名称追加機能概要
秘文AE
Information Cypher
・TPMと連携し、秘文AE ICの認証がより強固に なる機能を追加
秘文AE MailGuard・メール全体(本文、添付ファイル)の暗号化をサポート
秘文AE Wiper・ネットワークモード方式のMACアドレス管理に対応
・ディスク消去の性能を大幅に向上

1.2 秘文ME Ver.7.6 シリーズ
【機能追加 (既製品)】

製品名称追加機能概要
秘文ME Manager・操作性(カレンダー機能、キーワード強調表示)を向上
・事前に定義したポリシーに違反するユーザ情報などを管理者へメールで通知する機能を追加
秘文ME Agent・事前に定義したポリシーの違反を検知し、利用者へアラートを 通知する機能を追加
秘文ME Port Discovery・秘文ME Managerと連携し、社内ネットワークに 接続された機器情報の中から秘文ME Mangerにコンピュータ資産として登録されていな い機器を未確認機器として一覧表示
秘文ME Port Blocker ・秘文ME Managerと秘文ME Port Discoveryと連動する ことで、秘文ME Managerで管理しているPCや未確認機器に対して、ネットワークポートの 遮断・許可をWebコンソールから制御する機能を追加
秘文ME Log Manager・秘文シリーズのログサポート範囲を拡張(秘文AE MailGuard 管理者ログ、秘文MEアクションログに対応)

 【秘文MEシリーズの製品体系変更について】

製品ホームページ  http://hitachisoft.jp/hibun/

*それぞれの製品価格は別紙をご参照ください。 <別紙 販売価格>

※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。
※ Windowsは米国Microsoft Corp.の登録商標です。
※ Pentiumは米国Intel Corp.の登録商標です。
※ e-紙紋は日立INSソフトウェア株式会社の登録商標です。
※ 秘文、Watermark Print、Information Cypher、MailGuard、Wiperは日立ソフトウェア エンジニアリング株式会社の登録商標です。
※ その他記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。