日立ソリューションズは、お客様の全体最適の視点で豊富なソリューションを組み合わせて提供する『ハイブリッド インテグレーション』を実現します。

株式会社 日立ソリューションズ

ニュースリリース

2013年6月10日
株式会社日立ソリューションズ

CBT試験運用サービスが相次ぎ採用
ITパスポート試験運用実績に基づいた安全性と運営の安定性を評価

 株式会社日立ソリューションズ(本社:東京都品川区、取締役社長:佐久間 嘉一郎/以下、日立ソリューションズ)は、2013年度末までに3つの試験実施団体7種の資格試験制度にCBT(Computer Based Testing)試験運用サービスの提供を行い、試験の配信を開始します。本サービスは、紙による試験からコンピューターを利用したCBT方式の試験への円滑な移行を可能にし、クラウド基盤での試験システム運用から試験実施、会場運営まで一連の試験業務を提供することで、試験業務負荷の軽減と受験者の利便性向上を実現します。国家試験であるITパスポート試験のCBT化構築実績と安定した運営面を評価され、相次いでの採用となりました。

近年、個人が持つスキルの客観的な評価・証明として、資格取得へのニーズがさらに高まっており、柔軟で利便性の高い試験実施を目指し、紙の試験からコンピューターを利用したCBT方式の試験に移行する試験実施団体が増えてきています。

日立ソリューションズは、2013年4月からCBT試験運用サービスを興和株式会社(以下、興和)と日本情報産業株式会社(以下、日本情報産業)との協業により提供しています。日立ソリューションズと興和は、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が日本の国家試験として初めてCBT方式を導入したITパスポート試験の構築・運用および全国の試験会場業務を行っています。ITパスポート試験では、年2回実施していた試験を、CBT化により一年中受験できるようになりました。この実績を活かして、日立ソリューションズがCBT試験運用サービスのシステム構築と保守を、興和が試験会場の提供と運営を、さらに、国家試験のアウトソーシングを数多く手がける日本情報産業がクラウド基盤の提供を行っています。
 今後、日立ソリューションズでは、CBT試験運用サービスを国家試験・公的試験をはじめとしたさまざまな試験実施団体に広く提供していきます。

■ 試験の配信予定

開始時期 試験名 試験実施団体
2011年11月25日 提供済 ITパスポート試験 (独)情報処理推進機構
2013年 5月 1日 提供済 JP1試験*1 (株)日立製作所
2013年 6月12日 予定 OMG認定システムモデリング技術者資格試験(OCSMP)*2 (株)UML教育研究所 ((株)デジタルデザイン)
2013年10月 予定 HiRDB試験*3、Cosminexus試験*3 (株)日立製作所
2013年11月 予定 OMG認定UML技術者資格試験 *4
OMG認定BPMエキスパート資格試験 *4
(株)UML教育研究所 ((株)デジタルデザイン)
2014年度 予定 ビジネス・キャリア検定(全49試験) 中央職業能力開発協会

*1:6試験区分、*2:初級1試験区分からはじめ上位区分に拡張、*3:合わせて10試験区分、*4 :それぞれ4試験区分

■ CBT試験運用サービスの特長

1. 試験業務負荷を軽減

 従来の紙による試験と比べ、採点にかかる負荷を軽減し、問題や解答の印刷・輸送・保管にかかわるリスクやコストを低減します。

2. 試験開催の頻度を増やし、受験生の利便性を向上

 年間を通じて試験の実施ができ、全都道府県を網羅した100以上の常設会場での受験が可能です。また、受験後、その場で採点を行うため、結果通知までのタイムラグを短縮します。

3. 試験申込受付から採点まで、試験業務をサポート

 申込受付、受験決済、受験票送付、会場管理、試験監督、採点、結果通知書の送付など、試験実施団体の業務運用をサポートします。

4. 使い勝手の良い情報の提供により試験実施団体の円滑な試験運営をサポート

 申し込み情報、受験者の属性、受験料の入金状況、受験結果データなど、試験の運営上必要な情報を、試験実施団体がすぐに使える形式で提供することで、試験実施団体の円滑な試験運営を支援します。

5. 団体受験向け機能により、受験者数の増加を支援

 企業や学校向けの団体受験の受付サービス、および団体向けのバウチャー(受験チケット)発行機能により、団体受験を受け入れやすくしています。特に、企業や学校の取り纏め者は、団体向けのバウチャーを用いることで、社員や学生の申込状況や試験結果を確認することができ、申込フォローや受験指導を行うことができます。

図:CBT試験運用サービスの特長
図:CBT試験運用サービスの概要

■ 価格体系

1受験者あたりの配信料によるサービスフィー(別途見積)

■ 製品URL

■ 受験者用受験申込サイト(CBTポータル)

<商品・サービスに関するお問い合わせ先>

URL: https://www.hitachi-solutions.co.jp/inquiry/   Tel:0120-571-488

<報道機関からのお問い合わせ先>

担当部署:CSR統括本部 ブランド・コミュニケーション本部 広報・宣伝部
担当:槇田
TEL:03-5479-5013  E-mail:koho@hitachi-solutions.com

※ ITパスポートは、独立行政法人情報処理推進機構の登録商標です。
※ 記載の会社名、製品名は、それぞれの会社の商標もしくは登録商標です。

AdobeReader

PDFファイルをご覧いただくには "Adobe Reader"が必要です。
最新版はAdobe社のWebサイトよりダウンロードできます。(無償)

日立ソリューションズのご紹介
日立ソリューションズは、お客様の業務ライフサイクルにわたり、豊富なソリューションを全体最適の視点で組み合わせ、ワンストップで提供する「ハイブリッドインテグレーション」を実現します。