ページの本文へ

Hitachi

Palo Alto Networks Products

製品情報

その他のメリット

業界最高クラスの実効性能

PA-シリーズは実環境において、カタログ値に近い性能を提供することが可能です。

ファイアウォールカタログスペックと実測値の比較

高性能を保つ理由は、高速なシングルパス・アーキテクチャ「SP3(※1)」の採用により、一度の処理で複数のUTM機能を実行します。そのため、パケット解析の繰り返しが不要で、ハード負荷が軽減され、最小限の遅延でトラフィック処理を実現します。

(※1)SP3・・・Single-Pass Parallel Processing

PA-シリーズの機能

従来型ファイアウォールの処理シーケンス PA-シリーズの処理シーケンス

暗号化された通信でも検知・遮断が可能

PA-シリーズではSSL通信でダウンロードしたファイルに含まれるマルウェアを検知することができます。

また、社内から発信されるSSL通信の内容を精査し、重要情報の社外への流出を防ぎます。(SSL復号機能)

SSL復号機能 イメージ図

帯域制御により業務効率が向上

PA-シリーズはネットワーク帯域上で利用されているアプリケーションを可視化・制御します。

Application Command Center

動画・音声サービスなど、多くの帯域を使用するアプリケーションの利用を制御することで、ネットワーク帯域を確保し業務効率を向上します。

ネットワーク帯域の確保イメージ

コスト削減

PA-シリーズはファイアウォール機能に加えUTM機能を有するため、IPS専用機やその他のアプライアンス機器を導入することなく、ネットワーク境界のセキュリティを強固にします。

これにより、導入や保守に掛かるコスト、また管理工数を削減できます。

お問い合わせ

WEBからのお問い合わせ

資料請求・お問い合わせ
ページの先頭へ戻る