ページの本文へ

Hitachi

RPA業務自動化ソリューション RPA業務自動化ソリューション

RPA業務自動化ソリューション 【ホワイトペーパー】

RPA導入企業における、RPA管理・運用に関わる人材の実態調査レポート

株式会社日立ソリューションズは、「RPA導入企業における、RPA管理・運用に関わる人材の実態調査」を実施しました。

200名のRPA導入済みの企業に勤めている方を対象に、「RPA管理・運用人材の企業内在籍率」「RPA管理・運用人材の職種」「RPA人材のRPA管理・運用経験状況」「RPA人材が自分の会社に求めること」をお聞きしました。

調査方法
クローズドアンケート調査(インターネット)
調査地域
全国
調査対象
RPA導入企業にお勤めの200人
(フリーランス・自営業の方含む)
有効回答数
200名
調査主体
株式会社ストロボ

【結果1】
1万~3万人規模の企業でも、RPA管理・運用人材は10~29人しかいない!

1万人以上3万人以下の企業で最も多かった回答は「10~29人」でした。
ちなみに今回の調査で最もRPA人材が在籍していた企業は、約2万5千人規模の企業(うちRPA人材5,000人)でした。一方、5万人以上の規模の企業でも「RPA人材が6~10人」と回答しているところもあり、企業によって差があることがわかりました。

Q1. RPAを管理・運用している人材は何人ほど在籍していますか?

【結果2】
RPA運用・管理する人材はITエンジニアが約3割。事務現場にて使用している人が直接運用・管理しているケースも。

Q2. RPAを管理・運用している人材はどの職種の方が多いですか?

最も多いのは、「ITエンジニア」で全体の約3割でした。次いで「事務・総務・法務」24%、「営業」15%。
業務上で実際にRPAを必要としている職種の方が、直接運用・管理されているケースも多いことがわかりました。

[完全版PDFダウンロード]
RPA導入企業における、RPA管理・運用に関わる人材の実態調査レポート

RPAを導入する企業が増加する中、RPAを実際に管理・運用している人はどのような人なのでしょうか。また会社に最もお願いしたいことは何なのでしょうか。RPA導入企業に勤める200名の方を対象に、RPA管理・運用に関わる人材の実態調査を行いました。

  • RPAを管理・運用している人材は何人ほど在籍していますか?
  • RPAを管理・運用している人材はどの職種の方が多いですか?
  • あなたの会社のRPA管理・運用人材は、以前にRPAを管理・運用された経験がありますか?
  • 社内のRPA業務に関わる中で 会社に最もお願いしたいことは?
以上の項目を掲載

関連するお役立ちコンテンツ

RPAに関することなら
日立ソリューションズにおまかせください

見積依頼、製品・ソリューションへのご質問
お問い合わせ
製品・ソリューションカタログ
ダウンロード
RPAに関するセミナー・展示会情報
イベント情報を確認
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ