日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年2月16日
日立ソフト

地理情報システム(GIS)の開発を容易にする「GeoMation Remix」を提供
SI企業と連携し、様々な業務システムにGISを低コスト、短期間で適用

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長 小野 功)は、各種機能を部品化し、自在に組み合わせが可能な組立型地理情報システム(GIS)(※1)「GeoMation Remix (ジオメーション リミックス)」を開発、2009年4月1日より販売を開始します。
GeoMation Remixは、必要な機能だけを選択することが可能であり、またプログラミングをすることなく画面の改良などが可能なため、簡易に、低コストかつ短期間で、地理情報と連携した様々な業務システムを構築することができます。

※1 地理情報システム(GIS):電子化された地図上に様々な付加情報を持たせ、その情報の作成/活用/管理を可能とするため、地図及び付加情報の検索/表示/作図等の機能を搭載したシステム。設備管理、顧客管理、マーケティング、土地や道路の管理、施設管理、科学的分析等、様々な分野で活用される。

 近年、IT技術の進化、様々な提供サービスの拡充、およびユーザニーズの変化や多様化に伴い、地図を活用した業務システムを構築したいというニーズも高まっています。しかしながら、地理情報システムは専門的で、構築にはGISのノウハウを持ったシステム開発企業しか対応ができず、かつ高機能なシステムが主流でした。GeoMation Remixは、GISに特化したスキルやノウハウを必要とせず、地理情報を活用した業務システムの構築を可能にするための様々な機能を持った製品です。


「GeoMation Remix」は、以下の特長をもっています。

(1)



スモールスタートが可能
必要な機能だけを選択/追加することができるため、スモールスタートと自由な機能拡張が可能です。当社が提供している大規模業務向けGIS「GeoMation(※2)」を踏襲しているため、豊富な機能を実装しています。

(2)



簡易に他システムとの連携が可能
他システム連携コンポーネントを使用することにより、連携する外部システムのURLと、受け渡しを行う設定値の入力だけで、他システムとの連携を実現することができます。

(3)



XML(※3)形式でカスタマイズが容易に可能
テキスト形式であるXMLファイルの内容を変更するだけでシステムの各種設定変更ができます。ユーザインタフェースのレイアウトや業務独自用語のカスタマイズなどが容易に可能です。

※2 GeoMation:地図を利用した各種業務システムを実現するために、様々な形式のデータと統合/連動可能なエンタープライズ型のGIS商品です。(/geomation/)
※3 XML:拡張可能なマーク付け言語(構造化されたテキスト文書)


 またGeoMation Remixを用いて、業務システムの構築を行うSI企業に対し、「GeoMation Remixパートナー制度」を用意し、販売、およびシステム開発/導入に関して、日立ソフトがサポートサービスを提供します。


「GeoMation Remixパートナー制度」は以下のサービスを提供します。

(1)見積支援システムサービス
(2)システム構築支援サービス
(3)導入事例・ソリューション提案支援サービス
(4)FAQ、ユーザフォーラム
(5)製品講習サービス


<GeoMation Remixシステム構成イメージ>


提供可能なコンポーネントは以下となります。

基本機能 (最低限必要な操作機能、exファイルメニュー、表示メニューなど)
作図表示機能
作図・属性検索機能
作図・編集機能
外部データ連携機能
多彩なデータ入出力機能
画像登録機能
その他の機能(印刷・ファイル管理・排他・座標系など)

以下は、管理者向けコンポーネント
ジオコーディング機能
多彩なデータコンバータ機能


<提供価格>(税込み)


 57,750円(※4)(最小機能構成) ~ 1,312,500円 (※4)(全ての機能を含む構成 ※市販地図データの複数選択を除く)

※4 1ライセンスにあたりの価格


<出荷開始日>


2009年 4月 1日


<前提稼動条件>


(1)GeoMation Remixサーバ
ハードウェア
CPU Intel® Pentium®4 1.6GHz以上
メモリ容量 300MB以上の空き容量
HDD容量 50MB以上の空き容量(地図/管理対象データの容量に依存)
ソフトウェア
OS Microsoft® Windows® 2000 Professional/Server(SP3以降)
Microsoft® Windows® XP Professional(SP1以降)
Microsoft® Windows Server® 2003 Enterprise Edition
JAVA Java2 SDK、Standard Edition、1.4.2_10
DB 以下のうち1つのデータベースソフトウェアを選択
Oracle9i Database Release2 Enterprise Edition/Standard Edition、
またはOracle Database 10g Enterprise Edition/ Standard Edition
PostgreSQL 8.0.4
HITACHI HiRDB Single Server/Parallel Server Version 7
またはHITACHI HiRDB Single Server/Parallel Server Version 8 + Object Option + Spatial Search Plug-in + Sort
Microsoft® SQL Server 2000/2007

(2)クライアント
Internet Explorer6.0以上が稼動するPC


<製品URL>


http://www.hitachi-solutions.co.jp/geomation_remix/ 



■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

※ GeoMationは、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の登録商標です。
※ GeoMation Remixは、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社の商標です。
※ その他記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。