ページの本文へ

Hitachi

Palo Alto Networks Products

製品情報

クラウドセキュリティ

未知のマルウェア検知(クラウドサンドボックス WildFire)

PA-シリーズ、Trapsから提供されるマルウェアを含む未知のファイルを検査するサンドボックス環境です。
両製品の検査結果を一元的に可視化でき、シグネチャの自動生成も行います。
世界中から収集したマルウェア情報を基に対策するため、未知のマルウェアにも対応可能です。

パブリッククラウド向けのセキュリティサービス

パブリッククラウドの利用時の効果的なセキュリティとコンプライアンス管理を支援するサービスです。
Amazon Web ServicesやMicrosoft Azure、Google Cloud Platformなどのパブリッククラウド上のセキュリティ設定を監査・レポーティングし、脅威の付け入る隙が発生しやすいクラウド環境を分析、パブリッククラウドの安全な利用を支援します。

脅威インテリジェンスサービス AutoFocus

サイバー攻撃は高度に自動化されるようになり、量的にも質的にもこれまでになく高度化しています。脅威インテリジェンスサービス AutoFocusは、世界中から集められたサイバー脅威情報の相関データを基に、各脅威の対応優先度の判断を行いやすくします。
これにより、組織内のセキュリティを確保したままセキュリティ管理者の工数を削減することが可能となります。

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る