ページの本文へ

Hitachi

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文 秘文 Server

PCのセキュリティやログ管理をクラウドサービスで実現

概要

秘文 Device Control、秘文 Data Encryptionを効果的に利用するために必要となる、デバイス制御機能のポリシー設定やログ取得・管理などの統合管理機能を提供します。

管理機能を提供 秘文 Server

「秘文」導入をご検討の方

機能

基本機能

ポリシー管理

秘文 Device Controlのデバイス制御機能やネットワーク制御機能のポリシー設定などを一元管理する機能です。

ポリシー管理

ログ管理

クライアントで取得したログを秘文 Serverで収集、管理する機能です。
リムーバブルメディアへのコピーなどの持ち出し状況や、秘文へのログイン状況を確認することができます。

ログ管理

ログレポート

ログ閲覧時の観点をあらかじめ定義することができる機能です。
平文でリムーバブルメディアへ持ち出したログなど、よく使う検索条件(監査の観点)を登録し、確認するときは、作成したレポート名を選択するだけで表示します。

アクション定義

分析結果が、あらかじめ設定されたしきい値を超えた場合のアクションを設定できる機能です。
平文によるリムーバブルメディアへの持ち出しが多量だった場合、管理者にメールで連絡するなどの設定ができます(別途メール環境が必要です)。

ファイルサーバーー機能

ファイルサーバーの暗号化

ファイルサーバー上のファイルを、共有フォルダ単位で暗号化する機能です。 管理者がファイルサーバー上の暗号化したいフォルダを選択するだけです。暗号化したフォルダは秘文 Data EncryptionがインストールされたPCでのみ復号できます。 自動的に暗号化/復号処理を行うため、利用者の運用負担はありません。

ファイルサーバーの暗号化

「秘文」導入をご検討の方

PCのセキュリティやログ管理をクラウドサービスで実現

秘文 Serverのサービスへの移行が、移行ツールにより簡単になりました。
ポリシー管理機能などをクラウドサービスで提供することで、運用負荷を軽減できます。この機会にぜひご検討ください。

移行のメリット

コスト削減

サーバーのメンテナンスは当社が行うので、秘文 Serverの管理・運用コストを削減できます。

運用負荷軽減

秘文の最新パッチをクライアントPCに自動で配信できるので、運用負荷を軽減できます。また秘文の新機能もすぐにご利用可能です。

セキュリティ強化

エンドポイントを安全な状態に維持し、インシデントの発生を防止するセキュリティポスチャ機能を利用できます。

移行にあたって

移行にあたっては注意点がございます。詳細はお問い合わせください。

移行をご検討の方

「秘文」導入をご検討の方

セキュリティ対策コラム

情報漏洩などのセキュリティリスクを回避するための対策について、課題別にご紹介しています。

ピックアップ

最近のセキュリティリスクについて、秘文による対策をご紹介します。

製品・サービス
秘文について詳しく知りたい方はこちら
ページの上部へ
※販売終了製品の後継製品についてはお問い合わせください
ページの上部へ