運用負担が大きいファイルサーバのアクセス権管理業務の課題を解決する、ファイルサーバアクセス権管理『活文 File Server Access Controller』

 

すべてはビジネスデータを活かしきるために
日立ソリューションズ
サイトマップ

負担が大きいアクセス権管理から情報システム部門を解放。 活文 File Server Access Controller

これからのアクセス権管理は、「現場部門で自ら」実施できます。

情報システム部門にとって負担が大きかったアクセス権管理業務。
同時にこれは、処理待ちの発生など、各現場部門のボトルネックになっていました。
これからは、ファイルサーバのアクセス権管理業務を「現場部門が自ら」行うことが可能になります。
活文 File Server Access Controllerが、わかりやすいインタフェースで、Active Directoryや
ファイルサーバへの設定、変更をサポート。ITの専門知識のない現場部門の運用者でもアクセス権管理を円滑に行えます。

ファイルサーバのアクセス権管理業務を現場運用者に移管

効率化を実現しながらセキュリティは向上

業務を効率化します。

情報システム部門は負担が大きい業務から解放され本来の業務に集中でき、また現場部門では、申請の手間や処理待ちがなくなり、業務効率が向上します。

セキュリティが向上します。

現場部門の運用者が随時アクセス権の棚卸を行うことで、実務に即した変更を加えることができます。例えばメンバーの異動や退職を即座にシステムに反映し、不正アクセスを未然に防止できます。

月額制で手軽にスタートできます。

月額課金の形態で利用を開始できますので、コストを抑えて手軽に始められます。

豊富な機能

対象 利用条件 システム管理者 現場運用者 利用者
共有フォルダ管理 共有フォルダの参照
共有フォルダへのグループの割り当て ×
共有フォルダのグループの割り当て解除 ×
割り当てたグループのアクセス権の設定 ×
サブフォルダへのアクセス権の継承 ×
グループ管理 グループの参照
グループの追加、削除 ×
グループ管理者の追加 ×
グループメンバの追加 ×
グループユーザー(グループ管理者、グループメンバ)の削除 ×

※ 各機能はWebブラウザから実行します。変更するアクセス権は「NTFSアクセス権」を前提とします。

利用シーン

活文 File Server Access Controllerなら、現場の変化にアクセス権を即対応させることができ、セキュリティを高められます。

フォルダのアクセス権管理を現場運用者にお任せ!

お問い合わせ・資料請求 ご購入前の商品に関する質問・ご相談などお電話でのお問い合わせ資料ダウンロードウェブサイトからのお問い合わせ
お問い合わせ ご購入前の商品に関する質問・ご相談など お電話でのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせ 資料ダウンロード