日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2008年10月16日
株式会社日立システムアンドサービス
サイベース株式会社

日立システムアンドサービスとサイベースが
BI/データウェアハウス製品で販売パートナー契約を締結
Sybase IQを活用して、ミッドレンジ市場向けにデータ活用ソリューションを提供

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:三好崇司/以下、日立システム)とサイベース株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:早川典之/以下、サイベース)は、サイベースのビジネス・インテリジェンス(BI)/データウェアハウス製品に関する販売パートナー契約を10月1日に締結しました。

 このたびのパートナー契約に基づき、日立システムは、サイベースの情報系分析用クエリエンジン「SybaseR IQ(サイベース・アイキュー)」を活用し、主にミッドレンジ市場向けにデータ活用ソリューションの提案から構築、保守サポートまでをトータルに行います。

 日立システムでは、すでにBIビジネスにおいて豊富なシステム納入実績を誇り、社内にBIサポートセンターを設置し、BI専任の技術者を多数有しています。同社では、BIシステムを高いパフォーマンスで実現するにはデータウェアハウス専用データベースの採用が不可欠であると判断し、大量データの格納効率と検索スピードに定評のある「Sybase IQ」などの製品の販売パートナーになることを決定しました。このたびのサイベースとの正式な販売パートナー契約締結に先立ち、すでに「Sybase IQ」を活用したBIシステムを複数のお客様に納入し、さまざまなノウハウを蓄積してきています。

 「Sybase IQ」は、重要なビジネス情報やデータウェアハウスに対する分析を高速に行い、企業において爆発的に増加し続けるデータに対する分析のリアルタイム性、自由度の向上を支援するソフトウェア製品です。特殊なチューニングや専用ハードウェアの導入が不要なため、システムの運用負荷が軽く、さらに低価格で本格的なデータウェアハウスに必要なパフォーマンスを発揮します。

 昨今では、多くの企業にとってトレーサビリティや内部統制への対応などが急務となっており、大量データの格納と高速検索が必要不可欠となっています。こうした市場の動向を受け、日立システムは各種BIツールと「Sybase IQ」を組み合わせることで、企業における幅広いデータ活用ニーズに対応していきます。

 日立システムとサイベースは今後、「Sybase IQ」の販売およびシステム提案活動において協業を行っていくとともに、共同セミナーの実施などにより、データ活用ソリューションの普及を推進してまいります。

Sybase IQについて

 「Sybase IQ」は、多くの企業が直面する情報系システムの構築・運用における性能問題・コスト課題を解決する情報系分析用高速クエリエンジンです。従来のデータベースとは異なる独自のアーキテクチャにより、高速なレスポンス、柔軟な分析、効率の良いデータ圧縮、容易な運用管理を実現します。
 URL: http://www.sybase.jp/products/datawarehousing/iq.shtml

サイベース株式会社について

 サイベース株式会社は、米国 サイベース社 の日本法人として1991年に東京に設立されました。米国サイベース社の製品 / サービスを中心とする開発、販売、保守サービスの提供およびコンサルティング業務を主な事業内容としています。
 URL: http://www.sybase.jp/

商標名称等に関する表示

 ・Sybase、Sybase のロゴは、米国法人 Sybase, Inc. または日本における登録商標です。
 ・その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。