ページの本文へ

Hitachi

日立ソリューションズ 統合認証・アクセス管理ソリューション

製品一覧

製品一覧

ID管理

LDAP Manager 国内トップクラスのシェアを誇るID管理製品。多数のプラグインで、他システムとの自動連携を実現。
Okta Identity Cloud ID管理と、シングルサインオンをクラウドサービスで提供。多要素認証にも対応。
EntryMaster ID情報の一元管理や他システム・クラウドサービスへの連携機能により、適切なIDライフサイクルの運用を支援。

シングルサインオン・フェデレーション

Single Sign-On Manager クライアントエージェント型で、Webシステムやクライアントサーバーシステム、仮想環境へのシングルサインオンを実現。
IceWall SSO リバースプロキシ型で、Webシステムへのシングルサインオンを実現。SAML連携にも対応。
Entrust GetAccess 単一ポータルから複数アプリケーションへのシングルサインオンを実現。SAML連携にも対応。
CloudLink SAMLによる認証連携機能でシングルサインオンを実現。多要素認証にも対応。

認証強化

静紋 偽造や改ざんが極めて困難な指内部の静脈の特徴により、指一本をかざすだけのスピーディな認証を実現。
AUthentiGate 認証情報の一元管理が可能。指静脈認証やICカードなどさまざまな認証手段に対応。
Biometric Signature Server PKI技術を応用し、生体情報をサーバーに保存することなく認証・署名ができる生体認証基盤を提供。
IceWall MFA リバースプロキシ型のWebシングルサインオンに加え、多要素認証を実現。指静脈認証との連携も可能。
Entrust IdentityGuard モバイル認証や乱数表、ワンタイムパスワードなどを用いた多要素認証を実現。
Entrust Authority 電子署名や暗号化のための電子証明書を発行するプライベート認証局を構築可能。
AuthWay ワンタイムパスワードによる二要素認証やスマートデバイスを用いた二経路認証などの多要素認証基盤を提供。
UBF スイープ型指紋センサーを用いて、指紋認証を実現。Windowsログイン時のセキュリティを強化。

特権ID管理

パワーセキュリティ 大規模な特権ID管理対象システムでも、拠点やシステムごとに負荷分散し統合管理を実現。エージェントレス運用が可能。
ESS AdminControl エージェントレスで、特権ID・パスワード管理の効率化や不要なアカウントの洗い出しまで可能。
ESS AdminONE 仮想アプライアンス製品のため、短期間で特権ID管理の導入が可能。
ESS REC 特権IDを使ったシステム操作を動画とテキスト形式で記録。UNIX/LinuxOSや仮想環境にも対応。
Illegal View 特権IDを使ったシステム操作を動画とテキスト形式で記録。独自の画像圧縮技術で、少ないデータ容量での記録を実現。
Endpoint Privilege Management
(旧名称:PowerBroker)
Windows/UNIXサーバーにエージェントソフトを導入し、特権管理者のアクセスログの取得、起動アプリケーションやインストールアプリケーションの制御、アクセスファイルの制御などを実現。
ページの先頭へ戻る