ページの本文へ

Hitachi

RPA業務自動化ソリューション RPA業務自動化ソリューション

RPA業務自動化ソリューション 【ホワイトペーパー】

RPA導入後のリプレイス(再検討)に関する意識調査

~93%のRPA担当者は、RPAの追加もしくは変更を希望している~
【ホワイトペーパー】RPA導入後のリプレイス(再検討)に関する意識調査~93%のRPA担当者は、RPAの追加もしくは変更を希望している~

株式会社日立ソリューションズは、「RPA導入企業によるRPAのリプレイス(再検討)状況の調査」を実施しました。

RPA導入済企業の導入担当者、もしくはRPA導入決定権を持つ部署に所属している人100名を対象に、「RPA導入後の経過年数と今後の追加・変更予定」「RPAの追加・変更を検討したきっかけ」「追加・変更予定のツールの比較数と導入形態」「現在使用しているRPAに決定する際に重視したこと」「RPAを再度追加・変更するにあたって不安なこと」などをお聞きしました。

調査方法
クローズドアンケート調査(インターネット)
調査地域
全国
調査対象
RPA導入済企業の導入担当者、もしくはRPA導入決定権を持つ部署に所属している人100名
有効回答数
100名
調査時期
2021年2月9日~2月15日(7日間)
調査主体
株式会社ストロボ

関連するオンデマンドセミナー

【結果1】
93%のRPA担当者が、RPAの追加や変更を検討したり既に変更したりしている

RPAを導入してからどれくらい経つか聞いたところ、「1年以上3年未満」との回答が多い結果となりました。またあわせてRPAの追加やリプレイスを検討しているか聞いたところ、「既に変更している」との回答を含めると93%を占める結果に。大半のRPA担当者は、現状のRPAだけでは満足しておらず、追加や変更の機会をうかがっていることが明らかになりました。

【結果1】93%のRPA担当者が、RPAの追加や変更を検討したり既に変更したりしている

【結果2】
4割が「自動化したい業務が自動化できない」と回答。その課題を解決できるRPAツールが求められている

RPAの追加・変更を検討したきっかけを聞いたところ、
全体の4割が「自動化したい業務が自動化できない」と回答しました。その原因としては、
・不具合を起こす(ロボットが止まる)
・設定の柔軟性がない
・開発が難しい
・高度な開発ができない
などが考えられます。これらの課題を解決できるような、RPAツールが求められていると言えます。

【結果2】4割が「自動化したい業務が自動化できない」と回答。その課題を解決できるRPAツールが求められている

[完全版PDFダウンロード]
「RPA導入後のリプレイス(再検討)に関する意識調査
~93%のRPA担当者は、RPAの追加もしくは変更を希望している~」

現在RPA導入済企業の導入担当者、もしくはRPA導入決定権を持つ部署に所属している人100名を対象に、RPA導入企業によるRPAのリプレイス(再検討)状況の調査を行いました。

  • RPA導入後の経過年数と今後の追加・変更予定とは?
  • RPAの追加・変更を検討したきっかけとは?
  • 追加・変更予定のツールの比較数と導入形態とは?
  • 現在使用しているRPAに決定する際に重視したこととは?
  • RPAを再度追加・変更するにあたって不安なこととは?
以上の項目を掲載
【ホワイトペーパー】RPA導入後のリプレイス(再検討)に関する意識調査~93%のRPA担当者は、RPAの追加もしくは変更を希望している~

関連するオンデマンドセミナー

関連するお役立ちコンテンツ

RPAに関することなら
日立ソリューションズにおまかせください

見積依頼、製品・ソリューションへのご質問
見積もり依頼、RPA製品・ソリューションへのご質問
お問い合わせ
製品・ソリューションカタログ
RPA製品・ソリューションカタログ
ダウンロード
RPAに関するセミナー・展示会情報
RPAに関するセミナー・展示会情報
イベント情報を確認
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ