日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立ソフト)は当時のものとなっております。

2009年2月23日
日立ソフト

フィールド業務向けコールセンターソリューションを提供開始
~地図情報/航空写真や携帯電話を活用し、業務効率化と顧客サービス向上を実現~

 日立ソフト(本社:東京都品川区、執行役社長:小野 功)は、外出している営業担当者やフィールド業務担当者とコールセンターとの効率的な連携を実現するソリューション「CallFrontierX(コールフロンティア)」を、2月24日より提供開始します。
「CallFrontierX」は、コールセンターとフィールド担当者が携帯電話で情報の受発信を行うことで、フィールド業務の効率化が図れます。また、コールセンターのオペレーターは地図情報や航空写真と顧客情報を連携することで、よりビジュアルな情報を元に顧客への対応が可能となります。本製品は、コールセンター向け顧客管理パッケージ販売で定評のあるバーチャレクス・コンサルティング株式会社(本社:東京都港区六本木、代表取締役社長:丸山 栄樹、以下、バーチャレクス・コンサルティング)が開発・販売するコールセンター向け顧客管理ソフト「inspirX Communication」(インスピーリ・コミュニケーション、以下、inspirX-C)に、日立ソフトの製品・サービスを連携させたものです。

 近年、顧客と企業の接点となるコールセンターは、ビジネス戦略上、重要な役割を担っており、コールセンターの応対品質の向上は、ビジネスを成功させる大きな要素となっています。
 今回提供を開始する「CallFrontierX(コールフロンティア)」は、日立ソフトが保有するモバイル端末向けアプリケーション部品群で開発した携帯アプリと連携することにより、コールセンターからフィールド営業担当者に携帯メールを通じて問合せ案件を引き継ぎ、営業担当者は出張先から受持ち案件のチェックや作業完了報告を行うことができるようになります。また、日立ソフトの地図情報/航空写真配信サービス「piXterra(ピクステラ)」を「inspirX-C」と連携させることで、コールセンターのオペレーターが地図情報を活用した応対ができるようになります。例えば、問合せた顧客の住所に近い営業所の地図を送付したり、サービス提供エリアを地図で表示しながら応対することで、よりきめ細かい顧客対応が可能になります。
このように、日立ソフトが持つ多くのソリューションや製品・サービスを組み合わせることにより、高い付加価値を持つコールセンターの実現を可能にします。

 本ソリューションでは、メール、Web、電話・FAX、モバイル端末等の顧客チャネル、営業部門、製造・物流部門、マーケティング等の関連分野・組織等、コールセンターを取り巻く様々な要素を、日立ソフトが様々な業種・業務のシステム構築を通して培ってきたシステムインテグレーションを通じて強力に結びつけます。既存の業務アプリケーション・基幹システム・ERP等と親和性を保ちながらお客様のコールセンター業務基盤を構築します。 今後は、情報漏洩防止ソリューション「秘文」やE-Mailマーケティングソリューション「MailPublisherX」などの製品との連携を予定しています。


<製品の概要>

「CallFrontierX」の主な提供機能
・携帯電話アプリケーションとの連携
・地図情報/航空写真配信サービスとの連携
なお、inspirX-Cは、標準で以下の機能を持ちます。
・応対管理機能(CTI連携、問合せ管理、過去履歴照会、メール処理、エスカレーション管理など)
・業務支援機能(ポータル、受持案件管理、スケジュール管理、掲示板、案件管理、各種検索など)
・マネジメント機能(各種統計、データ抽出、権限管理、ユーザ管理、データ取込、名寄せなど)



【連携例】地図情報/航空写真配信サービス「piXterra」との連携イメージ

<提供価格>(税込み)

製品名
製品内容
標準価格
inspirX-C 1ユーザライセンス
315,000円
CallFrontierXモバイル連携コネクタ(サーバ用) 1ライセンス
2,100,000円
CallFrontierXモバイル(クライアント用) 1端末ライセンス
10,500円
CallFrontierX地図連携コネクタ(サーバ用) 1ライセンス
1,575,000円
※サーバ用ライセンスは、サーバ1台あたりの価格です。
※カスタマイズにかかる費用は個別見積となります。

今回の発表に際し、バーチャレクス・コンサルティング株式会社より以下のコメント文をいただいています。

バーチャレクス・コンサルティング株式会社
代表取締役IT事業総責任者 丸山勇人様

 「バーチャレクス・コンサルティングが長年注力してきたコールセンターCRMパッケージ『inspirX-C』に日立ソフト様の各種サービス/パッケージを組み合わせる事で、『CallFrontierX』という付加価値の高いソリューションを生み出して頂きました。
 このソリューションに日立ソフト様の確かなシステムインテグレーション力を掛け合わせる事で、みなさまの業務に適した真のコールセンター基盤をご提供できるとものと確信しております。今後も日立ソフト様との強固で緊密なパートナーリング施策を通して『企業とお客様をつなぐ”架け橋”』であり続けたいと考えております。」



<日立ソフトのコールセンター構築事例>

 日立ソフトは、バーチャレクス・コンサルティングとともに、ジャパンケーブルネット株式会社様のコールセンターCRMシステムを構築しました。そこでは、inspirX-Cとともに、日立ソフトが保有するモバイル端末向けアプリケーション部品群で開発したモバイルサービスを導入・運用しております。


ジャパンケーブルネット株式会社様のコールセンター


<ジャパンケーブルネット株式会社様ホームページ>

http://www.j-cnet.co.jp/ 

<バーチャレクス・コンサルティング株式会社のプレスリリース>
http://www.virtualex.co.jp/news/press/2009/090223.html> 

<CallFrontierXホームページ>
http://www.hitachi-solutions.co.jp/callfrontierx/ 

(1)inspirX-C
  【APサーバ】(※1)
OS Windows Server 2003 R2 32bit版のみ
CPU(推奨) Pentium4 3GHzもしくは同等品以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク容量 20GB以上

【DBサーバ】(※1)
OS Windows Server 2003 R2 32bit版のみ
CPU(推奨) Pentium4 3GHzもしくは同等品以上
メモリ 1GB以上
ハードディスク容量 60GB以上

【クライアント】
OS Windows 2000 Professional SP4
Windows XP SP2
Windows Vista(制約事項付での提供となります)
CPU(推奨) 800MHz以上推奨
メモリ 256MB以上 (512MB以上推奨)
Webブラウザ Microsoft Internet Explorer6
Microsoft Internet Explorer7(制約事項付での提供となります)
(※1)最小構成です。実際の稼動環境は、お客様のご要件により個別見積となります。

(2)モバイル端末
対応携帯端末 au BREW3.1対応端末

(3)piXterra
インターネット接続環境 1.5Mbps以上(実効値)


<販売目標>


  本ソリューションの販売は、初年度で10社への導入を目標としています。

■本件に関するお問い合わせ
 担当部署:@Sales24
 Tel: 03-5479-8831  ホームページ: http://sales24.hitachisoft.jp/

※ inspirX Communicationはバーチャレクス・コンサルティング株式会社の登録商標です。
※ MailPublisherはエイケア・システムズ株式会社の登録商標です。
※ BREWはクアルコム・インコーポレーテッドの登録商標です。
※ piXterra、秘文は日立ソフトの登録商標です。
※ CallFrontierXは日立ソフトの商標です。
※ その他記載の会社名、製品名はそれぞれの会社の商標もしくは登録商標です。
※ 日立ソフトの正式名称は、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。