ページの本文へ

Hitachi

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文 サポート情報

2016/08/31

機密ファイルビューアの更新について [対応OS更新]

ご使用いただいております秘文製品において、下記に示すお知らせがあります。ご確認くださいますようお願いします。

1.お知らせ

「機密ファイルビューア」がWindows 10、Windows Vista、Windows Server、iOS、Androidに対応しました。また、英語版OSにも対応しました。

この機密ファイルビューアをインストールしていただければ、秘文製品で提供する秘文機密ファイル(従来の復号型機密ファイル、秘文 Data Protectionの閲覧型機密ファイル)はすべて復号・閲覧することができ、製品ごとにインストールする必要はありません。

プログラムのダウンロードやFAQに関しては、下記製品説明サイトをご確認ください。

  1. 機密ファイルビューアのインストールについて

    機密ファイルビューアをインストールすることにより、以下のように従来よりも便利な使い方ができるようになりました。

    • 機密ファイルビューアと秘文機密ファイルの拡張子の関連付けが自動的に行われます。
      (秘文機密ファイルの拡張子:.dea/.dpa/.aea)
    • デスクトップにショートカットが自動的に作成されます。 (※1)
    • Administrator権限を必要とせずにインストールできます。 (※2)

    ※1
    Windows版のみ

    ※2
    Windows Vista/7/8/8.1/10のみ

  2. 機密ファイルビューアが復号・閲覧できる秘文機密ファイル

    機密ファイルビューアでは下記の製品で作成された秘文機密ファイルを復号・閲覧することができます。

    • V10までの秘文シリーズの各製品
    • 秘文 Data Encryption
    • 秘文 Data Protection
  3. 機密ファイルビューアの対応OSについて

    機密ファイルビューアは以下の日本語版、および英語版のOSに対応しています。
    プラットフォーム拡張については、今後順次対応していきます。

    <サポートOS>

    • Windows Vista (※3)
    • Windows 7/8/8.1/10 (※4)
    • Windows Server 2003/2003 R2/2008/2008 R2/2012/2012 R2 (※3)
    • iOS 7/8/9 (※5)
    • Android 4.1~4.4/5/6 (※3) (※5)

    ※3
    閲覧型の秘文機密ファイルは閲覧できません。

    ※4
    英語版のWindows 10 では、 バージョン10.0 (ビルド 10240)に対応していません。

    ※5
    英語版には対応していません。

  4. 秘文機密ファイルをメールに添付する場合

    メールに添付するファイルを秘文で暗号化する場合は、復号プログラムを付けない秘文機密ファイルをご利用の上、下記機密ファイルビューアのダウンロードサイトのURLを合わせてメール送信先にお知らせください。

    <機密ファイルビューアのダウンロードサイト>

  5. 「3つの秘文」の詳細

    「3つの秘文」の詳細に関しては,下記製品説明サイトをご確認ください。
    https://www.hitachi-solutions.co.jp/hibun/sp/

4.お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先
E-mail:hibun-desk@hitachi-solutions.com
※なお、当社@Service24保守サポートをご契約のお客さまは、@Service24をご利用下さい。
@Service24:https://service24.hitachi-solutions.co.jp/

ページの上部へ
※販売終了製品の後継製品についてはお問い合わせください
ページの上部へ