中国、タイ、インド、インドネシア、アメリカなど、海外との大容量かつ高速なファイル転送・データ送受信なら 大容量高速ファイル転送 [活文 Accelerated File Transfer]

 

すべてはビジネスデータを活かしきるために
日立ソリューションズ
サイトマップ

活文 Accelerated File Transfer

海外との大容量ファイル転送を高速に実現するサービス。
既存のインターネット回線が利用でき、通信コストを抑えて利用できます。

紹介動画を見る[4分55秒]
活文 Accelerated File Transferの紹介動画を見る

「活文 Accelerated File Transfer」は、インターネット回線で、GByte(ギガバイト)サイズの大容量データ授受を高速に実現する法人向けファイル転送サービスです。特に通信インフラが未整備である新興国(東アジア地域など)や、米国、欧州といった遠隔地とのファイルのやり取りに効果を発揮します。

海外との大容量ファイル転送にお困りではありませんか?

製造業を始め、多くの企業が海外進出を急速に進めており、企業間の情報共有・データ授受は欠かせないものとなっています。
しかし、そのために必須となる大容量データのやり取りに、転送遅延、転送失敗などの課題を抱えている企業は少なくありません。

通信を高速化したい!

  • 東アジア(中国、インド、タイなど)、米国、欧州など海外とのファイル授受は時間がかかる。
  • 海外にデータを送信したい場合は、CDやDVDを送付しているため、時間とコストがかかる。
  • 国際専用回線の新設や増設による通信の高速化は、コストが非常にかかる。
  • 通信回線環境が整備されていない地域へのデータ転送は、再送作業が何度も発生する。

東アジア(中国、タイ、インドなど)、米国、欧州など通信回線環境が整備されていない海外地域へのファイル転送に時間がかかる

大容量ファイルを転送したい!

  • 海外の取引先へ大容量ファイルを電子的に転送する手段がない。
  • MBや、GBを超える大容量データは、メールに添付して送付できない。
  • メールで大容量ファイルを送信するには、ファイルを分割する必要があり、手間がかかる。
  • 大容量ファイル転送は、転送途中に途切れて失敗することが多く、再送作業も煩わしい。

MBや、GBを超える大容量データを、海外の取引先へ電子的に送る手段がない。

活文 Accelerated File Transferなら

海外を含めた取引先へ、大容量ファイルを高速転送!日本と中国(大連)間も高速転送。Gbyteサイズの大容量データも転送可能。

アメリカ合衆国  イギリス  ドイツ  フランス スペイン イタリア 中国 韓国 タイ シンガポール インドネシア マレーシア インド フィリピン アラブ首長国連邦 サウジアラビア オーストラリア ロシア連邦 カンボジア ブラジル ベトナム 日本

(2017年1月現在)

海外との大容量ファイル転送を高速に実現!「活文 Accelerated File Transfer」

「活文 Accelerated File Transfer」は、GB(ギガバイト)サイズの大容量データを高速に転送できる法人向けのサービスです。新興国など通信インフラが未整備である地域とのデータ送信の際にも、既存のインターネット回線を利用してやり取りすることができます。

日本から海外への高速ファイル転送

東南アジア(中国、タイ、インドなど)、米国、欧州や、通信回線が整備されていない海外地域へのファイル転送においても、多重通信技術*1により、既存のHTTP通信に比べて数倍から数十倍の高速*2転送を実現します。さらに、HTTP通信の多重化により、全てのセッションが切断されてしまわない限り、通信を継続することができます。
無料評価版」をご用意しています。お客様の環境で、大容量データを高速に転送する「活文 Accelerated File Transfer」の性能・品質を体感ください。

*1 複数のHTTPS通信を同時に利用し、ファイルを転送する技術
*2 通信環境に左右されることがあります

「活文 Accelerated File Transfer」は、多重セッション技術により、データ転送の高速化、大容量(GByteレベル)転送に対応します

2GBを越える数十GB(ギガバイト)サイズの大容量ファイル転送も可能

これまで、MB、GBサイズの大容量データを電子的にやり取りする際には、CDやDVDなどの物理媒体に記録し輸送したり、メールで分割送信するといった、時間も手間もかかる手段が一般的でした。「活文 Accelerated File Transfer」は、既存のインターネット回線を利用して、GB(ギガバイト)サイズの大容量ファイル転送をスピーディかつセキュアに実現します。

SaaS提供のため、初期投資を抑えて、短期間でファイル転送環境を整備

「活文 Accelerated File Transfer」は、必要な機能をサービスとして利用できるSaaS*形態で提供します。特別なネットワーク機器、アプリケーションやハードウェアなどを導入する必要はなく、初期投資を大幅に抑えることができます。ご契約後10営業日以内にサービスが利用開始できます。

SaaS:Software as a Service

大容量データ転送の自動化

「活文 Accelerated File Transfer」は、Webブラウザ上での手動によるファイル転送の他、コマンドオプションを活用した自動転送も可能です。システム連携や、夜間自動転送としてもご利用いただけます。

コマンドオプションは追加オプションとなります。詳細はお問合せください。

インターネット回線とWebブラウザのみで利用可能

インターネット回線と、Webブラウザのみでご利用いただけます。
(詳細は動作環境をご確認ください)

「活文 Accelerated File Transfer」の画面へドラッグ&ドロップするだけの直感的な操作でご利用いただけます。

サービスの他にも、パッケージや開発支援製品の提供も可能

活文 Accelerated File Transfer パッケージ版

大容量データを高速転送する仕組みを自社で運用できます。
社外のサーバにデータを預けたくない場合などに適しています。

活文 Accelerated File Transfer エンジンSDK (開発支援製品)

大容量・高速転送エンジン部分のみを Java SDK として提供します。
業務システム・業務パッケージに組み込み、遠隔地への大容量データの高速転送が可能です。

活文 Accelerated File Transfer for IoT (開発支援製品)

大容量・高速転送エンジンをIoT機器や装置、業務端末などに組み込む部品として提供します。
機器の稼動情報や動画データなどのリアルタイム転送、ストリーム転送が可能です。

活文 Accelerated File Transfer ぴったりプラン診断

業種別利用シーン

製造・建設業

製造・建設業

お問い合わせ・資料請求 ご購入前の商品に関する質問・ご相談などお電話でのお問い合わせ資料ダウンロードウェブサイトからのお問い合わせ
お問い合わせ ご購入前の商品に関する質問・ご相談など お電話でのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせ 資料ダウンロード