トップにもどる

ホワイトペーパー

企業のペーパーレスによる経費削減調査
~「1カ月あたり100万円以上コストカットに成功した」企業は50%!~

  • 記事公開日:

株式会社日立ソリューションズは、「企業のペーパーレスによる経費削減調査」を実施しました。

全国の企業の経営者層100名、および人事・総務担当者100名を対象に、「ペーパーレス導入の開始時期」「ペーパーレスにしている資料の種類」「ペーパーレスによって削減できた経費の種類」「ペーパーレスによって削減できた1カ月の経費額」「ペーパーレス導入に費やした時間とスタッフの人数」「ペーパーレス導入時に最も時間を取られた作業」「導入後に感じたペーパーレスの効果」などを聞きました。

調査方法
クローズドアンケート調査(インターネット)
調査地域
全国
調査対象
全国の企業の経営者層100名、および人事・総務担当者 100名
有効回答数
200人
調査時期
2021年8月24日~8月27日(4日間)
調査主体
株式会社ストロボ

ペーパーレスを導入している企業は30%、そのうち2/3は2019年12月以前からペーパーレスに取り組んでいる

ペーパーレスをすでに導入している企業は30%。導入を検討している企業まで含めると、およそ77%を占め、大半の企業がペーパーレス導入に前向きな姿勢を表している結果となりました。
さらに現在導入済みの企業のうち2/3は、2018年12月以前と、コロナ前からペーパーレスに取り組んでいた企業が多いことがわかりました。

ペーパーレスを導入している企業は30%、そのうち2/3は2019年12月以前からペーパーレスに取り組んでいる

企業はペーパーレスによって、企紙や紙の資料作成に関わる消耗品の費用、そしてプリンターに関わる費用を中心に経費削減に成功している

ペーパーレスで削減できた経費で当てはまるものを聞いたところ、紙などの消耗品の費用やプリンターに関わる費用に票が集まりました。この他にも、保管スペース維持費用や廃棄処分にかかる費用も削減につながっているようです。

企業はペーパーレスによって、企紙や紙の資料作成に関わる消耗品の費用、そしてプリンターに関わる費用を中心に経費削減に成功している
完全版PDFダウンロード

企業のペーパーレスによる経費削減調査

~「1カ月あたり100万円以上コストカットに成功した」企業は50%!~

企業によるペーパーレスへの取り組みのメリットの1つとして、紙資料作成によって発生していた経費の削減が注目されています。そこでペーパーレスを導入している企業では、具体的にどれだけ経費削減につながっているのでしょうか。

今回は、全国の企業の経営者層100名、および人事・総務担当者100名を対象に、ペーパーレスによる経費削減の実態について調査を行いました。

  • ペーパーレス導入の開始時期とは?
  • ペーパーレスにしている資料の種類は?
  • ペーパーレスによって削減できた経費の種類は?
  • ペーパーレスによって削減できた1カ月の経費額とは?
  • ペーパーレス導入に費やした時間とスタッフの人数とは?
  • ペーパーレス導入時に最も時間を取られた作業とは?
  • 導入後に感じたペーパーレスの効果とは?

以上の項目を掲載

  • ペーパーレス導入の開始時期
  • ペーパーレスによって削減できた経費の種類
  • 導入後に感じたペーパーレスの効果

よく読まれている記事

「活文」に関するお問い合わせ・資料ダウンロード