ページの本文へ

Hitachi

株式会社日立デジタルマーケティング 日立ソリューションズ
デジタルマーケティングソリューション

デジタルマーケティングソリューション

SAS Marketing Automation

MA

SAS Marketing Automationは、顧客の購買行動やコンタクト履歴を統合・分析して個々の嗜好・ニーズを把握し、過去の施策結果などの要因分析により最適な個別アプローチの立案を可能とするマーケティング・ソリューションです。購買行動の変化を迅速に検知し、顧客特性に応じたオムニチャネルのアプローチを実現します。

このようなお悩みはありませんか?

課題

解決

会員情報、購買履歴、閲覧履歴、メール反応結果などの顧客データはあるが有効なメールマガジンを配信できていない

顧客データを収集・統合、顧客をセグメンテーション、レコメンドルールを設定、レコメンドを実行したターゲットメルマガを発信し、CTR、CVRを改善

手作業でプロモーションの分析データ作成、分析、リスト抽出を実施しており負担が大きい

コーディングリテラシーの高くないユーザも迅速に確実にミスなく抽出作業を実施できるようになる。定型化された抽出条件は完全自動化が可能

課題

会員情報、購買履歴、閲覧履歴、メール反応結果などの顧客データはあるが有効なメールマガジンを配信できていない

解決

顧客データを収集・統合、顧客をセグメンテーション、レコメンドルールを設定、レコメンドを実行したターゲットメルマガを発信し、CTR、CVRを改善

課題

手作業でプロモーションの分析データ作成、分析、リスト抽出を実施しており負担が大きい

解決

コーディングリテラシーの高くないユーザも迅速に確実にミスなく抽出作業を実施できるようになる。定型化された抽出条件は完全自動化が可能

SAS Marketing Automation 概要

データ収集~統合~分析~マーケティングアクションとの連携~トラッキング&レポーティングまでエンドトゥエンドでカバーするソリューションです。

SAS Marketing Automation

SAS Marketing Automation 特長

マーケティングに必要な機能を包括的に提供するため、「つなぎ」の開発が不要である事に加えて、ユーザー・オブジェクト等が効率的に一元管理できるといったメリットがあります。

SAS Marketing Automation

SAS Marketing Automationでは、他社ツール同様の「やさしい操作性」に加え、変化・高度化をサポートする「拡張の柔軟性」を備えた、“痒いところに手が届く“パッケージ構成となっています。

SAS Marketing Automation

SAS Marketing Automation 機能

  • データマート構築

    明細データ・顧客マスタなどの各種マスタ・コンタクト履歴等の各種データを収集・統合し、キャンペーン抽出や分析、効果検証など目的別のデータマートを作成します。GUIで効率的にプロセスを作成し、インパクト分析により複雑なプロセスの変更・メンテナンスに関わる作業を効率的に実現頂けます。

  • 顧客セグメンテーション

    購買履歴や属性などの顧客情報をもとに、顧客を類似の特長を持つクラスターに分類することで、キャンペーンの質を改善できます。

  • 顧客行動予測

    特定のオファーに反応しやすい顧客、DMに反応しやすい顧客、値引きに反応しやすい顧客などを見極める「キャンペーン反応予測」や、近い将来に休眠しそうな顧客を見極める「休眠化予測」などの予測モデルを構築することにより、顧客の特徴に応じた施策設計が可能になります。

  • キャンペーン設計・管理

    キャンペーンリスト抽出条件をGUI操作で設計・保存できるので、コーディングミスによるリスクを無くし、抽出条件を容易に再利用できるようになり、業務効率を大きく改善できます

  • スケジュール実行・連携

    チャネル別に連携する情報を予め定義(DMチャネルには住所・氏名など)しておき、スケジュール登録することにより、キャンペーンリストが自動作成され、チャネルへの連携を自動化できます。自動実行は日時・週次・月次などで柔軟に設定することが可能です。

  • 履歴管理

    キャンペーン実施状況・効果をモニタリングするために、「誰に」「いつ」「何を実施して」「どんな結果だったか」といった情報を格納する標準データモデルを装備しています。ほとんどの項目はキャンペーン管理システムが自動で管理するのでメンテナンスの手間は不要です。

  • 効果検証

    マネジメント層によるモニタリングや現場担当者による日々のキャンペーン状況・効果の確認のため定形レポートをご利用頂けます。一度レポートを定義すれば、データ更新に応じてレポートの内容は自動更新されるので、レポート作成の作業負荷を大幅に軽減できます。

  • 非定型分析

    定型的レポートでの状況確認後、問題の深堀のための非定型の分析が必要になることがありますが、深堀を実施する際に必要な各種データソースへのアクセス→抽出・加工→分析の一連の作業を全てGUI操作で実施できるので、様々な分析ニーズにも柔軟に対応できます。

もっと見る

SAS Marketing Automation 価格

価格、前提、構成等については、下記よりお問い合わせください。

お気軽にご相談ください。 お気軽にご相談ください。
お気軽にご相談ください。
0120-571-488

受付時間 10:00~17:30 月~金(祝祭日除く)

資料ダウンロード 資料ダウンロード

マーケティングに役立つ資料、事例、カタログがダウンロードできます。

資料ダウンロード
デジタルマーケティング研究室 デジタルマーケティング研究室

デジタルマーケティングを様々な観点から紐解きます。

デジタルマーケティング研究室
ページTOPへ
メニュー
ページの先頭へ