ページの本文へ

Hitachi

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文 秘文AE ContentsFilter

製品概要

特長

持ち出しが認められたコンテンツ(ファイル)だけ、持ち出しを許可。

・未承認コンテンツの外部媒体への持ち出しを禁止
・持ち出しコンテンツのセキュリティポリシーを徹底
・持ち出し申請・承認・監査業務の運用コストを削減

機能

未承認コンテンツの外部媒体への持ち出しを禁止

持ち出しが許可されたユーザーであれば、その内容に関わらずどんなファイルも持ち出すことが可能であったため、操作ミスや判断ミスで重要なファイルをコピーして持ち出してしまう可能性がありましたがこれを防ぐことができます。

持ち出しコンテンツのセキュリティポリシーを徹底

持ち出すコンテンツのセキュリティ設定はユーザー任せとなっているため、暗号化し忘れなどのリスクがありました。
秘文AE ContentsFilterおよび秘文AE ContentsGateを利用することで、企業のセキュリティポリシーに沿って持ち出しコンテンツのセキュリティ設定を徹底できます。

持ち出し申請・承認・監査業務の運用コストを削減

コンテンツ持ち出し時の申請・承認・監査業務(台帳記入・突合せ等)の運用が煩雑でしたが、秘文AE ContentsFilterおよび秘文AE ContentsGateで持ち出し履歴情報を一元管理することで、お客様の運用コスト削減が可能になります。

文書の持ち出し申請の簡易ワークフローを提供

価格

下記表は横にスクロールできます。

製品名 標準価格
(税抜)
製品内容 含まれる
プログラム(機能)
備考
秘文AE ContentsFilter 3,000円 ・インストールメディア
・ライセンス証書
・マニュアル
コンテンツ単位の持ち出し制御機能 クライアントPC1台あたりの価格です。
動作には秘文AE Information Fortress、ContentsGate Baseが必要です。

動作環境

製品・サービス
秘文について詳しく知りたい方はこちら
ページの上部へ
ページの上部へ