ページの本文へ

Hitachi

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文サポート情報

重要なお知らせ 2020/08/31

秘文をインストールすると実行ファイルが起動できない問題について 重要度:A [お願い、現象、対象製品一覧、対策バージョン更新、回避方法追加]

ご使用いただいております秘文製品において、下記に示す問題が判明しています。内容をご確認の上、対応いただきますようお願いします。

[略称説明]
本資料では、下記のとおり略称を使用しています。

下記表は横にスクロールできます。

製品名 略称
秘文 Device Control 秘文 DC
秘文 Data Encryption 秘文 DE

1.お願い

秘文のクライアントインストール媒体作成に問題があり、標記の現象や「2.現象」が発生します。
「機能を選択して、画面で設定を行う(図1の赤い太枠で囲まれた方法)」を使用する場合は、秘文の設定に関係なく、「5.対策バージョン」に示すバージョンでクライアントインストール媒体を作成し、秘文をインストールするようお願いします。

インストール媒体作成ツールの設定方法選択画面
図1 インストール媒体作成ツールの設定方法選択画面

2.現象

「機能を選択して、画面で設定を行う(図1の赤い太枠で囲まれた方法)」を使用すると、誤った設定のクライアントインストール媒体が作成されることがあります。誤った設定のクライアントインストール媒体で秘文をインストールすると、以下の現象が発生します。

<現象1>
暗号ファイル保護機能を有効にした秘文クライアントをインストールしたあと、秘文 DCまたは秘文 DE(FS)にログインするまでの間、クライアントインストール媒体のファイルアクセス制御のルールで許可プログラムに設定していない実行ファイルが起動できない。
この問題により、以下の現象が発生します。

  1. ファイルアクセス制御のルールを[実行ファイルがロードするプログラムファイル]に適用している場合、エクスプローラからファイルを開けなくなる。
  2. 秘文クライアントがアンインストールできない。

<現象2>
許可ネットワーク制御を有効にした秘文のインストールが失敗する。

<現象3>
通常フォーマットメディア上のファイルおよびフォルダの削除ができない。

3.回避方法

クライアントインストール媒体作成する時に、設定方法選択画面(図1)で以下のどちらかの設定方法を選択して作成し、インストールしてください。

  1. 運用方法を選択して、画面で設定を行う
  2. パラメータシートを選択して、設定を行う

4.対象製品一覧

下記表は横にスクロールできます。

製品名 バージョン
秘文 Device Control 12-00-D
12-00-/E
12-00 UPDATE05
12-10~12-10-/A
12-10-B
秘文 Data Encryption

5.対策バージョン

下記表は横にスクロールできます。

製品名 バージョン
秘文 Device Control 12-00 UPDATE09
(2020年7月28日出荷済み)
12-10-/B
(2020年7月31日出荷済み)
12-10 UPDATE09
(2020年7月28日出荷済み)
秘文 Data Encryption

6.お問い合わせ先

本件に関するお問い合わせ先
E-mail: hibun-desk@hitachi-solutions.com
※なお、当社@Service24保守サポートをご契約のお客さまは、@Service24をご利用下さい。
@Service24:https://service24.hitachi-solutions.co.jp/

ページの上部へ
ページの上部へ