ページの本文へ

Hitachi

RPA業務自動化ソリューション RPA業務自動化ソリューション

RPA業務自動化ソリューション 【その他】

日立ソリューションズ社員がAutomation Anywhereの
公式本を執筆

本のイメージ

日立ソリューションズ社員がAutomation Anywhereの公式本を執筆しました

Automation Anywhere初の日本語解説書です。
製品の基本操作からBotの作成手順、さらにはExcel処理やWeb入力、SAP・Citrix連携まで事細かに解説しています。
本書の最大の特徴は、RPA適用業務の選定方法から運用組織・体制、ルールづくり、ユーザー部門への展開方法など、 RPAの運用に関する知見やノウハウが豊富に記載されていることです。
全社にスケールすることに課題を抱えている企業はもちろんのこと、これからRPAを始めようとしている企業にとってもお勧めの一冊です。

松本氏と田中氏

右…松本氏、左…田中氏

執筆者より

おいしい料理を作るには、食材をそろえ、したごしらえし、焼く、煮る、蒸すなど、さまざまな調理を行い、 そして最後に盛り付けるといった手順があります。
RPA 導入においても料理と同じく、作りたい料理、つまり目的を決めて、料理に合った食材選び同様に自社に 適したRPA 製品を選定し、調理をするように手際よくBotを作っていく、おいしい料理を作ることにレシピが あるように、RPA 導入にも正しい手順があるのです。本書は、失敗しないRPA 導入・運用における「秘伝のレシピ」 と言える内容になっていますので、ぜひ参考にしていただければと思います。 (松本)

Automation Anywhereの高い生産性や直感的なユーザーインターフェースは数あるRPA製品の中で、間違いなく No.1だと思います。
この魅力を多くのユーザーに伝えたく、製品に関する用語解説から各機能の操作方法、Bot作成手順、コマンド操作など 基本的ことから少し高度な利用方法まで、できるだけ分かりやすく解説しています。
この書籍が皆様の業務自動化の課題解決にお役に立てるよう、参考にしていただけたら幸いです。 (田中)

松本 匡孝(まつもと きよたか)

株式会社日立ソリューションズにてマーケティング部署に所属し、エバンジェリストとして多くのRPA関連イベントやセミナーで講演を中心に活動。

田中 遼(たなか りょう)

株式会社日立ソリューションズにてRPA製品部署に所属し、ユーザー向けのBot開発や技術サポートを担当。
2019年「Automation Anywhere Bot Games」Bot Geinus部門で優勝。

現場の業務を完全自動化 AI搭載RPAツール
Automation Anywhere Enterprise
開発・運用ガイド

  • 著者:松本 匡孝、田中 遼
  • 監修:オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社
  • 出版社:ソーテック社
  • ISBNコード:9784800712639
本のイメージ

関連するお役立ちコンテンツ

RPAに関することなら
日立ソリューションズにおまかせください

見積依頼、製品・ソリューションへのご質問
お問い合わせ
製品・ソリューションカタログ
ダウンロード
RPAに関するセミナー・展示会情報
イベント情報を確認
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ