ページの本文へ

Hitachi

ワークスタイル変革ソリューション

コンセプト

『ニューノーマルにおける働き方』を実現するワークスタイル変革ソリューション

2020年、働き方が大きく変わり、それが「ニューノーマル(新常態)」になります。
変わりゆく時代や環境に適応するためには、企業、組織、働く人が変化し続けなければなりません。
単に、年休をとる、作業時間を減らすといった改革ではなく、企業文化の変革が求められます。

  • テクノロジーの進化により、テレワークなど、時間や空間にとらわれない働き方が可能になり、ビジネスコミュニケーションのほとんどがオンライン化される。
  • ロボティックスやAIなどを最大限活用し、自動化を突き詰める
  • 従業員がそれぞれの強みを活かし、やりがいを持って、安心して働ける。エンゲージメントが高く、多様性に富んだ企業文化を育む。

このような働き方を実現し、
一人ひとりがイキイキと働き、時代の変化に対応できる企業への変革に貢献します。

一人ひとりがイキイキと働き​時代の変化に対応できる企業へ

ワークスタイル変革ソリューションの5つの強み

日立ソリューションズで実証を重ねた施策をソリューション化

10年以上にわたり高い評価を受けてきた日立ソリューションズのワークスタイル変革への取り組みの中で、実証を積み重ねたソリューションを体系化し提供します。

ダイバーシティ経営企業100選マーク
ダイバーシティ経営企業100選
(経済産業省 2015年)

女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定(えるぼし認定)マーク
女性活躍推進法に基づく厚生労働大臣認定(えるぼし認定)
第3段階(厚生労働省 2016年)

就業管理システムでNo.1の人事総合ソリューションリシテアの実績

1,400社 193万人(2020年9月末現在)を超える導入実績の日立ソリューションズの「リシテア」で勤務管理を支えます。テレワークなど多様な就業形態に対応し、お客さまに合った最適なソリューションと充実したサポート体制を整えています。

* 従業員10,000人以上・勤怠管理システム市場:ベンダー別出荷金額シェア(富士キメラ総研調べ、2015年度)

リシテアのロゴ

大規模企業へのコミュニケーション基盤の構築実績

日立グループをはじめ、大規模ユーザーへのMicrosoft Exchange、Skype for Business、Teams、SharePointの導入など豊富なコミュニケーション基盤の構築実績があります。

データ分析から業務の効率化までAI活用の多彩なノウハウ

就労データや健康データなど大量の人財データの見える化や予測、あるいは業務を支援する技術の活用など、多彩なAI活用のノウハウがあります。

図

定型業務の自動化から人とロボットが協働する仕組みへRPAを有効活用

定型的な単純作業の自動化から、RPAの活用を広げ、人とロボットの協働を実現します。
RPAのグローバルリーダーAutomation Anywhere, Inc.と連携しています。

* RPA: Robotic Process Automation