ページの本文へ

Hitachi

RPA業務自動化ソリューション RPA業務自動化ソリューション

RPA業務自動化ソリューション

よくあるご質問

FAQ よくあるご質問

Automation Anywhere 一般的なご質問

Automation Anywhereを活用できる業種はどのようなものですか?
金融、保険、流通、製造、ITなどがございますが、様々な業種にてご活用いただけます。
自動化に向いている業務はどのようなものですか?
「定型的」 「大量」 「繰り返し」 「ルールベース」の定型業務処理が向いております。
例えば、以下のような業務がございます。
・交通費申請の内容と乗換検索結果の比較
・業績取纏表の作成
・旅費精算の処理
・出金伝票システムへの転記作業
評価(PoC)を行いたいのですが、可能ですか?
可能です。お申込み等の詳細についてはお問い合わせください。お問い合わせ PoC支援メニューもご提供しております。詳細はこちら
日本語対応していますか?
画面およびドキュメントともに日本語に対応しています。

Automation Anywhere 仕様について

Windows以外のLinux、MacOS、Android、iOS等には対応していますか?
Windows以外は対応しておりません。対象OSの詳細についてはお問い合わせください。お問い合わせ
ロボットは仮想環境でも動作可能ですか?
サポートされている仮想環境もありますが、動作に制限があるため、詳細はお問い合わせください。お問い合わせ
ロボットの実行環境は人が使わないPCにすべきですか?
はい。ロボット実行は画面を占有するので、実行環境は専用でご準備ください。
Webブラウザはどの種類とバージョンが使えますか?(Internet Explorer、Chrome、Firefox、Edge、Safari 等)
Automation Anywhere ver 10.5.4において、以下のWebブラウザが対応しております。
Internet Explorer 10または11
Chrome 57 以上
Firefox 52 以上
(※2019年8月時点のものです。最新の情報はお問い合わせください。お問い合わせ

Automation Anywhere ライセンスについて

ライセンスの考え方を教えてください。
ライセンスは年間サブスクリプションライセンスです。詳細はこちら  ※価格についてはお問い合わせください。お問い合わせ
ライセンスの契約期間について1年未満は可能ですか?
1年間の契約となります。
契約期間中のライセンス追加は可能ですか?
可能です。ライセンス追加費用は、残契約期間に基き算出されます。
ロボットの数が増えるとライセンス費用の追加が必要ですか?
作成したロボットの数には依存しません。作成したロボットを実行する端末の数に依存します。
グループ会社もライセンスを利用できますか?
グループ会社も含めてライセンスの利用は可能です。
細かな条件はお問い合わせください。お問い合わせ

Automation Anywhere 保守・サポートについて

製品保守サービスの概要を教えてください。
以下の概要です。
・お問合せについて
 お問合せ方法:WEB(日立ソリューションズ「@Service24」)
 受付時間:24時間
・回答について
 WEBより該当ケースIDへ回答を登録させて頂きます。
 回答時間:月~金曜日(祝日、当社非営業日を除く)9:00~18:00
その他にどのような支援メニューがありますか?
以下の支援メニューがございます。詳細はこちら
・PoC対象業務選定支援
・PoC環境構築支援
・製品トレーニング
・ロボット開発支援
・本番環境構築支援
ライセンスとは別に保守サービスの購入が必要ですか?
製品保守サービスはサブスクリプションライセンス価格に含まれております。
ライセンスを所有しているのですが、保守だけを購入することはできますか?
原則、製品保守サービスだけを購入することはできません。

RPA運用支援クラウド

coming soon

Workato

coming soon

RPAに関することなら
日立ソリューションズにおまかせください

見積依頼、製品・ソリューションへのご質問
お問い合わせ
製品・ソリューションカタログ
ダウンロード
RPAに関するセミナー・展示会情報
イベント情報を確認
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ