日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2009年9月16日
株式会社日立システムアンドサービス

日立システムがSkyと運用管理ソフトの販売代理店契約を締結し
オフィスセキュリティソリューションを強化

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、執行役社長:林 雅博/以下、日立システム)は、Sky株式会社(本社:大阪市淀川区/以下、Sky)と販売代理店契約を締結し、Skyが国内で開発したクライアント運用管理ソフトウェア 「SKYSEA Client View」の販売を10月1日から開始します。また、日立システムは、「SKYSEA Client View」をセキュリティソリューション「Prowise.Security」のラインアップに追加し、オフィスセキュリティソリューションの強化を図ります。

 近年、企業における情報漏えい事故が社会に与える影響が大きくなっており、企業にとっても大きな損失を招く結果となっています。そこで意図的でない不注意による情報漏えい事故を防止するためにクライアントPCの機能を制限することでセキュリティ面を強化する企業が増えています。また、情報漏えい事故を発生させてしまった場合に、その状況をいち早く把握するために、操作ログの取得や解析といった機能も求められています。
 日立システムは、これまでもオフィスセキュリティに関連するソリューションを提供してきました。今回、企業におけるクライアントPCなどの資産情報管理、端末制御・監視、セキュリティ検査や監視などの機能を備えた「SKYSEA Client View」を、セキュリティソリューション「Prowise.Security」のラインアップに追加し、オフィスにおけるログ統合監視や統合IT資産管理などのソリューションの強化を図ります。
 「SKYSEA Client View」は、ネットワークに接続されたクライアントPCの資産情報の収集、ソフトウェアのインストール、省電力モードへの強制設定などを管理者の端末から自動で行うことができるソフトウェア製品です。また、各クライアントPCの操作画面を表示することでの監視、使用禁止のアプリケーションを検知し利用を制限、操作ログの取得と分析などの機能も備えています。

 日立システムは、「SKYSEA Client View」を他のセキュリティソリューション製品と有機的に組み合わせることでお客様に最適なセキュリティシステムおよびサービスを提供し、製品とソリューションを含め、2011年度までに約4億円の販売を目標としています。

「クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View」のご紹介

 URL: /skysea/

商標名称等に関する表示

  • SKYSEA、SKYSEA Client Viewは、Sky株式会社の登録商標です。
  • その他、記載している会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

製品、ソリューションに関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス
パートナー営業本部 オープンソリューション営業部 中沢
TEL : 03-6718-5819
E-mail : skysea-a@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。