ページの本文へ

Hitachi

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文サポート情報

重要なお知らせ 2019/01/09

秘文 DCと株式会社ハンモック製 AssetView PLATINUMに関する注意事項

ご使用いただいております秘文製品において、下記に示す注意事項があります。ご確認くださいますようお願いします。

[略称説明]
本資料では、下記のとおり略称を使用しています。

下記表は横にスクロールできます。

製品名 略称
秘文 Device Control 秘文 DC

1.注意事項

秘文 DC 11-20~11-50は株式会社ハンモック製 AssetView PLATINUM(以下AssetView)と同じPC上で使用できません。
秘文 DC 11-20~11-50とAssetViewを同じPCで使用した場合、秘文およびAssetViewが正しく動作しません。

また、AssetViewをインストールしたことがある環境に秘文 DC 11-20~11-50をインストールしても正しく動作しません。

秘文 12-00以降は秘文拡張操作ログ取得機能を使用しなければ、秘文 DCとAssetViewを同じPC上で使用できます。
詳細な手順は「2. 秘文 12-00でのインストール方法」を参照してください。

2.秘文 12-00でのインストール方法

以下のどちらかの環境で秘文 DCを使用する場合、秘文 12-00を使用し、<秘文の設定>で示す設定で作成したクライアントインストール媒体を使用して、インストールしてください。これ以外の設定で作成したインストール媒体でインストールした場合、秘文は正しく動作しません。

  1. AssetViewをインストールしている。
  2. AssetViewをインストールしたことがある。

<秘文の設定>

  1. 秘文拡張操作ログ取得機能を無効にする。
  2. 以下をパラメータシートに追加する。

<パラメータ>

[Option]DCEOLC0040001△△1
(凡例) △:タブ記号

なお、上記の設定で秘文をインストールする場合、以下の注意事項があります。

  1. 以下のどちらかの条件に該当する場合、上記のパラメータを指定したクライアントインストール媒体でアップグレードまたは上書きインストールしても、秘文とAssetViewを同じPC上で使用することはできません。
    1. 秘文 11-20~11-50をインストールしている。
    2. 秘文 12-00、かつ上記のパラメータを指定していないクライアントインストール媒体で秘文をインストールしている。
  2. 管理サーバで秘文拡張操作ログ取得機能を有効にしないでください。

また、上記の設定で秘文をインストールしていないPCには、AssetViewをインストールしないでください。

3.アップグレード時の注意事項

以下のどちらかの環境では、下表に示す組み合わせで秘文クライアントのアップグレードインストールを行わないでください。

  1. AssetViewをインストールしている。
  2. AssetViewをインストールしたことがある。

下記表は横にスクロールできます。

アップグレード前の秘文のバージョン アップグレード後の秘文のバージョン
11-01、11-02、11-03、11-10 11-20、11-50
11-20、11-50 11-50、12-00

なお、下表に示す組み合わせではアップグレードインストールができます。
ただし、この場合でも「2. 秘文 12-00でのインストール方法」でインストールする必要があります。

下記表は横にスクロールできます。

アップグレード前の秘文のバージョン アップグレード後の秘文のバージョン
11-01、11-02、11-03、11-10 12-00

4.対象製品一覧

下記表は横にスクロールできます。

製品名 バージョン
秘文 Device Control 11-20以降

5.お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先
E-mail: hibun-desk@hitachi-solutions.com
※なお、当社@Service24保守サポートをご契約のお客さまは、@Service24をご利用下さい。
@Service24:https://service24.hitachi-solutions.co.jp/

ページの上部へ
ページの上部へ