Word,ExcelなどのファイルからPDFを変換 サーバライセンスでPDF作成する 活文 PDF Converter

 

すべてはビジネスデータを活かしきるために
日立ソリューションズ
サイトマップ

活文 PDF Converter

簡単操作でビジネス文書をAdobe純正のPDFに変換。
ドキュメントのセキュリティ対策としても有効です。

コストを削減できるサーバライセンス

  • サーバライセンスでの購入となるため、利用者PCごとの購入は不要です。
    利用数が多いお客さまは、PCごとに購入が必要なクライアントソフトと比較して、コストを抑えて導入することができます。
  • サーバライセンスのため、退職者や新入社員によるライセンス管理が不要。
    利用者人数が変動しても、追加購入やライセンス移行などの管理作業は必要ありません。

Adobe Readerでの閲覧が保証されたAdobe純正エンジンによるPDF変換

業務で作成された通常のオフィス文書(Word、Excel、PowerPoint、Visio)はもちろん、画像ファイル(gif、jpeg、png、tiff、bmpなど)、テキストファイルなど、印刷機能を有するアプリケーションから開ける形式であれば、Adobe純正のPDFファイルへ変換できます。同時に、開くためのパスワード、印刷禁止などを設定することも可能なため、文書のセキュリティ対策としても有効です。

Word、Excel、PowerPointなどのファイルをPDF変換。同時にセキュリティ設定(透かし文字、印刷制御、開くパスワード)も可能

Adobe Distiller Serverからの乗り換えを支援

2010年に販売が終了した「Adobe Distiller Server」。現在、AdobeのPDF作成機能を持つサーバ製品は、「Adobe Experience Manager Forms」となります。活文は、Adobe Experience Manager Formsへの乗り換えに便利なAPIをなどを提供し、スムーズなシステムの移行を支援します。

※Adobe Distiller Server の後継製品 Adobe LiveCycle PDF Generator ES2 で提供されていた機能は、Adobe Experience Manager Forms に引き継がれました。

ライセンスの管理コストを削減できるPDF変換用のサーバ製品

  • 統制されたPDFを生成することができます。
    サーバでPDFを生成するため、運用の統制が困難なPDFのバージョンやセキュリティポリシーを、サーバで設定し統一することができます。
  • ソフトウェアバージョンアップによる管理負担を軽減します。
    ソフトウェアのバージョンアップやパッチ適用に際して、利用者PCごとの対応は不要です。
  • システム利用状況を把握できます。
    導入コストメリットを定量的に把握できます。
  • 各利用者PCに負荷がかかりません。
    サーバでPDFを生成するため、業務効率を低下させることなくPDF変換することができます。
  • サーバ製品のため、環境構築から運用まではわずか1日程度で完了します。

一般的なインタフェースを採用

各アプリケーションの印刷メニューからPDF変換。
OfficeファイルをはじめとしたさまざまなファイルをPDF変換できます。

高信頼、Adobe純正エンジン採用

優れたPDF再現品質、汎用性を誇るAdobe純正エンジンを採用。環境を選ばない高い閲覧性を誇るPDFにより、文書の標準化を図ることができます。長期保存を目的としたPDF/A(PDF/A-1b 2005)フォーマットや、印刷・出版業界で使用されるPDF/X(PDF/X-1a 2001、PDF/X-3 2002)フォーマットへの変換が可能です。

PDF変換製品のラインアップ

活文は、お客さまのニーズに合わせて、2つのサーバ型PDF変換製品をご提供。

  • 業務システムにPDF変換機能を組み込むなら「活文 PDF Library」
  • クライアントライセンス無料のAdobe PDF作成製品なら「活文 PDF Converter」
お問い合わせ・資料請求 ご購入前の商品に関する質問・ご相談などお電話でのお問い合わせ資料ダウンロードウェブサイトからのお問い合わせ
お問い合わせ ご購入前の商品に関する質問・ご相談など お電話でのお問い合わせ ウェブサイトからのお問い合わせ 資料ダウンロード