日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2006年6月7日
日立ソフト

日立ソフトの「”携帯ベル”メッセージ代替セットproduced by TELstaff」販売開始
~既存の通報システムを活かし、低コストな移行を実現~

 日立ソフト(本社:東京都品川区、代表執行役執行役社長:小川 健夫)は、NTTドコ モグループの無線呼び出しサービス「クイックキャスト®(旧ポケットベル®)」 (2007年3月31日サービス終了)の代替製品として利用できる「”携帯ベル”メッセージ代替 セットproduced by TELstaff」を本年6月8日より販売開始いたします。本製品では、現状の「クイックキャスト」へ 送信している既存環境には手を加えずに、メッセージをそのままお客様の携帯メール等の媒体 へ送信することができます。本製品を導入することにより、1)既存環境の有効活用、2)既存運用 ルールの適用、3)「クイックキャスト」サービス終了後の代替連絡手段を容易に手に入れる、 などが実現いたします。初年度で100セットの販売を目標としています。

<「”携帯ベル”メッセージ代替セットproduced by TELstaff」の特徴>
送信元(既存環境)の設備変更が不要です。それにより、次の3つの特徴を実現します。

【1】既存環境を有効活用

既存環境に手を加える必要はなく(クイックキャスト番号などは変更要)、本セットを追加 してご使用いただくだけです。

【2】既存運用ルールの適用

今ある運用ルールをそのまま適用しますので、運用ルールを再構築する必要がなく、 短期間、低コストで代替手段に移行できます。

【3】代替連絡手段を容易に実現
「携帯ベルメッセージ代替セット」をご利用していただければ、クイックキャスト連絡に 使用していたメッセージをそのまま電子メール、LED表示器、音声(合成音声)に送信でき、 クイックキャスト端末以外の手段でメッセージを受信することが可能です。また複数の連絡手 段を選択できますので、通知先を容易に拡大することが可能です。

■「”携帯ベル”メッセージ代替セットproduced by TELstaff」サービス概要


■ セット内容
・ ベルコード変換ソフト
・ PB受信装置(2回線対応)
・ 擬似回線交換機
※別途、Windows 2000/Windows XP/Windows Server 2003対応パソコン(PCIスロット1つ装備)、電話回線、(必要に応じて)関連機器・製品 (電子メール送信環境、表示ボード、音声合成ソフト等)が必要です。

■ 価格 ¥1,365,000(税込み、1回線あたり)から

■ 販売開始 2006年6月8日

■ 本セット紹介URL http://hitachisoft.p/telstaff/bell.html

*日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。
*NTTドコモの正式名称は、株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモです。
*TELstaffは日立ソフトの登録商標です。
*クイックキャストは,株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
*ポケットベルは,株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモの登録商標です。
*記載されているその他の会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。