日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

本記事は2010年10月1日以前に公開されたもののため、本文中の社名(日立システム)は当時のものとなっております。

2010年7月1日
株式会社日立システムアンドサービス

最新プラットフォームに対応した「リシテアJob」最新版の販売開始
4月からの改正労働基準法対応版の更なる機能強化を実現

 株式会社日立システムアンドサービス(本社:東京都港区、取締役社長:林 雅博/以下、日立システム)は、就業管理システム「リシテアJob」の「Microsoft Windows7 Professional版(以下、Windows7)」や 「Internet Explorer 8.0」に対応した最新版である「リシテアJob Ver.02-05」の販売を7月1日から開始します。
 日立システムは、従業員の就業データを収集・一元管理できる就業管理システム「リシテアJob」を約770社の企業に導入してきました。今回、提供を開始する「リシテアJob Ver.02-05」は、最新プラットフォームとして「Windows 7」や「Internet Explorer 8.0」に対応しています。これにより、2010年7月13日に迫った「WindowsXP SP2」の延長サポート終了後のPCのリプレースによってバンドルされる最新OSである「Windows7」環境においても「リシテアJob」を問題なく利用できることを検証しました。また、代休管理機能、警告メール機能などを追加し、2010年4月からの改正労働基準法に対応した現行製品の更なる強化を実現しました。
 「リシテアJob」の現行製品は、経理・給与計算のアウトソーシングを行っている日立トリプルウィン株式会社(本社:東京都港区、取締役社長:上田 耕司/以下、日立トリプルウィン)が提供するASP勤怠システムの基盤として採用されました。日立トリプルウィン向けに追加された、マルチカンパニー向け機能では、セキュリティを確保しつつ同一プログラム、同一データベースで複数会社を管理できるようになりました。
 日立システムは、今後も「リシテアシリーズ」のSaaS対応などを視野にいれたエンハンスを行っていき、新規の幅広い業種の企業に向けて、製品・ソリューションを含め2012年度までに約75億円の販売を目標としています。

商標名称等に関する表示

  • リシテアは、(株)日立システムアンドサービスの登録商標です。
  • Microsoft、Windowsは、米国およびその他の国における米国Microsoft Corp.の登録商標または商標です。
  • その他、記載している会社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

商品に関するお問い合わせ先

株式会社日立システムアンドサービス 営業統括本部
パートナー営業本部 オープンソリューション営業部 蓮井(はすい)
TEL : 03-6718-5819
E-mail : lysithea-project@hitachi-system.co.jp

ニュースリリースの内容は発表当時のものです。商品の販売終了や組織変更により、最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。