ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立デジタルマーケティング 日立ソリューションズ
デジタルマーケティングソリューション

デジタルマーケティングソリューション

Sales Cloud

SFA

Sales Cloudは、世界最大級のクラウド型CRM(顧客管理)ソフトウェア。営業支援やカスタマーサービスといったアプリケーションは、Webブラウザやモバイルのアプリケーションを介してどこからでも利用でき、顧客の獲得・維持と顧客満足度の向上を強力にサポート。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

お客様情報がバラバラに管理されており、有効活用できていない。

お客様カルテのようなイメージで、企業情報を一つに集約し、訪問、電話などのコンタクト、提案履歴を一画面で確認できます。

CRM立ち上げに多大な時間とコストがかる。

オンデマンド型のため初期費用を抑えられ、ビジネス段階に応じて拡張。
ハード調達不要なため、短期間の導入も可能です。

お客様との関係強化を図りたい。

取引に関する活動履歴、主な連絡先、顧客とのやり取り、社内ディスカッションなど、顧客に関する情報をまとめて把握できます。

商談プロセスを定義し、営業力を強化したい。

営業のプロセスを可視化し、関係者で共有するとともに、営業戦略に活用することもできます。

課題

お客様情報がバラバラに管理されており、有効活用できていない。

解決

お客様カルテのようなイメージで、企業情報を一つに集約し、訪問、電話などのコンタクト、提案履歴を一画面で確認できます。

課題

CRM立ち上げに多大な時間とコストがかる。

解決

オンデマンド型のため初期費用を抑えられ、ビジネス段階に応じて拡張。
ハード調達不要なため、短期間の導入も可能です。

課題

お客様との関係強化を図りたい。

解決

取引に関する活動履歴、主な連絡先、顧客とのやり取り、社内ディスカッションなど、顧客に関する情報をまとめて把握できます。

課題

商談プロセスを定義し、営業力を強化したい。

解決

営業のプロセスを可視化し、関係者で共有するとともに、営業戦略に活用することもできます。

もっと見る

Sales Cloud 概要

Salse Cloudは、顧客情報や案件情報を一か所で管理し、チームやプロジェクト、会社全体で情報や知見を共有することができるため、営業プロセスの可視化や部門間、販売パートナーとの情報共有や連携を強化。
日立ソリューションズでは、数々の構築実績に裏打ちされた業務ノウハウ、テクニカルノウハウを活用し、業界トップクラスの認定コンサルタントが、お客様のニーズに合わせた様々なサービスを提供いたします。

Salesforce CRM ソリューション

Sales Cloud 特長

  • 特長1
    受注率のアップ

    顧客に関するすべての情報を一元管理。PCやスマートフォンに最適化されたコラボレーション機能で社内のプロフェッショナルから的確なアドバイスをもらい、これまで営業担当者だけではなかなか取れなかった案件を組織の力で受注できるようになります。

  • 特長2
    営業生産性の向上

    取引先の管理、キャンペーン等による見込み客の開拓、リードの育成、商談のプロセス管理、売上予測など営業活動を強力に支援します。

  • 特長3
    データに基づいた決断を支援

    顧客情報、案件情報、活動情報だけでなく、平均商談期間、値引き率、失注の原因など「次の一手」のための豊富なデータ分析を機器を問わず行うことが可能です。PC、タブレット、スマートフォンを駆使して、リアルタイムに決断、実行するのをサポートします。

もっと見る

Sales Cloud 機能

  • 顧客管理

    取引に関する活動履歴、主な連絡先、顧客とのやり取り、取引先に関する社内ディスカッションなど、顧客に関する情報をまとめて把握できます。

  • 案件管理

    案件はすべて Salesforce で管理しましょう。過去の案件をもとに見積もすぐに作成できます。 さらにどの取引でも、受注に必要な人材や情報にどこからでもアクセスすることが可能です。

  • 見込み客管理

    投資対象を的確に決定し、マーケティング活動が企業の収益に対してどのような影響を及ぼしているか一目でわかります。

  • レポートとダッシュボード

    ダッシュボードでは、ビジネスの状況を一目でリアルタイムに把握できるだけでなく、 誰でも簡単に作成できるレポートを活用して、データを詳しく調査することもできます。

  • モバイル

    モバイルから仕事を進めましょう。取引の成約、お客様対応、1対1のマーケティングキャンペーンなどをどこからでも実行できます。

  • 売上予測

    チーム全体の売上予測をリアルタイムで確認できます。売上予測をインラインで調整したり、管理するチーム全体の上書き状況を確認したりできます。

  • メールの連携

    Outlook との連携機能を活用できます。これまでの操作方法を変更する必要がないため、業務の生産性が損なわれることはありません。

  • Salesforce Quote-to-Cash

    見積書、契約書の簡単な作成と送付、より的確な売上予測など、すべてを Salesforce Customer Success Platform で行えます

  • ワークフローと承認

    ワークフロー機能を使用すると、簡単なマウス操作だけでビジネスプロセスを設計し運用できます。 値引きや経費などに関する承認プロセスの柔軟性が高まるため、ビジネスを成功へと導くことができます。

  • テリトリー管理

    営業テリトリーを論理的かつ柔軟な構造にモデル化し、営業担当者と顧客を適切にマッピングして収益を最大化します。

  • ファイルの同期と共有

    簡単にファイルを共有し、共同で更新していくことができます。また、もっとも良いファイルを公開し、リアルタイムでコンテンツをトラッキングできます。欲しいファイルをどこからでも、どのデバイスからでも瞬時に見つけられます。

  • インサイドセールスコンソール

    インサイドセールスは専用のインターフェースによって、効率的なリードのフォローアップ、可能性の評価、重要な取引先責任者の特定、セールスインテリジェンスへのアクセスを行うことができます。

もっと見る

Salesforce専任部隊の豊富な実績×技術力

業界トップクラスの実績・人財・ノウハウの活用
弊社は2006年の参入以降、200社以上の案件実績を有する業界トップクラスのSalesforce構築ベンダです。豊富な実績で培ったノウハウ・技術力に基づき、円滑・着実にリーディングします。
Salesforce

Salesforce事業への早期取り組み

2005年
Salesforceの自社導入
2006年
Salesforce.com社とパートナーシップ開始
2009年
Force.com上のアプリケーション開発を強化
2015年
連携ソリューション発表Splunk連携~ログ利活用ソリューション
2017年
Platinumコンサルティングパートナーに認定

豊富な実績+専任部隊の確かな技術力

Salesforce
構築・導入実績
200社以上
業界トップクラス
Salesforce認定
パートナーランク
プラチナ(国内最高位)
認定企業は4社のみ
Salesforce認定
SalesCloudコンサルタント
17名
Salesforce認定
ServiceCloudコンサルタント
11名
Salesforce認定
Pardotコンサルタント
4名
Salesforce認定
上級デベロッパー(1次)
7名
※2017年4月現在

多数のSalesforce Award受賞歴

PartnerAwardを第1回より5年連続受賞
  • 2011 : Collaboration Cloud Partnerof the year
  • 2012 : Best Implementation Partner
  • 2013 : Best Implementation Partner
  • 2014 : Sales Cloud Partner of the year
  • 2015 : Support of the year
※Best Implementation Partner
Salesforceのプロジェクト推進、導入支援分野において最も活躍したパートナーに贈られる賞。

※Sales Cloud Partner of the year
Sales Cloud分野において、最も大きなビジネス貢献をしたパートナーに贈られる賞。

※Support of the year
Salesforceの一次サポート業務において、自己解決率、お客様の評価が最も高かったパートナーに贈られる賞。
詳細はこちら

Sales Cloud 価格

価格、前提、構成等については、下記よりお問い合わせください。

関連商品

お気軽にご相談ください。 お気軽にご相談ください。
お気軽にご相談ください。
0120-571-488

受付時間 10:00~17:30 月~金(祝祭日除く)

資料ダウンロード 資料ダウンロード

マーケティングに役立つ資料、事例、カタログがダウンロードできます。

資料ダウンロード
デジタルマーケティング研究室 デジタルマーケティング研究室

デジタルマーケティングを様々な観点から紐解きます。

デジタルマーケティング研究室
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ