ページの本文へ

Hitachi

情報漏洩防止ソリューション 秘文

情報漏洩防止ソリューション 秘文 秘文 Data Encryption 詳細

秘文 Data Encryptionが提供する情報漏洩防止機能の詳細についてご紹介します。

暗号化

ハードディスクの暗号化

PCに保存されたファイルをドライブ単位で強制的に暗号化します。盗難・紛失時の情報漏洩を気にせず、安心してPCを利用可能です。
Windows認証(ログオン)することで、ファイルは自動で暗号化/復号されます。第三者がハードディスクを抜き出して別PCへ接続しても、ログオンできなければ参照することはできません。

ハードディスクの暗号化

社内利用メディアの暗号化(秘文フォーマット)

社内で、USBメモリー内のデータを暗号化し、安全に利用するシーンを例に、秘文 Data Encryptionの使い方を実際の操作画面を使ってご紹介します。

  • 秘文フォーマット
「秘文 Data Encryption」のご紹介【日立ソリューションズ】

社内で利用するメディア内のファイルは、社内でのみ復号可能な形式で暗号化します。
万が一不正な持ち出しや紛失にあった場合も、秘文未導入のPCでは参照することができません。
また社内ではメディアのファイルは自動的に暗号化/復号されるので利用者に負担を掛けずにメディアのやり取りが可能です。

SDカードやUSBメモリーなどメディアの暗号化

社外に提供するファイルの暗号化(組織外持ち出し)

USBメモリーなどメディアを利用してファイルを提供する場合、ファイルをパスワード入力で復号できる形式に暗号化します。秘文を導入していないPCでもパスワードを入力することで復号可能です。
暗号化していないファイルのコピーを禁止できるので、暗号化のし忘れを防止し、データを安全に社外に持ち出すことができます。

社内利用メディアの暗号化

社外に提供するファイルの暗号化(復号型機密ファイル)

メールやクラウドストレージで提供するファイルは、パスワード入力で復号できる形式に暗号化します。秘文を導入していないPCでもパスワードを入力することで復号できます。
暗号化することで、メールの誤送信や盗聴による情報漏洩を防止します。
ファイルを暗号化する際は、復号プログラムを付けない形式のご利用を推奨いたします。

メールやクラウドストレージで提供するファイルの暗号化

ファイルサーバーの暗号化

ファイルサーバー上の暗号化したファイルを参照するシーンを例に、 秘文 Data Encryptionの使い方を実際の操作画面を使ってご紹介します。

  • ファイルサーバーの暗号化
秘文 Data Encryption ~ファイルサーバ暗号化~【日立ソリューションズ】

ファイルサーバー上のファイルを共有フォルダ単位で自動的に暗号化して保護できます。 暗号化した共有ファイルは、秘文 Data Encryptionを導入したPCでのみ参照・編集できます。 秘文未導入PCやファイルサーバーから直接参照しても、暗号化した共有ファイルを参照することはできません。 サーバーのメンテナンス担当者などアクセス権が与えられている場合であっても、共有ファイルを参照することはできないため、内部不正対策としても有効です。

※秘文 Server 基本ライセンス(管理サーバー)、秘文 Server ファイルサーバーライセンスが必要です。

ファイルサーバーの暗号化

暗号化 機能一覧

下記表は横にスクロールできます。

ハードディスクの暗号化 内蔵ハードディスクをドライブごとに暗号化する機能です。
利用者に意識させることなく暗号化や復号を行います。
組織内暗号持ち出し
(秘文フォーマット)
ハードディスク(外付け)、リムーバブルメディアを暗号化する機能です。
同一組織内の暗号化データ受け渡し時に、本機能で暗号化したメディアを利用します。
社外に提供するファイルの暗号化
(組織外持ち出し)
パスワード入力により復号可能な形式でファイルを暗号化し、外付けハードディスクやリムーバブルメディアにファイルを持ち出す機能です。持ち出す際に強制的に暗号化され、主に、組織外の取引先へデータを持ち出す際に使用します。
社外に提供するファイルの暗号化
(復号型機密ファイル)
ファイルをパスワード入力により復号可能な形式で暗号化する機能です。
メールやクラウドストレージでのファイル受け渡しなどに利用します。
ファイルサーバーの暗号化 ファイルサーバー上のファイルを、共有フォルダ単位で暗号化できます。

※各種機能の詳細および、その他の機能についてはお問い合わせください。

認証強化

認証強化でPCを守る(拡張認証)

暗号化ファイルの自動暗号化/復号に必要なユーザー認証を強化し、PCが盗難・紛失に遭った場合の情報漏洩リスクを低減します。

PCの認証強化による情報漏洩対策

認証強化 機能一覧

下記表は横にスクロールできます。

認証強化でPCを守る(拡張認証) Windowsログオン時にWindowsのユーザー名/パスワードに加え、独自のパスワード入力を強制することで、認証を強化する機能です。

※各種機能の詳細および、その他の機能についてはお問い合わせください。

マルウェア対策

マルウェアから機密データを守る(ファイル保護)

ファイルサーバー上の暗号化したファイルを参照するシーンを例に、 秘文 Data Encryption の使い方を実際の操作画面を使ってご紹介します。

  • ファイル保護
秘文 Data Encryption ~マルウェアが機密データを窃取することを防止する~【日立ソリューションズ】

安全性が確認できるプログラムのみ、機密データやOS管理領域(Master Boot Recordなど)へのアクセスを許可します。信頼できる証明書で署名されていないなど、安全性が確認できないプログラムがアクセスすることを禁止します。これにより、機密データやOS管理領域がマルウェアなど不正なプログラムに窃取や破壊されることを防止します。秘文で暗号化されている機密データの他、暗号化されていない機密データ、OS管理領域へのアクセスも禁止することができます。

暗号化したファイルの保護

マルウェア対策 機能一覧

下記表は横にスクロールできます。

ファイル保護 会社が許可したプログラムからのみ機密データやOS管理領域にアクセスを許可する機能です。

※各種機能の詳細および、その他の機能についてはお問い合わせください。

秘文 インシデントレスポンス
サービス

秘文 インシデントレスポンスサービス

「インシデント発生時の詳細調査用ログ取得」機能を導入いただいているお客様を対象に、本機能で取得、保管しているログを用いて侵害調査を行うことで、お客様のインシデント対応をサポートするサービスを有償で提供しております。
サービスメニューの内容は下記をご参照ください。

秘文 インシデントレスポンスサービス サービス内容イメージ

下記表は横にスクロールできます。

対応方針策定支援 セキュリティインシデントの発生後、どのように対処を進めればよいか分からない場合に当社のセキュリティエキスパートが対応方針策定を支援します。
侵害調査支援サービス マルウェア感染などのインシデント発生時に被害範囲を確認したい場合、端末のログ情報、および秘文の「インシデント発生時の詳細調査用ログ取得」機能により取得した詳細ログを用いた侵害調査を行い、被害状況について報告します。
また、調査の中で不審なファイルが発見された際には、当該ファイルの調査を支援します。
コンピュータフォレンジック 被害を受けた可能性のある特定の端末に対して、マルウェア感染の有無や情報の不正流出がないか確認したい場合に、対象端末のハードディスクやストレージなどの物理デバイスに対してフォレンジックを行い、マルウェア感染や情報の不正流出の痕跡がないか調査して報告します。

各サービスメニューの価格など詳細はお問い合わせください。

インシデント発生時の詳細調査用ログ取得

端末のログ情報を常時取得し、サイバー攻撃を受けた際に被害状況の調査分析に利用できるよう保管する機能です。ログ情報は、半年~1年間長期保管できるので、長期にわたる攻撃でも遡って調査が可能です。
また、ログ情報はクライアントPC内に保管するので、ログサーバーなどは必要ありません。PC内には圧縮して保管するので、ディスク容量の圧迫も防止できます。

※ 休日は非稼働、就業日は1日あたり8時間作業を仮定した場合の目安

導入事例

秘文の導入事例はこちらから
秘文の導入事例はこちらから

FAQ

1ライセンスから購入できますか?

秘文 Data Encryptionは、1ライセンスからご購入いただけます。

暗号化の他にどのようなセキュリティ対策ができますか。

秘文 Data Encryptionは、マルウェア対策の機能も提供しています。安全性が確認できるプログラムのみ、機密データやOS管理領域(Master Boot Recordなど)へのアクセスを許可することで、万が一マルウェアに侵入されても情報の窃取を防止します。

使用している暗号化アルゴリズムは何ですか?

AES 256bit、AES 128bitを選択できます。
ただし、ファイルサーバーの共有フォルダの暗号化はAES 128bitのみです。

秘文 Data Encryptionに関する質問をさらに表示

サービス版 秘文 統合エンドポイント管理サービス
クラウドサービス版はこちらから
機密ファイルビューア
機密ファイルを復号するにはこちらから
暗号化 秘文 Data Encryption カタログダウンロード
秘文 Data Encryptionについて
詳しく知りたい方はこちら
ページの上部へ
ページの上部へ