ページの本文へ

Hitachi

Microsoft ソリューション Microsoft ソリューション

RPA業務支援BPOサービス
(Microsoft Power Automate for desktop)
ロボット開発や社内問い合わせ対応、運用などのRPA推進部門の業務をまるごと代行します。

当社が提供する RPA業務支援BPOサービス では、Microsoft Power Automate for desktop も対象にサービス提供を行っております。

RPAを導入したものの、全社に利用が広がらない。導入効果があまり出ていない。 このようなお悩みはありませんか?
当社はRPAの自社導入後、全社での利用を拡大することに成功し、年間30万時間の削減効果を出しています。
RPAの効果をより引き出すために日々奮闘されている方、RPAの運用にお悩みの方はぜひご参加ください。
本ページでご紹介している「RPA業務支援BPOサービス」についても、簡易にご紹介いたします。
2022年7月20日(水) 11:00~11:45(45分間)
事例から解説!RPAの導入効果を上げる運用の秘訣とは

Power Automate とは

マイクロソフトは 業務自動化・データ連携機能として Microsoft Power Automate を提供しています。
Microsoft Cloud(Power Apps・Microsoft 365・Dynamics 365 など)や 各種 ITサービスと連携するのに最適なローコードツールです。

Power Automate は 2種類の機能で構成されています。

クラウドフロー
自動かつ即時にITサービス間を連携する機能です。ITサービスとしては、iPaaS(Integration Platform as a Service)と呼ばれます。
スケジュール起動やきっかけになる出来事が発生した際に起動するトリガー起動でサービス間のデータを連携します。
連携するサービス専用のコネクタと呼ばれる部品を組み合わせて連携フローをWeb上で作成します。
デスクトップフロー
デスクトップ上のタスクを自動化する機能です。ITサービスとしては、RPA(Robotic Process Automation) と呼ばれます。
Web画面上でのデータ抽出やデータ入力、Excel操作など、人のタスクを自動化します。
操作するアクションを組み合わせて、自動化フローをWeb上またはアプリケーションで作成します。

Power Automate for desktop の特長

Windows 11 標準搭載・無償ライセンス

Windows 11 に標準搭載されており、ライセンス無償で利用開始できます。
多くのビジネスユーザーが業務効率化の手段を得ることができ、人ならではの価値に集中する環境を提供します。
※Windows 10 でも、Microsoft Store からダウンロードして無償で利用できます。

豊富なアプリケーション・分かりやすいインタフェース

300を超えるアクションが用意されています。
Webページやアプリケーションの画面を精度高く認識してさまざまな業務を自動化する準備が整っています。
非IT人材でも利用可能な分かりやすい日本語ユーザーインタフェースでRPA作成や実行を実現します。

RPAを超えた自動化の拡張

100以上のサービスと連携するクラウドフローとも連携することができ、RPA を超えた自動化を実現することができます。
利用サービスのアクションをトリガーにRPAを実行することができ、24時間365日いつでも素早く業務に着手して、顧客満足度向上につなげます。
※クラウドフローとの連携は有償ライセンスが必要です(当社からライセンスのご提供も可能です)。

RPA業務支援BPOサービス

RPA業務支援BPOサービスは、ロボット開発や社内問い合わせ対応、運用などのRPA推進部門の業務をまるごと代行するサービスです。
RPA展開の課題を解消して、RPA活用拡大を強力にサポートします。

課題

開発者育成ができない
プログラミング経験がない人材にツールを渡しても開発がスタートできない
開発者が増加して問い合わせ対応ができない
誰もが使えるようになった反面、開発者の相談に対応できない
管理統制に不安
いつ、どこでもRPAが使えるようになった反面、社内ルールに違反していないか不安

解決

基本運用セット・オンデマンドセットの2セットを組み合わせた業務サポートを提供します。
RPA展開プロジェクトにおけるさまざまな悩みに対して、適切なコストで適宜対応可能です。

開発者育成
社内説明会の開催・開発者トレーニング・開発者向け相談会の開催など、開発者が単独でRPA開発できるまで適宜サポート
サポート窓口設置
業務効率化の企画時から開発・エラー対応まで対応可能な相談および問い合わせ窓口を設置
ガイドライン順守
社内ガイドラインを策定支援・トレーニングでの入口対策・コードレビューでの出口対策などガイドラインを遵守するプロセスを配備
RPA業務のオールインワンサービス

基本運用セット

# メニュー 内容
問い合わせ対応 RPAに関する問い合わせに回答(メールなどの問い合わせ対応)
定例報告・ディスカッション 各セットの消費時間・利用状況の報告
お客様とのディスカッションを通じて課題発見・施策検討・改善提案を行う
RPAコードレビュー 作成したRPAロボットのコードレビュー
実行エラー対応 ロボットの実行エラーを検知。失敗した場合、再実行など事前に取り決めたオペレーションで対応
保守ドキュメント作成 作成したRPAロボットの保守ドキュメント作成

オンデマンドセット

# メニュー 内容
開発者トレーニング 開発者向けのロボット開発トレーニング
リモート相談会 業務自動化に関する問い合わせや相談をオンラインで実施
RPA説明会サポート 社内に向けた説明会にて、RPAの魅力や活用事例など説明を実施
ワークショップ支援
イベント開催支援
自動化候補の業務発見のためのワークショップ
ロボット開発者向けのイベントなどの開催支援
ガイドライン策定 開発ガイドライン、運用ガイドラインの策定や改訂
ロボット開発・改修 ロボットの新規開発および改修

RPA業務支援BPOサービス では、Automation AnywhereUiPath も対象にサービス提供を行っております。 PRAツールの機能の違いにより、一部提供メニューが異なる場合がございます。PRAツールの新機能、機能拡張などに合わせてサービスも順次拡充させていただく予定です。
より広範な RPA業務自動化ソリューション では、企業のRPAの全社展開を強力に支援します。

関連ソリューション

導入についてや、費用、事例など、お気軽にご相談ください。
資料請求・お問い合わせ
各種Microsoft ソリューション情報をダウンロードしてご覧いただけます。
カタログ・資料ダウンロード
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ