日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2008年8月1日
日立ソフト

日立ソフトがメール環境を総合的に課題解決するソリューションを提供開始
~複雑・高度化するセキュリティ対策、コンプライアンス強化に対応~

日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、セキュリティやコンプライアンスに対応した信頼性の高いメールシステム環境を実現する「メールソリューション」を本日より提供いたします。「メールソリューション」は、お客様のメールインフラに依存しないセキュリティ対策、コンプライアンス強化の実現、様々なメールインフラの構築、さらにメールの業務活用といったメール環境を総合的に提供します。これまで日立ソフトが培ってきた幅広いノウハウを活かし、最適なメール環境を提供し、お客様のビジネスを支援します。

今や電子メールシステムはビジネスに不可欠なコミュニケーションの大動脈といえます。一方、メールの利用頻度、送信データ容量の増加にともない、社内・社外でのセキュリティの脅威も高まり、メール環境の課題はますます複雑・高度化し、メールのリスクがビジネスを脅かそうとしています。このような状況に対処するためには、サービスを止めない高信頼のメール環境、高セキュリティで安心のメール環境、そしてコンプライアンスに対応した統制されたメール環境といった総合力のあるメール環境つくりが重要となります。

「メールソリューション」は、こうした課題に対応するため、Exchange,Domino,Sendmail,Zimbra Collaboration Suiteなど様々なメールシステムに対応した以下の4つのソリューションで、部分的、総合的に解決策を提供します
(1)
メールセキュリティソリューション
外部からのメールに対するアンチスパム・アンチウィルス、また内部から外部へのメールによる情報漏洩防止のためコンテンツフィルタリングやメール暗号化など、お客様の環境にあったセキュリティ対策を提供します。

[提供する解決策]
・アンチスパム
・アンチウィルス
・情報漏洩対策(コンテンツフィルタリング,暗号化)
・S/MIME利用環境でのアンチウィルス、コンテンツフィルタリングの実施
(2)
メールマネジメントソリューション
メールアーカイブシステムによりメールデータを保存・活用し、コンプライアンスや内部統制強化を図ります。また、メール送信時および受信メール閲覧時の注意喚起によってコンプライアンス意識の向上をサポートします。
[提供する解決策]
・メールアーカイブ
・送信・参照ポリシーチェックによるコンプライアンス強化
・送信キャンセル機能による誤送信防止
(3)
メールインフラソリューション
 様々なメールインフラ構築やサーバ統合などの再構築を行います。また、クラスタリング(冗長構成)やサーバ監視の導入などにより信頼性の高いメール環境を実現します。さらに、Webメールやモバイルなど幅広い利用環境も提供します。
(4)
メール業務支援ソリューション メールマガジン配信システムやメール問い合わせシステムなど、メールを活用したビジネスを拡げるソリューションをご提供します。


<紹介ホームページ>http://hitachisoft.jp/products/mail/

<販売経路> 日立ソフト直販及びその販売代理店

<本件に関するお問い合わせ先>
日立ソフト @Sales24
Tel: 03-5479-8831 URL:http://sales24.hitachisoft.jp

* 文中に記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
* 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。